FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2009-10-11 #03  肥薩線 矢岳越え  〔熊本県/宮崎県〕

11 05, 2014 | デンシャ旅 -九州(JR)

6 Comments
091011-30.jpg
2009年10月11日(日)、5年前の九州「西日本パス」の旅2日目・第3回。
肥薩線の観光列車「いさぶろう」1号は大畑(おこば)駅を出発、スイッチバックのあとループ線へと入ります。

091011-31.jpg
至れり尽くせり、線路沿いに略図看板が設置されてます。ループしてるから何?ってハナシなんですが、そうまでして勾配緩和が必要だったSL時代の産物、いまも残るからこそ貴重、というワケです。

091011-32.jpg
ループを完了して高度を稼いだ暁には、先ほど停車&スイッチバックした大畑駅が眼下に。

091011-33.jpg
10:46ごろ、肥薩線最高所に位置する矢岳(やたけ)駅に到着。

091011-34.jpg
標高536.9m。

091011-35.jpg
駅舎内。

091011-36.jpg
素晴らしい木造駅舎ですが、わずかな滞在時間で味わうのは難しい…。

091011-37.jpg
SL展示館も併設されてるので、大畑駅よりは長めの停車時間をとってくれてるみたいです。

091011-38.jpg
展示館と言っても、かつて肥薩線で活躍していたというD51-170がポツンと。一緒に置かれていた8620形58654は現在、観光列車「SL人吉」牽引機として現役復帰したんだとか。

091011-39.jpg
さて、10:53ごろ矢岳駅を発った列車は間もなく日本三大車窓の一つ、えびの高原と霧島連山を望む絶景ポイントへ。

091011-40.jpg
停車してくれるのでみんな一斉に眺めます。知らずに目にしたら超サプライズな光景だろうけど、絶景ですって言われて見ると「ふーん」って感じ(苦笑)。この2年後に再訪もして都合3度目にしてますが、それでも僕は篠ノ井線・姨捨の善光寺平の眺めの方が好きかな…。

091011-41.jpg
肥薩線最大の難所、矢岳越えを終えるとあとは下り。もう一つのスイッチバック駅、真幸(まさき)が見えてきます。

091011-42.jpg
11:08ごろ、真幸駅着。さっきの写真でも駅舎のところに大勢写ってますが、地域ボランティアの方々が色んな形で歓迎してくれます。

091011-43.jpg
真幸駅。このあと肥薩線は鹿児島県へと入りますが、ここだけ一瞬、宮崎県。

091011-44.jpg
「真幸」という駅名にちなむ「幸せの鐘」が名物。
ところが駅名とは裏腹に、この先のトンネル内で53名もの復員兵が命を落とした列車退行事故や、駅ごと呑み込まれる土石流災害に見舞われる悲しい過去も…。

091011-45.jpg
11:12ごろ、「いさぶろう」1号の終点・吉松へ向け真幸駅を出発。

091011-46.jpg
11:19着予定を2分ほどオーバーして吉松駅に到着。肥薩線「山線」の旅が終わりましたが、確かに見どころの各ポイントは世界遺産級の貴重なものばかりなのに、このツアー型の観光名所めぐり的なスタイルが僕のリズムに合ってないせいか、正直に言うとちょっと期待外れな印象で、再訪までしてるのにいまも肥薩線というと何だかニガテな感触がずっと残ってしまってます…。
それはともかく、このあとは右手に控える特急「はやとの風」に乗り継ぎます。

(つづく)

撮影日:2009年10月11日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



GW2011-九州 #23  日豊本線 南宮崎~延岡  〔宮崎県〕

06 28, 2011 | デンシャ旅 -九州(JR)

0 Comments
110506_6.jpg
2011年5月6日、GW九州旅最終日。
南宮崎から特急「にちりん」4号で日豊(にっぽう)本線を北上します。
乗り残している九州のJR路線は、いよいよ日豊本線のみとなりました。

日豊本線マップ
日豊本線は福岡県の小倉(こくら)駅から大分県、宮崎県を経て
鹿児島県の鹿児島駅とを結ぶ全長462.6kmの長大な幹線。
宮崎~鹿児島間は今回の旅、小倉~大分間は2年前までに既に乗っているので
残るは宮崎~大分の区間だけです。

110506_7.jpg
都農(つの)~美々津(みみつ)間の車窓に展開する、リニアモーターカーの実験線跡。
1977年から、実験の場が山梨へ移される1996年まで使われていたそうで、
現在は太陽光発電のためのソーラーパネルが。

