FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2015-05-06 #11 END  旅の終わり  〔香川県~京都府〕

06 29, 2015 | デンシャ旅 -関西(JR)

2 Comments
150506-183.jpg
2015年5月6日(水)、GW5年ぶりの四国旅最終回
実質、屋島山上駅が今回の旅のゴール あとは帰るだけだ
屋島山上から15:05のシャトルバスで琴電屋島駅へ戻り、15:21のことでん志度線上り1056列車へ

150506-184.jpg

150506-185.jpg
琴電屋島駅から望む屋島ケーブル廃線跡と屋島山上駅
さっきまであんなところに僕はいたんだ

150506-186.jpg
さらば屋島

150506-187.jpg
15:35到着の瓦町駅で15:38の琴平線上り44列車に乗り換え、15:43、高松築港駅へ戻る

150506-188.jpg
JR高松駅まで歩く

150506-189.jpg
JR高松駅エントランス

150506-190.jpg
ホームに、JR四国21年ぶりの新製特急車両8600系の姿が
昨年6月にデビューしたばかりで1日1往復しか運行されず、高松発は朝6:00のハズなのだが

150506-191.jpg
16:10発の瀬戸大橋線上り3146M快速マリンライナー46号岡山行きに乗車

150506-192.jpg
往きも還りも混んでいて、分かってはいるが腹が立つ
発車前にはグリーン/指定席も満席というアナウンスも

150506-193.jpg
瀬戸大橋を渡る 5年ぶりの四国の旅が終わった

150506-194.jpg
17:03、岡山着 17:08の山陽本線上り1328M姫路行きに乗り換え

150506-195.jpg
18:42、姫路着

150506-196.jpg
喫煙コーナー目当てで駅前へ出る

150506-197.jpg
久しぶりに訪れたが駅前も駅ビルも新しくなっていて驚く

150506-198.jpg
平成の大修理を終えた姫路城がライトアップされている

150506-199.jpg
18:56の山陽本線/東海道線上り3322M新快速米原行きが今回の旅のアンカー

150506-200.jpg
20:29、京都に帰着


一ヶ月以上も長々と、お付き合いいただいた方には心から感謝したい。

(終)

撮影日:2015年5月6日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト



2015-04-12 #04  丹鉄 豊岡、久美浜  〔兵庫県/京都府〕

05 15, 2015 | 京都丹後鉄道(北近畿タンゴ鉄道)

0 Comments
150412-58.jpg
2015年4月12日(日)、京都丹後鉄道(丹鉄)の旅 2日目、第4回
夕日ヶ浦木津温泉駅から10:14の宮豊線下り323Dに乗車

150412-59.jpg
ふたたび西に、兵庫県へ

150412-60.jpg
JR山陰本線と合流する形で豊岡駅に至る

150412-61.jpg
10:44、宮豊線終点の豊岡駅に到着

150412-62.jpg

150412-63.jpg

150412-64.jpg

150412-65.jpg
JR豊岡駅
1909年(明治42年)7月10日、国鉄(播但線→山陰本線)の駅として開業
2011年(平成23年)2月13日に新しい橋上駅舎に建て替わってしまった

