FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2015-02-28/03-07  トワイライトEXP.にさよならを

03 12, 2015 | デンシャ旅 -関西(JR)

12 Comments
150228-1.jpg
2月28日(土)、京都駅

150228-2.jpg
0番ホーム

150228-3.jpg
下り8001

150228-4.jpg
7番ホーム、上り8002

150228-5.jpg

150228-6.jpg

150228-7.jpg

150228-8.jpg
上り8002は約70分ほどの遅れだった




150307-10.jpg
3月7日(土)、大阪駅

150307-11.jpg
10番ホーム、下り8001

150307-12.jpg

150307-13.jpg

150307-14.jpg

150307-15.jpg

150307-16.jpg

150307-17.jpg

150307-18.jpg

150307-19.jpg


本日12日出発便がラストランとなるトワイライトエクスプレスとの別れを惜しみに、2週連続で京都駅と大阪駅へ出向いた。僕自身は北陸本線や湖西線でよく出会ったというだけで一度も乗ったことはないが、鮮やかなヘッドマークを掲げた専用塗色の車体が現れると居合わせた人みんなが高揚し笑顔になる、華やいだ雰囲気が好きだった。

荒天により10日、11日と連続で運休しているそうで、ラストランも予断を許さない状況だという。とんでもない展開になってしまったが、何とか有終の美を飾って欲しいと願わずにはいられない。


撮影日:2015年2月28日、3月7日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト



2014-03-16 #03  JR大阪環状線  〔大阪府〕

03 25, 2014 | デンシャ旅 -関西(JR)

8 Comments
140316-28.jpg
21~23日の連休は旅に出てました。早速、新ネタに移りたいところですが、連休中に予約投稿し損ねた記事をあと1回だけ。
2014年3月16日(日)のJR大阪環状線。
といっても、大阪交通科学博物館訪問のついでにブラっと周った際のスナップ的な写真ですけども。

140316-27.jpg
環状線の駅名標。JR西日本のコーポレートカラーは青ですが、赤がイメージカラーだという環状線はこれで統一されてます。
京橋は京阪電車との接続駅なので、僕のような京阪ユーザーなら一番馴染みのある駅。

140316-29.jpg
起点は大阪駅、終点も大阪駅。環状運転なんだからそりゃそうです。山手線の一周が34.5kmに対して大阪環状線は21.7km。

140316-30.jpg
最初の写真、103系電車の運転台。

140316-31.jpg
弁天町(べんてんちょう)駅~大正(たいしょう)駅間、京セラドームの脇をかすめながら。

140316-32.jpg
201系電車。芦原橋(あしはらばし)駅で。「おかげさまで環状運転50周年」と記された記念ヘッドマークを付けて走ってます。

140316-33.jpg
同じく芦原橋駅。特急「くろしお」が通過していきます。京都・大阪から環状線を経由して和歌山へ行くんです。

140316-34.jpg
新今宮(しんいまみや)駅脇で。50円とかw 「大阪」やなぁ、って思います。

140316-35.jpg
阪堺電車と、3月7日に開業したばかりの日本一の超高層ビル「あべのハルカス」

140316-36.jpg
天王寺(てんのうじ)駅とハルカス。ちなみにハルカスは近鉄の商業ビルですが、開業効果で天王寺駅も人でごった返してました。

140316-37.jpg
天王寺の東隣の駅、寺田町(てらだちょう)。環状線沿線は概ね下町な風情満載なんですけど、ここもイイなぁ。

140316-38.jpg
寺田町駅から望むハルカス。うーん、もひとつ通天閣みたいな大阪のアイデンティティーが感じられへん気がするねんなぁ…。

140316-39.jpg
鶴橋(つるはし)駅。コリアン・タウン、焼肉のまちとしてつとに有名で、初めて降りましたが煙が充満するほどとは(笑)。

ホントは全駅制覇するつもりでしたが、交通科学博物館で時間を食い過ぎたのもあって、訪問できた駅は他には今宮(いまみや)、桃谷(ももだに)の2つだけ。ひとつひとつ降りてみるとそれぞれ趣があって面白かったので、またリベンジしたいと思ってます。


撮影日:2014年3月16日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
  OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8(1~5枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2011-09-18  城東貨物線 赤川鉄橋  〔大阪府〕

09 22, 2011 | デンシャ旅 -関西(JR)

