FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

GW2011-九州 #3  肥薩おれんじ鉄道  〔熊本県〕

05 30, 2011 | 肥薩おれんじ鉄道

2 Comments
110502-16.jpg
2011年5月2日、GWの旅の初日。
三角線の旅を終え、次に訪問したのは肥薩(ひさつ)おれんじ鉄道
かつての国鉄/JR鹿児島本線・八代(やつしろ)~川内(せんだい)間116.9kmを
04年の九州新幹線開業時に引き継いだ第3セクター鉄道です。

なので今回利用したJR周遊きっぷの対象「外」路線ですが、
鹿児島本線だった頃も知らない僕としては身銭を切って(?)でも
乗りたい鉄道なのでした(八代~川内 片道2,550円)。

110502-17.jpg
鹿児島本線時代に電化されてますが、肥薩おれんじ鉄道の車両は気動車。

110502-18.jpg
JR八代駅に隣接する、肥薩おれんじ鉄道八代駅の窓口の方。
経営状況は厳しいみたいですが、明るく気持ちよく接して下さって
気分よく旅を始めることができました。

110502-19.jpg
八代から2駅先の日奈久(ひなぐ)温泉を過ぎると海岸線に沿って走ります。

110502-20.jpg
上田浦(かみたのうら)駅で10分ほど停車中に跨線橋から。
ロケーションも天気もいいのに黄砂がひどくて対岸の天草も水平線も霞んでます。

肥薩おれんじマップ

(つづく)

撮影日:2011年5月2日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
イラストマップ:Painter9.5 + Wacom intuos2で作成


「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

三角から折り返して14:06再び宇土、14:11の鹿児島本線下り普通列車で14:35八代着
僕の好きな黒い顔の817系

k023.jpg
JR八代駅 背後は日本製紙八代工場

新大阪を出てすぐパンを食べたきりでお腹が減ってたので駅売店でおにぎりを買う
有名な駅弁「鮎屋三代」も、駅前に直売店もあるけど、
全然駅弁が好きじゃないのでスルー(苦笑)
別にトラウマがあるワケでもないけど子供の頃から「弁当」が僕はナゼか苦手
いつもグルメとは無縁の旅

k024.jpg
八代は肥薩線の起点駅でもあります 肥薩線は2年前に訪問済み
肥薩おれんじ鉄道線のことではないのでご注意

k025.jpg
肥薩おれんじ鉄道に乗る
ホームは繋がってるけどJRの駅舎の隣におれんじ鉄道の本社と駅舎

周遊券では乗れないので八代~川内 2,550円のきっぷを買う 結構イタイ(苦笑)
2,800円の乗り放題フリー切符もあるけど時間的に乗り通す行程しか組めず断念…

k026.jpg
15:18発の隈之城(くまのじょう・川内の一駅先)行きに乗車 1両

k027.jpg
車内 僕のほかに数えるほどしかいない乗客を乗せて出発
三セク鉄道はやっぱりどこも厳しそう…

k028.jpg
上田浦駅 駅舎はなく、駅舎を模した駐輪場が(笑) これは珍しい
ただの片道切符なのでフツーは途中下車不可のハズだけど、
運転士さんが「いいよ、いいよ」と快く駅の外へ出ることを許して下さった

« GW2011-九州 #4 肥薩おれんじ鉄道 終点へ 〔熊本県~鹿児島県〕 GW2011-九州 #2  JR三角線  〔熊本県〕 »

2 Comments

こんにちは

おれんじ鉄道!
いいなあ 憧れの路線の一つです
なぜなら・・・オレンジ鉄道勤務の八代のよし子さんのブログにいつもお邪魔してるからです(^^)
まさか こちらで よしこ?号さんにお会いできるとはおもいませんでした~(よしこさんは6号までいらっしゃるので汗)
いつかは自分も 遠い南の鉄道に会いに行きたいと
そこにいるひとに会いたいと思うばかりです

by jam | 05 30, 2011 - URLedit ]

★jamさん

いつも思いつきで乗りに行く鉄道や路線を決めるので、
下調べとかロクにしてなくてお話のブログも今はじめて知りました(汗)。
「駅務室だより」、行ってきたばかりなので親近感が湧いて楽しいですね。
僕が出会ったよし子さんは何号さんだったのかな?(笑)
気さくでとても楽しい方でしたよ!

jamさんがお住まいの北海道からだとホントに遠いと思いますけど
人は温かいし沿線も見どころ満載で、お世辞抜きで素晴らしい鉄道だったので
自信を持ってオススメいたします!!ぜひ!
僕もまた今度はたっぷり時間をとってお邪魔したいと思ってます。

by Kyo-to | 05 31, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)