FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2014-04-26 #03  叡山ロープウェイ&ケーブル  〔京都府〕

06 17, 2014 | デンシャ旅 -関西(私鉄・三セク)

4 Comments
140426-30.jpg
2014年4月26日(土)、坂本ケーブルで比叡山頂に到着後、今度は叡山ロープウェイとケーブルで京都側へと下山を試みます。
行為としては甚だ不毛ですが(苦笑)、こんな形で比叡山にアプローチするのは初めてなので、僕としては新鮮な体験です。

140426-31.jpg
山頂のガーデンミュージアム比叡(かつての比叡山頂遊園地)脇の寂しい山道が乗り場へ続いているようなのですが…。

140426-32.jpg
…ここか?ここなのか!?

140426-33.jpg
もう少し先へ進むと目指す乗り場、叡山ロープウェイ比叡山頂駅がありました。
さっきのは戦前の「比叡山空中ケーブル」時代の遺構らしいです。

140426-34.jpg
っていうか、この乗り場もかなり廃墟テイスト強いんですけど(苦笑)。

140426-35.jpg
ちゃんと営業してるみたいなので、いざ叡山ロープウェイに乗車。

140426-36.jpg
眼下にひろがる京都の街並み(左京区の宝ヶ池あたり)。長年暮らしてきた京都の、こんなディープな(?)眺め方があったんやなぁ。

140426-37.jpg
右手(北)に視線を移すと、三千院などのある大原の集落も。

140426-38.jpg
約3分で終点のロープ比叡駅に到着。これまたレトロ。

140426-39.jpg
ここからは叡山ケーブルへ。

140426-40.jpg
ケーブル比叡駅。看板も何も出てなくてヘンテコですが、先ほどのロープ比叡駅の目の前なので乗り継ぎで迷うことはないです。

140426-41.jpg
駅舎内。大正14年(1925年)、京都電燈が叡山鋼索線として開業したのが叡山ケーブルの始まりだそうですが、もしかしたらその頃のもの?

140426-42.jpg
駅前からは京都市北部を一望できます。左端の緑の帯が下鴨神社の糺(ただす)の森。

140426-43.jpg
発車時刻がきたので叡山ケーブルに乗車。

140426-44.jpg
坂本ケーブルは日本最長でしたが、この叡山ケーブルは高低差(561m)で日本一なんだとか。

140426-45.jpg
あれ、この車体のマーク!と思ったら、叡山ケーブルもロープウェイも嵐電の京福電鉄による運営でした。

140426-46.jpg
約9分で終点のケーブル八瀬(やせ)駅に到着。比叡山横断の旅が終わりました。
関西私鉄グループの企画乗車券「スルッとKANSAI 3dayチケット」でのプチ旅だったんですが、叡山ロープウェイ&ケーブルは利用不可だったのが玉に瑕。

140426-47.jpg
ケーブル八瀬駅から歩いてすぐの八瀬比叡山口駅から叡電(えいでん=叡山電鉄)で帰ります。

140426-48.jpg
毎日眺めている比叡山が、今日はちょっと違って見えました。

(つづく)

撮影日:2014年4月26日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト