RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10周年だった

01 31, 2017 | 京福電鉄(嵐電)

5 Comments

デンシャ旅を始めたのは2007年、ちょうど10年経った。
ということに昨日気付いた。
もっと何かこう、盛大に祝えるような状況だったら良かったのに、
すっかり旅から離れてしまっている。

とりあえず、10年前に最初に乗ったデンシャは初詣の際の嵐電。
今年と違って天気が悪かったみたいだ。
どちらも写真を見返すまで忘れていた。

070102-1.jpg

070102-2.jpg

070102-3.jpg

070102-4.jpg

070102-5.jpg


撮影日:2007年1月2日
カメラ:Canon IXY 800IS



ストレイテナー " シンクロ "



前回、そして長期間サボっていた時期のエントリーへのコメントありがとうございました。
思い立って時間がある時に更新していけたらいいなと考えているので、
めっちゃ感謝してますし嬉しいんですけど
返事を書かないと、とすぐプレッシャーに感じてしまうヘタレな性格ゆえ
もういっそこれからもレスは付けずにいこうと思います。ホントにすいません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト

ひさびさ嵐電  〔京都〕

02 05, 2015 | 京福電鉄(嵐電)

10 Comments
150124-17.jpg
2015年1月24日(土)。
ひさびさに嵐電に乗りに。

150124-18.jpg

150124-19.jpg

150124-20.jpg

150124-21.jpg

150124-22.jpg

150124-23.jpg

150124-24.jpg

150124-25.jpg

150124-26.jpg

150124-27.jpg

150124-28.jpg

150124-29.jpg

京都市西部には普段まず用がない。嵐電も「よし、乗りに行こう」と思わない限りつい疎遠になって、カメラを手に訪れたのは気付けば5年ぶりぐらいかもしれない。京紫カラーの車両が増えたほかは特に変化がなさそうだ。

最近、ブログの体裁というか文体を変えた。別に宮脇俊三さんのような鉄道紀行文を気取ってるワケでも、急に何か目覚めたのでもない。随分前から、写真に逐一キャプション、それもネットで調べれば出てくるような説明に「(笑)」「(汗)」まで付けてくだけた旅レポート風に仕立てるスタイルに自分でウンザリしていた。
ですます調までやめるとどうしても硬く冷たい印象になるので、気楽に見たかったという方には申し訳ないが、元々そんな楽しい人間でもないし、いまの方が僕らしい気がする。いや、こうありたい、と願う姿なのかもしれないけれど。


撮影日:2015年1月24日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

賀茂大橋、ほんやら洞、京都国際ホテル  〔京都〕

01 28, 2015 | 京都

0 Comments
150124-1.jpg
2015年1月24日(土)。
架橋から84年、大規模な改修が決まった賀茂大橋をカメラに収めに。

150124-2.jpg
1931年(昭和6年)完成、京都市役所本庁舎などを手掛けた建築家・武田五一氏の設計。

150124-3.jpg
高野川と賀茂川の合流部、「鴨川デルタ」に面する、鴨川に架かる最長の橋。

150124-4.jpg

150124-5.jpg

150124-6.jpg
東京の両国橋などと同じゲルバー形式の構造。

150124-7.jpg
東には大文字(だいもんじ)山。

150124-8.jpg
北東に比叡山。1976年(昭和51年)までは京都市電の今出川(いまでがわ)線が通り、市電もこの橋を渡っていた。

150124-9.jpg
カラスが陣取ってるけど、いまも残る市電の架線柱。
賀茂大橋、現在のイメージを保ちつつ耐震性などを高める改修工事を2016年度までに始めるそうだ。


150124-10.jpg
こちらは、同じく今出川通にある喫茶店「ほんやら洞」。

150124-11.jpg
今月16日の午前4時50分ごろに発生した火事で全焼してしまった。

ph_017_cats.jpg
経営者で写真家の甲斐 扶佐義(かいふさよし)さんのこの写真、大好きなんだけど。ネガも全部焼けたらしい…。

150124-12.jpg
70年代に京都のカウンターカルチャーの拠点として生まれ存在感を放ってきた独特の空間だったそうだが、僕は一度も入店したことがなかった。残念でならない。


150124-13.jpg
最後は、二条城の真ん前にある老舗ホテル、「京都国際ホテル」。

150124-14.jpg
昨年2014年の12月26日(金)、53年の歴史に幕を下ろした。

150124-15.jpg
土地と建物は阪急不動産が取得、「マンションを含めてあらゆる可能性を検討している」とのことだが、京都市は「マンションになると京都のまちづくり、観光振興にとって大変なマイナス」と言及。実際、マンションになったら投機目的で買われるだけで「住民」も増えるワケじゃないだろうし。

