FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

万葉線  終点、越ノ潟  〔富山県〕

08 01, 2008 | 万葉線

4 Comments
manyo21

越中デンシャ旅、第7回。
万葉線の終点、越ノ潟(こしのかた)駅に到着。
このあと高岡駅前へ再び折り返したのですが、ブログ上での万葉線の旅はひとまず終わり。

manyo22

manyo23

manyo24

manyo25

万葉線HPの沿線マップに見どころが数え切れないほど記されているように、一日かけても周りきれないほど魅力いっぱいの路線だと痛感しました。この日、まだあと2つの路線に乗る計画でしたが、いきなり富山の素晴らしさ、面白さの洗礼を受けた感じでした。

1枚目=越ノ潟駅の、デンシャが停まっていた痕跡。路面電車でホームが低く線路への距離が近いので妙に印象に残りました。
2枚目=越ノ潟駅とデ7070形。
3枚目=鉄工所の休憩場所みたいな感触のある、越ノ潟駅ホーム。
4枚目=駅の奥に県営の渡船場があって、富山新港を横断する船が発着しています。ちょうど出船の時間で、これに乗れば次に訪ねたい場所へ早く行けたのですが、高岡駅に荷物を置いていたため断念…。
5枚目=次の船に乗るために来たおじさん(右の方)のバイクが、キレイなホンダ・ドリーム50だったのでお願いして撮らせていただきました。僕も欲しい…。

撮影日:7月19日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ← 3位/335サイト中(7/31日現在) ありがとうございます
スポンサーサイト



万葉線 山町筋と高岡大仏  〔富山県〕

07 29, 2008 | デンシャ旅 -北陸(私鉄・三セク)

2 Comments
manyo6

越中デンシャ旅、第4回。
片原町(かたはらまち)電停で降りた僕は、土蔵造りの家が建ち並ぶ山町(やまちょう)筋と、
高岡大仏を訪れてみることにしました。

manyo7

manyo8

manyo9

manyo10

いつものごとく、デンシャ以外の情報はあえて持たない旅なので、土・日・祝日だけ流れるという万葉線車内の立川志の輔さん(新湊出身だそう)の観光アナウンスを聞いてふらっと訪ねてみましたが、いきなり「高岡最高!」と思えるほど素晴らしい街並に出会えました。 (つづく)

1枚目=レトロなポストは写真のネタとしてもありがちですが、ここでは風景にとても馴染んでると思いました。
2枚目=筏井(いかだい)家住宅。驚くのは、今もここで生活されているという生きた建築物だということ。
3枚目=なんともイカす、防火壁のデザイン。
4枚目=菅野(すがの)家住宅(こちらは重要文化財)の防火壁も立派。僕の住む京都なんかと同じ町屋風の建築でも風土の違いを感じます。
5枚目=奈良・鎌倉と並ぶ日本三大仏と謳われてる割に、あっさりと街角の公園みたいな場所で鎮座する高岡大仏。仏像好きな僕ですがこういうお釈迦さんの坐像(ざぞう)系は型が決まりきっててそれほど面白味がないので、とりあえず観に来てみた感じ。でもイイお顔をされてたのが印象的でした。

撮影日:7月19日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ← 4位/330サイト中(28日現在) ありがとうございます