FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

伯備線で新見へ  〔岡山県〕

06 05, 2008 | デンシャ旅 -中国(JR)

7 Comments
hakubi1


出雲への旅、第2回。
0系新幹線で岡山に着いた僕は伯備(はくび)線に乗り換え、新見(にいみ)を目指します。

hakubi2


hakubi3


hakubi4


hakubi5


JR伯備線は正式には倉敷~伯耆大山(ほうきだいせん)を結ぶ138.4kmの路線を指すようですが、
時刻表と実際の列車の運用は岡山~米子という括りになっています。
今回は木次線に乗りたいので、芸備(げいび)線への乗り換えのため途中の新見で下車します。

1枚目=岡山駅で381系特急「やくも」を見送ります。
 出雲市へ直行する列車なのでこれに乗れば話は早いのですが(苦笑)。
2枚目=やくもが去った後に滑り込んできた10:14発の847M普通列車に乗ります。
 4両編成で後ろ2両は備中高梁(びっちゅうたかはし)どまり。
3枚目=雨で水量の増している高梁川(たかはしがわ)沿いに列車は進みます。
4枚目=備中高梁で車両の切り離し。
 作業自体より、このご年配の車掌さんの動作の方が面白かったです(笑)。
5枚目=新見駅で。折り返していく213系電車を見送りながら、
 乗り換え時間48分間をどう過ごすか、ちょっと途方に暮れたり…。

撮影日:5月31日
■Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ→ 4位/265サイト中(4日現在)
4位転落 これからはどこまで落ちるかが見モノです が、クリックしていただいてる方にはホントに感謝します

« 芸備線で備後落合へ  〔岡山県~広島県〕 白青ボディの0系新幹線 »

7 Comments

どんどん素敵な写真が増えていてびっくりしました。
前の記事の新幹線の表情なんて最高ですね。0系っていうんですか、そういえば東北新幹線でもこの型の新幹線見かけなくなったなあと思っていたら廃止されるのかあ~
車掌さんもなんか楽しそうで、声さえ聞こえてきそう(^^)

by かくさん | 06 05, 2008 - URLedit ]

私は姫新線から新見で乗換、伯備線で岡山へと向かいました。
1両に乗っている人数もまばらで、雨の中、窓から、ずっと高梁川を見ていました。
雨は旅情を確かなものにしてくれます。

思っていたよりも 穏やかな路線でした。
途中 高梁駅で停車時間が数分あったので走って改札を出て写真撮りましたが、とてもいい駅でした。

岡山から新見へ向かうのと、新見から岡山へ向かうのとでは随分 感じが違うでしょうね。

by yume | 06 05, 2008 - URLedit ]

>かくさん
どうも嬉しいコメントありがとうございます。
0系新幹線、東北では耐雪・耐寒仕様の改造を受けて
200系と呼ばれたそうなんですが、とにかく東海道・東北と姿を消し、
ついに今年、最後の山陽からも引退となってしまいました(泣)。

この車掌さん、「あぃ~~、おぃっ!あぃ!」みたいな威勢のいい声と
機敏かつコミカルな動きで、楽しそうに仕事を全うされてましたよ(笑)。

>yumeさん
姫新線、僕まだ未乗なんですよね。なので、新見はまた訪れることになるでしょう。
伯備線は山間を走る割にそうですね、確かに穏やかな印象ですね。
高梁川の流れが大らかだからかもしれません。

備中高梁駅、僕も駅舎を見てみたかったんですが、
写真の車掌さんが楽しくて結局ホームから動けませんでした(笑)。

by Kyo-to | 06 06, 2008 - URLedit ]

山陰方面へ電車旅行かれたのですね~
実は母が島根県出身なので僕が小学生~中学生くらいのころよく電車に乗って
母の実家に帰りました。
そう、夏休みにはカブトムシやクワガタムシを獲るのが楽しみで楽しみでしょうがなかったのを思い出します。^^

で、特急やくも にも何度か乗った記憶があります。
形は今とそれほど変わらないようですが色がもっとベージュっぽい色(肌色と山吹色の間くらいの微妙な味のある色)でした。(よね?)

僕にとって今でも山陰は第二の故里のように感じます。
いつも楽しく拝見しています!^^ 

by C-kun | 06 06, 2008 - URLedit ]

そうなんです、山陰・出雲路のデンシャ旅を満喫してきましたよ。
C-kunさんの母上が島根の方とは奇遇ですね。
っていうか、島根(出雲)の方って人懐っこいですね!
色んなところで話しかけられてすごく楽しかったです。
C-kunさんのお人柄は島根の気質がうかがえますよ(笑)

特急やくもは僕は今回はじめて見たのですが、
おっしゃるとおり色が昔と変わってるみたいですね。

by Kyo-to | 06 08, 2008 - URLedit ]

Kyoちゃん、ブログランキング1位改めておめでとう(ここで言うか)
一眼を手にしたKyoちゃんが切り取る風景は
とても優しく温かく「故郷」というものがあるならば
その場所へ連れ戻してくれたかのような
そんな錯覚を起こさせてくれます。
と同時に駅構内などをウロつくKyoちゃんも
想像できて笑えます(笑)
Kyoちゃんの文章もみなさんへのコメントも
Kyoちゃんの人柄が表れていて好きです(←告ってどうする 笑)
これからもますます楽しい旅をして欲しい、
そして旅慣れ、人慣れしていない私や、
鉄道ファンの方達を楽しませてくれると思っています。

3枚目の写真ね、高梁川沿いね。
この道は私のドライブコースなん^^
この道を走ってると電車が走って見えて
車を走らせながら写真を撮ったことも何度もあるの、実は(苦笑)

by mico | 06 12, 2008 - URLedit ]

全然別の記事のコメント欄でお祝いありがとう(笑)。
写真の感想も含めて、嬉しい言葉ばかりなので
これからも何度でも告ってください(笑)。

ナゼかデンシャの旅をしていると
出会う人みんなイイ人ばっかりだし、
風景はゆっくり眺められて最高だし、
この世界は何て美しいんだろう、とか
真顔で思ってしまいます。
それが写真で伝わってたとしたら
ホントに僕は嬉しいです。

高梁川も川沿いに走る電車も
撮りたい欲求に駆られるのは同感ですが
その撮り方は非常にキケンなので
走るか撮るかどちらかにしときましょう(笑)。

by Kyo-to | 06 13, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)