FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

12-07-16 #04  羽越本線 いなほ10号  〔秋田県~新潟県〕

08 08, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

8 Comments
120716_29.jpg
2012年7月16日(月)、昨年7月3連休の蔵出し旅行記。3日目第4回。
秋田駅からは、13:00ちょうど発の特急「いなほ」10号に乗車。
ここ秋田駅と新潟県の新津(にいつ)駅を結ぶJR羽越本線(うえつほんせん)へ。
途中、寄り道したい場所があるので、ここも特急で。

120716_30.jpg
日本海沿いを走る風光明媚な幹線。天気が悪くて忘れてましたが、浜辺の海水浴客を見て思い出しました。夏だったんだな、と。

120716_31.jpg
内陸側には鳥海山(ちょうかいさん)。出羽富士とも呼ばれる秀麗な姿は雲に隠れて拝めず…。ただ、このあたりはもう雨は上がってるみたいです。

120716_32.jpg
14:24、山形県に入って、酒田(さかた)駅。

120716_33.jpg
前回の奥羽本線特急「つがる」4号と違ってなかなかの乗車率。いかにも三連休の最終日の午後、といった空気感が車内に漂ってました。

120716_34.jpg
14:46、鶴岡(つるおか)。山形の友人が大学時代を過ごした町で、特急「白鳥」に乗って遊びに来たことがあります。まだデンシャ旅に興味のなかった頃の話ですけど、人生初の長距離列車旅の高揚感、充実感は現在に繋がっている気がします。もっとも、当時は現在の僕を思いもしませんでしたが(苦笑)。

120716_35.jpg
こんな風景も、その「白鳥」から見た時は物凄くうらぶれて感じたんですが、今じゃすっかり見慣れたせいか、好ましい車窓風景としか思えません(笑)。っていうか歳とったのか。

120716_36.jpg
羽越本線車窓のハイライト、笹川(ささがわ)流れ。奇岩などが続く国の名勝ですが、改めて注目してみても個人的には「わーっ(感嘆)」って感じが全然ない。デンシャ降りて見た方がいいのかな?

120716_37.jpg
さて、寄り道したい場所が近付いてきたので洗面台で身支度を整えて(って別に誰に会うワケでもないけど)。「国鉄」のレトロさは、やっぱ「デンシャの旅してる感」があってイイなぁ。

120716_38.jpg
寄り道したい場所の駅で「いなほ」10号を下車。もう新潟ですけど、この写真だけでどこか分かったあなたは紛れもない鉄ヲタです。

(つづく)

撮影日:2012年7月16日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



12-07-15 #03  奥羽本線 米沢~新庄  〔山形県〕

07 25, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

4 Comments
120715_18.jpg
2012年7月15日(日)、昨年7月3連休の蔵出し旅行記。
2日目第3回、JR奥羽本線を福島から北上し始めたばかりですが、米沢からは9:29の山形新幹線「つばさ」123号で若干ピッチを上げときます。後々の行程の都合と、米沢~新庄(しんじょう)間は以前、普通列車で乗ったことがあるので。

120715_19.jpg
1992年の東京(東北新幹線経由)~山形間直通運転開始から20周年(2012年現在)。山形新幹線乗車にこの上ないアニバーサリーなタイミング。とか言って、実は山形の友人の結婚式の帰りに一度乗ってるんです。往復ヒコーキのチケット用意してくれてたのに、往路で味わった恐怖(注※ 飛行機恐怖症です)に耐え切れず、帰りは新幹線に替えてもらったという(爆)。まだデンシャ旅に興味のなかった頃の話です。

120715_20.jpg
さて。車両は新幹線ですが走っているのはまったくの奥羽本線上。ただ、この「つばさ」123号は山形までの途中駅はすっ飛ばして行きます。赤湯(あかゆ)駅通過中、前年秋に訪問した山形鉄道の車両が停まってるのが見えました。

120715_21.jpg
ついに、雨が降り出してきました…。

120715_22.jpg
10:03、山形駅。ここで満席に近かった車内の乗客がごっそり降りていきました。

120715_23.jpg
山形駅を発ってすぐ、左沢線(あてらざわせん)と並走しながら山形城址の堀の脇を通ります。

120715_24.jpg
山形から先は天童(てんどう)などを経ながら田園地帯をほぼ一直線に縦断。

120715_25.jpg
ガラ空きの車内を、気分にまかせて右へ左へと座席を移りますが、どちらの車窓もあまり変化はありません(苦笑)。

120715_26.jpg
10:49、山形新幹線の終点でもある新庄駅に到着。新幹線規格の線路幅(標準軌=1,435mm)なのは福島からここ新庄までなので、在来線のデンシャもここで運転系統が大きく変わります。

120715_27.jpg
そんな乗り継ぎデンシャの時間待ちで、駅前へ。新庄駅舎。
前年の陸羽東線/西線の旅では時間がなかったので、駅舎を見るのはこれが初めてかな。

(つづく)

