FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

房総デンシャ旅 #21 いすみ鉄道 大多喜駅のキハ52 〔千葉県〕

02 28, 2011 | いすみ鉄道

4 Comments
110109-69.jpg
2011年1月9日。
いすみ鉄道の旅の途中、大多喜(おおたき)駅で思いがけない出会いに恵まれました。
正確にはネーミングライツにより歯科企業の名が冠された「デンタルサポート大多喜駅」。
この駅は関東の駅100選にも認定されてるそうです。

110109-70.jpg
思いがけない嬉しい出会いのひとつが、駅を去る列車に手を振るこちらのお方。

110109-71.jpg
いすみ鉄道の鳥塚亮(とりづかあきら)社長!
快く撮影に応じて下さって、掲載の許可もいただきました。
いすみ鉄道の「いま」をご自身で綴られている「いすみ鉄道 社長ブログ」もあります。

110109-72.jpg
そしてもうひとつの出会いがこの、キハ52!
車両自体にそれほど執着心のない僕も、コレはグッときます。

110109-73.jpg
いすみ鉄道HPのトップにも記されているように、
昭和40年生まれの国鉄型車両で、昨年(10年)引退が決まるまで
JR大糸線(おおいとせん)で活躍。

110109-74.jpg
いすみ鉄道の存続・再生の目玉として鳥塚社長さんの熱意でこの
いすみ鉄道へやって来ました。

110109-75.jpg
まだスノープラウ(除雪板)が付いた雪国の大糸線仕様のままです。

110109-76.jpg
このキハ52、今春から観光列車として運用されるそうで
それは耳にしていたものの本来なら出会えるはずもないと思ってたんですけど、
この日は何と「キハ52車両オーナー/サポーター」限定の「お色直し撮影会」が催され、
終了後車庫へ戻るまでのタイミングに運良く大多喜駅で目にすることができたというワケです。
(キハ52の写真はすべて駅の傍の道路からの撮影)

下調べしてなかったことが珍しく良い方に作用した、駅名のごとく「大多喜」なひと時でした。
(つづく)

撮影日:2011年1月9日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 房総デンシャ旅 #22  大多喜の町  〔千葉県〕 房総デンシャ旅 #20  いすみ鉄道  〔千葉県〕 »

4 Comments

なんとも羨ましい出会いっすね!!
キハ52が千葉に来ると聞いたときには
驚きと喜びで言葉を失うほどでした(笑)
鳥塚社長さんの様々な施策には
賛否両論あるみたいですが、僕は俄然支持してます!

こういった偶然の出会いが多いことが
僕が下調べなし派でいる理由なのかもしれません(笑)

by pepe | 02 28, 2011 - URLedit ]

★pepeさん

いやー、僕もまさかこの日会えるとは思いませんでした。
キハ52がいすみ鉄道にやって来るって話を知ったのも、
奇しくもpepeさんのブログ記事でした。
鳥塚社長さんも気さくな方でしたし、
色々つながって一期一会の出会いがあるんだなぁって
感じたひと時でした。

そんな僕らで、日本の旅を変革する意気込みで
「大日本下調べなしで旅に出ると割と感動できる党」、
旗上げしませんか!(語呂悪っ)

by Kyo-to | 03 01, 2011 - URLedit ]

キハ52導入、私としては異議ありです。
なぜ燃費が悪く、保守費用も嵩むキハ52を導入してしまったのか。集客力も限定的だと思います。
保存鉄道ではなく地域の足として生き残らねばならないいすみ鉄道にはリスクが大きすぎると思います。

by サットン | 03 04, 2011 - URLedit ]

★サットンさん

ぼ、僕に言われても…(泣)
って一瞬泣きかけましたが、言われてみれば一理ありそうですね。

鳥塚社長は「パシナ倶楽部」っていう鉄道前面展望DVDの経営者&カメラマンでもあり
鉄道には並々ならぬ愛情もお持ちですので、タイミングというか大糸線のキハ52が消える、
じゃあ引き取ろうっていう部分も大きかったんじゃないかと察するんですが、
とにかくこの件は賛否両論みたいですね。

僕自身は、大方が納得するような無難なのより、ダメ元で大胆なことをやった方が
この際イイんじゃないかなぁ、とか思うんですけど無責任でしょうか…。

by Kyo-to | 03 05, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)