150124-16.jpg
その二条城も現在本格修理中で、東大手門もこんな具合。入退城は北大手門となってるのでご注意を。

以上、失くなる/失くなったものを嘆くのが仕事みたいな僕らしい京都トピック3件でした。


撮影日:2015年1月24日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

Tag,京都

初詣 2015  〔京都府〕

01 04, 2015 | 京都

4 Comments
150103-1.jpg
2015年1月3日(土)。
前日の夜からつまらないことでバタバタしててあまり時間がとれませんでしたが、初詣に行ってきました。京都市内全域、雪が残ってます。

150103-2.jpg
京阪本線の伏見稲荷駅。

150103-3.jpg
駅前から既に混んでました…。

150103-4.jpg
JR稲荷駅の屋根にも雪。

150103-5.jpg
昨年も同じような写真載せたけど…。

150103-6.jpg
奈良線の踏切待ち。

150103-7.jpg
再び京阪の伏見稲荷駅。

150103-8.jpg
出町柳駅へ。サットンさんに教えていただいたんですが、最近、京阪も駅ナンバリング導入。

150103-9.jpg
駅前の河合橋から南を。右手が鴨川デルタ。

150103-10.jpg
河原に降りて望遠で。

150103-11.jpg
下鴨神社。

150103-12.jpg
毎年リアル系のカッコいい干支の絵なんですが、今年の未はイマイチな気が…。

150103-13.jpg
明日4日の「蹴鞠始め(けまりはじめ)」の、サッカーで言うところのピッチの整備が始まってました。

150103-14.jpg
破魔矢。

150103-15.jpg
もう日が暮れた…。

150103-16.jpg
阪急で西院(さいいん)駅へ、春日神社に着いた頃には真っ暗。


撮影日:2015年1月3日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
           + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

Tag,京都

2014-09-27  川瀬巴水と梅小路市電ひろば  〔京都府〕

09 28, 2014 | 京都

4 Comments
140927-1.jpg
2014年9月27日(土)。
京都・四条のタカシマヤに『川瀬巴水(かわせ はすい)展 ~郷愁の日本風景』を見に行ってきました。
「大正から昭和にかけて活躍し、生誕130年を迎える版画家・川瀬巴水(1883−1957)の回顧展」(タカシマヤWebサイトより)です。

hasui-1.jpg
hasui-2.jpg
hasui-3.jpg
京都新聞の告知で「これは!!」と駆けつけたんですが、版画というと江戸時代の浮世絵みたいなのしか知らなかったので、この現代にも全然通じるセンスとモチーフの素晴らしさに、一目で虜になってしまいました。
面白かったのは、線画だけの一つの主版(おもはん)が、摺りの色を変えるだけで夕景にも雪景色にもなる、版画ならではの表現法。とはいえ、原画のスケッチや水彩などからも伝わる、確かな描写力やイメージがあった上での話。
それにつけても、巴水さんが旅された時代は美しい日本の風景がたくさん残ってたんやなぁ…。

140927-2.jpg
会場の、河原町(かわらまち)通りと四条通りの南西カドにある京都タカシマヤ。

140927-3.jpg
四条大橋から、鴨川河川敷を。9月も終わるっていうのにまだ床(ゆか=納涼床)出てたんや。

140927-4.jpg
帰りに、ちょっと梅小路(うめこうじ)公園へ。今年の春に「市電ひろば」ができたと聞いてたのに、まだ行ってなかったんです。

140927-5.jpg
京都に要る、要らないで訴訟問題にまで発展した末、梅小路公園内に2012年開館した京都水族館。

140927-6.jpg
その脇にこの春お目見えしたのが市電ひろば。うーん、役所の発想というか、ありがち…。

140927-7.jpg
しかも、こんなことになってるし!

140927-8.jpg
別の車両の中はグッズ売り場。子供向けの鉄道オモチャ系ばっかで、肝心の市電アイテムや関連書籍などは皆無。なに考えとんねん…。

140927-9.jpg
4両あるうちの奥の残り2両は辛うじてオリジナルの内部が公開されてました。

140927-10.jpg

140927-11.jpg

140927-12.jpg
ひろばに4両、ほかに2両の計6両の貴重な京都市電車両を集めて静態保存してもらえるのは嬉しいけど、何かあんまりリスペクトが感じられないし、どうにもなかなか足が向かなかった自分の直感は正しかったんだな、とか思いました。

140927-13.jpg
走行できる、N電と呼ばれた初代の市電が梅小路蒸気機関車館の方から市電ひろばまで路線延長したみたいですが、営業時間終わってたみたいでした。

140927-14.jpg
梅小路公園沿いの山陰本線(嵯峨野線)を特急列車が通り過ぎて行きました。京都鉄道博物館建設に併せて新駅つくれ、っていう話も浮上してますけど、梅小路公園はまだまだ変わりそうです。


撮影日:2014年9月27日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)
           + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。