撮影日:2012年7月15日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

12-07-15 #02  JR奥羽本線へ  〔福島県~山形県〕

07 24, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

6 Comments
120715_9.jpg
2012年7月15日(日)、昨年7月3連休の蔵出し旅行記。
2日目第2回は、福島駅から分岐するJR奥羽本線(おううほんせん)へ。
福島駅を起点に山形、秋田を経て終点青森駅へ、4県にまたがる全長480kmを越す長大幹線ですが、これを乗り通してやろうというのが2日目のメインのミッションなのです。

120715_10.jpg
まずは福島8:11発の米沢(よねざわ)行きに乗車。東北本線と分かれてしばらくの後、いきなり板谷(いたや)峠という難所に差しかかります。

120715_11.jpg
スイッチバックの遺構が残る板谷駅に停車中。現在スイッチバックはすべて解消されていますが、赤岩・板谷・峠・大沢と、かつて4つもスイッチバック駅が連続していたんだそう。

120715_12.jpg
8:41、スノーシェルターに覆われた峠駅。ここはもう山形県。

120715_13.jpg
駅売りの「峠の力餅」は名物。扉が開くとスタンバってた売り子さんと鉢合わせてお互いビックリ。デカいカメラを抱えた僕を見て「買わない人」と踏んだのか売り子さんは足早に去って行かれました。いや、欲しかったんですけど~(泣)。

120715_14.jpg
知らないとビックリしますが福島~新庄(しんじょう)間はミニ新幹線方式による「山形新幹線」の車両が走ってます。てか、こっちがメインで、線路幅も新幹線規格になってます。

120715_15.jpg
8:58、当列車の終点・米沢に到着。

120715_16.jpg
米沢駅舎。この前年の秋、米坂線(よねさかせん)の旅を山形の友人と楽しんだ時以来、2度目の訪問。

120715_17.jpg
次の列車を待つ時間で、駅前の不思議な意匠の宿「音羽屋」本館を眺めたり。明治30年開業の登録有形文化財、別館併設で現役営業されてるそうです。

(つづく)

撮影日:2012年7月15日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2011-10-10 #2   JR仙山線   〔山形県~宮城県〕

01 15, 2012 | デンシャ旅 -東北(JR)

4 Comments
111010_7.jpg
2011年10月10日、東北旅最終日。
北山形駅で友人と別れ、JR仙山線(せんざんせん)で仙台へ。
仙台を起点に山形の羽前千歳(うぜんちとせ)までの58kmを結ぶ路線です。

111010_8.jpg
北山形を発ってしばらくすると、山肌にお堂が張り付いているかのような名刹、
立石寺(りっしゃくじ)で有名な山寺(やまでら)駅。
2007年に例の旧友と訪れたこともあります。

111010_9.jpg
仙台へ向け山越え。奥新川(おくにっかわ)~(臨)八ツ森(やつもり)間の車窓。

111010_10.jpg
作並温泉の玄関口、作並(さくなみ)駅の向こうに鎌倉山。
横顔に似てるから「ゴリラ山」なんて呼ばれてるそうですが(笑)、
すごく印象的だったのに上手く撮るタイミングを逃したのが心残り。

111010_11.jpg
山を下ると一変して「街」に、東北本線をまたいで右へ折れると終点の仙台。
2007年に逆のルートで友人に会いに行ったんですが、その時は夜だったので
改めて、というか初めて車窓を楽しめた仙山線でした。

111010_12.jpg
仙台駅。
2009年GWのえちぜん鉄道の旅で出会って以来お世話になっている
仙台在住の方と落ち合います。
(つづく)

撮影日:2011年10月10日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます




続きを読む »

2011-10-10 #1   JR左沢線   〔山形県〕

01 14, 2012 | デンシャ旅 -東北(JR)

0 Comments
111010_1.jpg
2011年10月の東北旅に時間を戻します。
10日、旅の最終日の朝。
山形を去る前に、JR左沢線(あてらざわせん)へ。
見送りがてら、例の旧友も付き合ってくれました。

111010_2.jpg
左沢線は、山形から寒河江(さがえ)を経て左沢までを結ぶ片道20数kmの盲腸線。
奥羽本線と分岐する、写真の北山形駅が正式な起点。

111010_3.jpg
しばらくずっと田んぼ、たまに果樹園といったのんびりした風景が続きます。

111010_4.jpg
左沢線の中心駅、寒河江の手前で最上川(もがみがわ)を渡るんですが、
この最上川橋梁は、明治時代の東海道線に架けられていたものを大正に移設した、
国内最古の現役鉄道橋だそう(山形鉄道の最上川橋梁も同様)。
ナゼ東海道線の鉄橋を山形に?ってのは調べてみたけど分かりませんでした…。

111010_5.jpg
終点の手前で再び最上川と出会います。ここの光景が一番よかったかな。

111010_6.jpg
終点・左沢駅。

左沢線を往復し、仙山線への乗り換え駅・北山形で旧友と別れました。
「いつもこんなことやってんのか」と半笑いで言われましたが(笑)、
後日メールで楽しかったと言ってくれてましたし、
僕も、まったくいつものペースのデンシャ旅に
脇役に徹して付き合ってくれた旧友には感謝の念でいっぱいです。
(つづく)

撮影日:2011年10月10日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



続きを読む »

Next Page »