12 Comments
110918_1.jpg
2011年9月18日。
JR城東貨物線の赤川鉄橋というのを見に行ってみた。

デンシャはもっぱら旅の手段として乗って楽しんでるだけの僕が貨物線?なんですが、
淀川に架かるこの赤川鉄橋はデンシャだけでなく人も渡れる珍しい鉄橋として有名で、
僕もネットやTVなんかで何となくは知ってたんですけど、何でも近い将来、
旅客化に伴ってデンシャ専用になり、その珍しい鉄道風景も見れなくなるとのことで
急に焦って足を運んだというワケなのでした。

110918_2.jpg
っていうか、着いて橋を渡りはじめたらいきなり貨物列車来てるし!
頻繁に走ってるワケじゃないらしいのでラッキーなんですが、心(とカメラ)の準備が(泣)。

110918_3.jpg
人道のすぐ脇を走り抜けてくので、ものすごい迫力。こりゃ面白いなぁ。

110918_4.jpg
この光景がなくなるのは寂しいですね…。実際来てみて、なおさらそう感じました。

110918_5.jpg
河川敷から。淀川の向こうに見えるのが梅田のビル群。

110918_6.jpg
梅田ビル群を望遠で。
歩くにはちょっと遠いけど、大阪キタの中心からそんなに離れてないんですよね。

橋の正式な名称は「城東貨物線淀川橋梁」、橋長は約610m。
昭和4年に複線を想定して造られ、現在空いてる方を人が通れる仮の橋、
「赤川仮橋」として使用してるんだそうです。
単線の貨物線も既に複線旅客化に備えて電化を終え、
ディーゼル機関車が走る味わい深い光景は消えたそうですが、
それでもまだ一見の価値のある、そして記憶に留めたい鉄道風景だと思いました。


撮影日:2011年9月18日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

-----------------------------------------------------------
赤川鉄橋、実を言うと中之島の国立国際美術館で開催してた
『オン・ザ・ロード 森山大道写真展』の帰りに寄ったんです。
110918s_1.jpg
国立国際美術館。美術館本体は地下という面白い構造。

110918s_2.jpg
僕が目指すようなタイプの写真じゃないけど、すごい面白かったし、
刺激受けました(だからって安易にモノクロにしたりしないですよ・笑)。

惜別乗車 はまかぜ3号で香住へ  〔大阪府~兵庫県〕

10 25, 2010 | デンシャ旅 -関西(JR)

3 Comments
hama1.jpg
2010年10月16日、土曜日。
11月6日で引退の181系特急「はまかぜ」に急遽
惜別乗車してきました。

最近、鉄道の旅が好きになっただけで、国鉄時代を知らないばかりか
「はまかぜ」に乗るのも初めての僕なんかが惜別も何もないワケで、
最初は播但線かどっかの沿線で写真だけ撮ろうとか考えてたんですが、
ふと、イベントとかも嫌いな僕がこんな国鉄型気動車特急で旅する機会は
もう多分ないんだろうと思うと、乗らずにはいれなくなったのでした。

それで、どうせ乗るなら「とりあえず一駅だけ」なんてのは違うだろうと、
始発駅の大阪から終点まで乗り通すことを決めたんですけど、
もう少し計画を練ればいいものを、思い立った日の夜、
つまり乗車前日に勢いで切符を買いに行ったら、
大阪発で明るい内に乗り通せて指定席が取れるという条件を満たしたのは
「はまかぜ3号」しかなかったのでした。
(※写真は香住駅、折り返しの発車まで待機中の状態を撮影)

hama2.jpg
大阪を12:05に発って香住(かすみ)を終点とする、「はまかぜ3号」。
現在「はまかぜ」は大阪~香住/浜坂/鳥取間を各一往復する「1~6号」の
6本が運転されていますが、大阪発の3本中、山陰線名物・余部(あまるべ)橋梁も渡らず、
最も乗車時間の短い3号は惜別乗車には何とも中途半端な感の残る便です。
ゆえに指定席にも空きがあったのでしょうが、まぁ全て完全にやり切って
思い残すことがない状態より、何か未練を残した方が記憶に残るんじゃないかと
3号への乗車を決めました。

ちなみに編成は、姫路方から
キハ181-48、キロ180-4、キハ180-36、キハ181-27
の4両編成でした。こんなの記録したのも初めて。

hama3.jpg
そんなワケで当日、大阪駅から「はまかぜ」の旅が始まりました。

(★つづきは長くなるので追記の方へ↓)

続きを読む »