150412-66.jpg
駅前風景

150412-67.jpg
ホームは国鉄時代の雰囲気が残る

150412-68.jpg

150412-69.jpg
豊岡から10:58発の上り224Dに乗車
円山川橋梁を渡る

150412-70.jpg
円山川

150412-71.jpg
丹鉄として乗務の面も新体制になったのか、運転指導員が付く便も多かった

150412-72.jpg
再び京都府、11:13、久美浜駅

150412-73.jpg
久美浜駅舎
1929年(昭和4年)12月15日、国鉄宮津線の駅として開業
立派な駅舎だが国鉄時代ではなく3セク移管後のもの

150412-74.jpg
日曜は駅舎内で朝市が催されている

150412-75.jpg

150412-76.jpg


夕日ヶ浦木津温泉駅からまた西へ進み、宮豊線終点の豊岡駅へ。「北近畿」タンゴ鉄道から「京都」丹後鉄道へと大胆に社名が改められたが、コウノトリの郷と豊岡の両駅だけは兵庫県。その辺りはどう受け止めておられるのかコウノトリの郷駅で出会った方々にお聞きしたかったところだ。
豊岡は基本的にJR山陰本線の駅で、丹鉄は北東部の頭端式ホームを間借りしているような形。元々、3セク移管前は国鉄/JR宮津線だったのだから、JRホームとの仕切り柵や簡単な改札窓口の存在以外、風景としては当時とそう変わってないんだろう。多分、一番変化したのはJRの豊岡駅舎。歴史と風格のある特徴的な木造駅舎から、2011年、つまらない橋上駅舎になってしまった。

15分ほどで折り返し、再び京都府へ戻って久美浜駅。対向の225Dとの交換待ちの4分間で駅舎を拝んだだけだが、明治時代の久美浜県庁玄関を模したというお金のかかってそうな重厚な駅舎にもかかわらず、物産品の販売所としてしか機能してないようなミスマッチ感と、駅前の人影の薄さは2008年訪問時と相変わらずだった。

(つづく)

撮影日:2015年4月12日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

さよなら、北近畿タンゴ鉄道

04 01, 2015 | 京都丹後鉄道(北近畿タンゴ鉄道)

6 Comments
150331-1.jpg
150331-2.jpg

京都府北部の丹後地方を走る3セク鉄道、KTRこと北近畿タンゴ鉄道。本日、4月1日(水)から『京都丹後鉄道』に生まれ変わる。もちろんエイプリルフールではない。

経営改善のため上下分離方式を採り、公募で選ばれた大手高速バス会社のWILLER ALLIANCE(ウィラー・アライアンス)が設立したWILLER TRAINSを運行事業者として再出発をはかる形だ。僕も何度かお世話になっている、ピンクの車体と豊富なシートタイプで知られるWILLER EXPRESSの高速バス事業で培ったコスト管理や新たな発想で、赤字額日本一の3セク鉄道の汚名返上を期待したいところだが、早速、鉄道の名称以外にも大きな変更点が二つアナウンスされている。

一つは、これまでの「宮津線」の西舞鶴~宮津の区間を「宮舞線」、宮津~豊岡の区間を「宮豊線」とそれぞれ通称名を新設(宮福線はそのまま)。
そしてもう一つが、駅フリークの僕には少し寂しいハナシだが、7つの駅名が変更される。
07年と08年にKTR全駅を訪問した際の写真で、今後もう見れなくなってしまう駅名と共にどう変わるのか見ていこう。


150331-3.jpg
150331-4.jpg
宮津線・野田川駅→宮豊線・与謝野(よさの)駅

150331-5.jpg
150331-6.jpg
宮津線・丹後大宮駅→宮豊線・京丹後大宮(きょうたんごおおみや)駅

150331-7.jpg
150331-8.jpg
宮津線・木津温泉駅→宮豊線・夕日ヶ浦木津温泉(ゆうひがうらきつおんせん)駅

150331-9.jpg
150331-10.jpg
宮津線・丹後神野駅→宮豊線・小天橋(しょうてんきょう)駅


150331-11.jpg
150331-12.jpg
宮津線・甲山駅→宮豊線・かぶと山駅

150331-13.jpg
150331-14.jpg
宮福線・厚中問屋駅→同・福知山市民病院口(ふくちやましみんびょういんぐち)駅

150331-15.jpg
150331-16.jpg
宮津線・但馬三江駅→宮豊線・コウノトリの郷(さと)駅


個人的には、旧国名を冠した美しい駅名と国鉄宮津線時代の木造駅舎が残る但馬三江が「コウノトリの郷」なんぞに変わってしまうのはいかにも3セク臭くて残念だ…。この調子だとそのうち駅舎も建て替えられてしまうのだろう。

地元京都の鉄道の話題なので前向きでいたかったが結局はいつものごとくネガティブかつブルーに。その流れで追記部分(下部の「続きを読む>>」)にも残り全駅のKTR時代の駅名標&駅舎写真を記録しておくことにする。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

続きを読む »

