FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

10-09-04 #02  養老鉄道  〔三重県~岐阜県〕

09 14, 2013 | 養老鉄道

4 Comments
100904_8.jpg
2010年9月4日(土)、3年前の蔵出し近県私鉄散歩旅。
三重県の桑名(くわな)から岐阜県の大垣(おおがき)を経て揖斐(いび)までを結ぶ、養老鉄道を訪問。

ルーツは、そもそも養老鉄道という名の大正2年開業の私鉄で、その後、経営主体が数回変わるほど合併・分離を繰り返し、近年は長らく近鉄(近畿日本鉄道)の路線の一つであり続けましたが、2007年、採算難から経営分離され、再び養老鉄道の名で再出発、という数奇な経緯を持つ鉄道です。実態は近鉄の完全子会社で、線路などのインフラと車両は近鉄が保有。

100904_9.jpg
土休日に販売されている「養老線休日フリーきっぷ(1,000円)」を買って、桑名駅から早くも2駅先の下深谷(しもふかや)駅で降りてみました。

100904_10.jpg
下深谷駅舎。大正10年、初代の養老鉄道の駅として開業。改装されているものの、古い駅舎の趣きが感じられたので立ち寄ってみたというワケです。

100904_11.jpg
駅名標は、帯の色使いが異なるだけで近鉄時代のデザインが踏襲されてます。

100904_12.jpg
また2駅進んで、多度(たど)駅。乗務員の交代などがあるためか、しばらく停車。

100904_13.jpg
駅舎を見に外にも出てみました。ここは大正8年開業の駅ですが、駅舎は近年建て替えられたもののようです。

100904_14.jpg
信仰の山・多度山に鎮座する多度神社の門前駅だそうで、駅舎の意匠も(好みは別として)うなずけますが、それより駅前風景がイイ感じで、ここは時間を割いて散策すべきだった…。

100904_15.jpg
とりあえず先に進みました。車内は、偶然乗り合わせた顔見知りのお客さん同士の会話が始まるような、完全に生活路線の雰囲気。

100904_16.jpg
多度から先は岐阜県。養老山脈の麓を単線でのんびり走って行きます。

100904_17.jpg
行き違った、近鉄のかつての名車「ラビットカー」の唯一の現存車両(だそうですが、僕は初めてお目にかかるのでよく分かりません)を見送り、僕の養老鉄道一番のお目当ての駅で下車。

(つづく)

撮影日:2010年9月4日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



10-09-04 #01  ちょっと桑名まで  〔京都府~三重県〕

09 12, 2013 | デンシャ旅 -関西(JR)

6 Comments
100904_1.jpg
蔵出しシリーズ、続きます。
今度は3年前、2010年9月4日(土)のお話。
確か、夏の青春18きっぷの残りの消化と、買ったばかりの新レンズの試し撮りを兼ねた日帰り旅でした。
そのレンズというのは現在も愛用/常用している「Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」で、直前に発売が発表されソッコーで予約までして欲しかった1本。にも関わらず、記念すべき初の撮影行をお蔵入りさせてしまうオレって…(こんな記事だけは書いてましたが)。

それはともかく、朝の京都駅から旅はスタート。

100904_2.jpg
東海道本線を東へ、滋賀県の草津(くさつ)駅で草津線に乗り換え。

100904_3.jpg
沿線風景は長閑で特に見どころもありませんが、東海道線と連絡する下り(草津方面)は利用客もそれなりに多かったりします。

100904_4.jpg
全線単線なので列車の行き違いが発生したり、国鉄型のデンシャが主力な点で味わいのあるローカル線。
貴生川(きぶかわ)駅では近江鉄道と信楽高原鉄道にも連絡しています。

100904_5.jpg
三重県に入り、柘植(つげ)駅で関西本線のディーゼルカー(右手)に乗り換え、亀山(かめやま)駅へ。

100904_6.jpg
亀山で名古屋行きのデンシャに乗り換え。この先も関西本線ですが、亀山は会社境界駅なのでJR西日本からJR東海のデンシャにバトンタッチ。

100904_7.jpg
途中、桑名(くわな)駅で下車。JRの18きっぷ旅はここでひとまず終え、この日の本当のターゲット、2007年まで近鉄(きんてつ=近畿日本鉄道)の養老線(ようろうせん)だった私鉄の養老鉄道へ。

(つづく)

撮影日:2010年9月4日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

名松線終着駅 伊勢奥津  〔JR東海 三重県〕

04 03, 2008 | デンシャ旅 -東海(JR)

6 Comments
io1
名松線の車止めの先に、今も残るSL時代の給水塔

3月30日に訪れたJR名松(めいしょう)線。終着駅・伊勢奥津(いせおきつ)で、
折り返しの列車を待つ間、駅周辺で心に残った風景をいくつか。

io2
日用雑貨屋さんのようです

io3


io4


io5
奥津の春はあともう少し。これが満開になったらキレイでしょうね…

駅名は伊勢奥津ですが、調べてみると駅周辺の地名は三重県津市・美杉町奥津のようです。
絵に描いたような「ふるさと」の風景というか、ここが僕の田舎だったら…と夢想してしまうような、
また夏や秋や、別の季節に再訪したくなった素晴らしい場所でした。

■Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

雨の名松線  〔JR東海 三重県〕

04 02, 2008 | デンシャ旅 -東海(JR)

6 Comments
ms1
終着駅、伊勢奥津(いせおきつ)で

3月30日。青春18きっぷでJR名松(めいしょう)線を訪れてみました。

ms2


ms3
行き違い&タブレット交換のある家城(いえき)駅で (車内より)

ms4
家城駅

ms5
名松線の発着駅、松阪駅で

JR名松線は全線単線・非電化、三重県松阪市・紀勢本線松阪駅~津市・伊勢奥津(いせおきつ)駅43.5kmを結ぶ盲腸線。
運転本数も少なく、片道乗り通すのに70分強かかるのでこの日の18きっぷ旅はこの路線だけを目当てに出かけました。
天気はあいにくの雨でしたが、かえって雰囲気をアップしてくれたような感じでした。
ただ、はじめての雨の日の撮影ということで、今までのコンデジと違って気を遣うというか、思うように撮れないもんだと痛感しました。

千葉から来たという気さくな鉄道ファンの大学生に車内で色々詳しい鉄道の話を聞けたり、印象に残る旅でした。

■Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

関西本線途中下車・島ヶ原駅  〔三重県〕

03 28, 2008 | デンシャ旅 -関西(JR)

2 Comments
shima1


乗り降り自由なのが青春18きっぷのいいところ。夕暮れも迫って時間が限られていましたが、
関西本線ではこの日、島ヶ原駅に降りてみました。

shima2
駅舎正面

shima3
なかなか立派なエントランスですが、無人駅です…

shima4
駅前の民家脇の街灯

shima5


関西本線という路線自体、古い歴史があるので、他にも柘植(つげ)駅や亀山駅など
いい駅(舎)は結構あると思うのですが、昨年10月に関西本線をのりつぶした際の帰りに見た、
写真5枚目の風景が気になって僕はこの駅を訪れてみたのでした。

■Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

Next Page »