110506_8.jpg
延岡までの随所で日向灘を目にすることができます。

110506_9.jpg
ずっと訪問したいと願っていた都農駅。
特急であっさり乗りつぶしても味気ないので、日向市(ひゅうがし)駅から戻ってきました。

110506_10.jpg
都農から再び北上、延岡(のべおか)駅で。
2005年の台風で壊滅的被害を受け、07年に廃止されてしまった、
高千穂(たかちほ)鉄道が乗り入れていたスペースが残っていました。
(つづく)

撮影日:2011年5月6日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
イラストマップ:Painter9.5 + Wacom intuos2で作成

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



続きを読む »

GW2011-九州 #22  JR宮崎空港線  〔宮崎県〕

06 27, 2011 | デンシャ旅 -九州(JR)

2 Comments
110506_1.jpg
2011年5月6日。
GW九州旅も5日目、ついに最終日の朝を迎えました。
九州のJR路線で乗り残しているのは、あともう、たったの2つ。
そのうちの一方、JR宮崎空港線からスタート。
写真は南宮崎駅。延岡からの特急「ひゅうが」1号に乗車します。

110506_2.jpg
日南線の田吉(たよし)駅から分岐してわずか 1.4kmの超ミニ路線。
車内から空港が見えてあっという間に終点、宮崎空港駅に到着。

110506_3.jpg
空港へ向かう乗客がたくさん降りて行かれます。

110506_4.jpg
宮崎空港駅外観。
手前に隣接して空港ターミナルビルがあります。

110506_5.jpg
駅ホームから目の前に飛行機が見えます。遠景は宮崎市街地。
余談ですが、僕は別に怖い目に遭ったワケでもないのに飛行機は超ニガテ。
乗らずに済むならどんな苦労も厭わず他の手段を選びたい、恐怖の乗り物です(苦笑)。

宮崎空港線マップ
JR宮崎空港線は日南線の田吉駅を起点に、宮崎空港駅との1.4kmを結ぶ路線。
2011年現在、JRで最も営業キロが短い路線だそうです。
(つづく)

撮影日:2011年5月6日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
イラストマップ:Painter9.5 + Wacom intuos2で作成

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



続きを読む »

GW2011-九州 #21  日南線、青島  〔宮崎県〕

06 24, 2011 | デンシャ旅 -九州(JR)

4 Comments
110505_21.jpg
2011年5月5日、GW九州旅の4日目も今回で終わりです。
日南線を丸一日楽しみましたが、
最後はトワイライトタイムの青島(あおしま)でクールダウン。

…いや、そんなサブいことが言いたかったワケではなく、
ここは昔々、家族旅行で訪れたことがあって、どんなだったか見てみたかったんです。
もう20数年前のことになるんですが、さすがに憶えてましたね。

110505_22.jpg
島の中心に鎮座する青島神社。
赤い本殿の写真じゃないんですが、いずれにせよビロウ樹に囲まれた雰囲気は独特。

110505_23.jpg
青島から見た宮崎市内方面。
日向灘(太平洋)を東に望む地勢なので、宮崎の夕陽は山の向こうに沈むんですよね。

110505_24.jpg
元々宮崎を代表する観光地だし昨今流行りのパワースポットでもあるので
黄昏てるカップルとか女のコ2人組とか多かったですねやっぱ。

gw11-5.jpg
さて、日南線この日最後の列車(最終列車という意味ではありません)に乗って
宮崎駅前のホテルに戻ります。そういや左のキイロいのは結局乗れなかったな…。

とにもかくにも、いよいよGWの九州旅も翌日が最終日。
(つづく)

撮影日:2011年5月5日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



続きを読む »

GW2011-九州 #20  日南線、油津  〔宮崎県〕

06 23, 2011 | デンシャ旅 -九州(JR)

0 Comments
110505_16.jpg
2011年5月5日、GW九州旅の4日目。
日南線も完乗し、見たい駅舎もほぼ訪問したので、
あとはちょっと気になっていた港町、油津(あぶらつ)をブラついてみました。
油津駅でレンタサイクルを借りて出発。

110505_17.jpg
江戸時代、名産の飫肥(おび)杉の船積み用に掘られた人工の堀川運河と
明治36年に架けられた石橋、堀川橋(右手奥)。
「男はつらいよ」第45作のロケ地でもあるそうです。

110505_18.jpg
明治25年創業、昭和7年建築の杉村金物本店。
奥にお店のレンガ造りの倉庫も。

110505_19.jpg
京屋酒造本店(右)と旧河野宗泰家(藩の御用商・左)。

110505_20.jpg
ここまでご紹介した石橋や建物(駅舎除く)はどれも登録有形文化財ですが、
全部ひっくるめて文化財にしたいような、訪れてよかったどこか懐かしい港町でした。
(つづく)

撮影日:2011年5月5日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



続きを読む »

Next Page »