13-04-28  鉄人あらわる JR/地下鉄 新長田駅  〔兵庫県〕

12 19, 2013 | 神戸市交通局

8 Comments
130428_1.jpg
年末進行、近県デンシャ散歩旅。
今回の主役は駅でも鉄道でもありませんが、ある意味ホンモノの鉄ちゃん、鉄人28号さんです。

130428_2.jpg
そんな鉄人28号にはいつでも、誰でも会えます。JR山陽本線、新長田(しんながた)が最寄り駅。昭和29年に開業、平成7年(1995年)の阪神・淡路大震災で全壊したものの、こうして見事再生を果たした駅です。

130428_3.jpg
神戸市営地下鉄の「西神・山手線」と「海岸線」の新長田駅もあります。

130428_4.jpg
どちらの駅でも出口から南西へ向かいます。震災で壊滅的被害を受けたことが信じられないほどの光景がひろがっています。

130428_5.jpg
最初の交差点のアーケード看板が目印です。「TETSUJIN STREET」とあります。西へ道なりに進むと…。

130428_6.jpg
どーーーん!

130428_7.jpg
神戸出身のマンガ家、故・横山光輝さんにちなんで、地元のNPO法人の手で震災復興と地域活性化のシンボルとして2009年に造られたモニュメント。なかなか訪れる機会がなくて今さらって感じなんですけど、鉄人28号はハッキリ言って全然縁のない世代の僕でも素直にカッコイイ!と思える迫力と存在感がありました。

130428_8.jpg
こうして見ると若干シュールな気がしないでもない。

130428_9.jpg
この日は神戸市営地下鉄の海岸線を乗り通しに来てみたりもしてたんですけど、震災復興の一環として2001年に開業したこの海岸線、ちょっとお客さんが少ない感じなのがちょっと気になりました。たまたまだったのかもしれませんが、東日本大震災の復興策も、同じ轍を踏むようなことのないよう祈ってます。


撮影日:2013年04月28日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

13-11-23  神戸市営地下鉄 総合運動公園駅  〔兵庫県〕

12 17, 2013 | 神戸市交通局

0 Comments
131123_11.jpg
年末進行、近県デンシャ散歩旅。
今回は神戸市営地下鉄(神戸市交通局)。
昭和46年全廃の神戸市電に代わる交通機関として昭和52年に開業。

131123_12.jpg
新神戸から三宮を経て西神中央(せいしんちゅうおう)を結ぶ「西神・山手線」の総合運動公園駅が今回の訪問先。

131123_13.jpg
総合運動公園駅。昭和60年(1985年)開業。でも駅舎を見に来たんじゃありません。

131123_14.jpg
昭和63年完成当時は「グリーンスタジアム神戸」、現在は「ほっともっとフィールド神戸」と呼ばれるオリックスの球場がありますが、もともと僕は野球に興味がないのでこれも眼中になし。

131123_15.jpg
陸橋を渡った先には神戸ユニバー記念競技場。Jリーグ、ヴィッセル神戸のかつてのホームスタジアムでした。くっそー、京都サンガを差し置いて自動昇格しやがって神戸め~(言い掛かり)。何れにせよこれも今回は関係なし。

131123_16.jpg
じゃあ何しに来たのかと言えば、コレです!!
全国で唯一、何と地下鉄が新幹線をオーバークロスするという珍しい光景。時刻表で調べたワケでもないのに正にその瞬間を捉えることが出来たという、常に「間」の悪い僕にとってはミラクルが起こりました。撮影位置が悪くて写真的にイイとは言えませんが、でも見に来た甲斐があった…。
まぁ「地下鉄」っつっても、この辺りはほとんど地上を走ってるんですけども。

131123_17.jpg
このアングルの方がイイのに、すると今度は新幹線がよく見えない。どちらも駅からユニバー記念競技場への陸橋からの撮影なんですが、危険防止のためかオイシそうな位置には柵があったり、難しいです…。

131123_18.jpg
はばタンのように空が飛べたらな…。 いや、別にいいけど。

※ はばタン=兵庫県のマスコットだそうです

撮影日:2013年11月23日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

Next Page »