FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

12-08-13 #1 山陰本線【8】 益田~長門市 〔島根県~山口県〕

08 31, 2012 | デンシャ旅 -中国(JR)

0 Comments
120813_1.jpg
2012年8月13日、お盆の青春18きっぷ旅2日目。
JR山陰本線走破の続きを早朝の益田駅からはじめます。
5:57発の下り始発列車、1561D 長門市行き(写真右手)に乗車。

120813_2.jpg
車両最後尾から益田駅に別れを。
ここから先は、2005年廃止の特急「いそかぜ」を最後に、
普通列車しか走っていない純然たる(?)ローカル線区となります。

120813_3.jpg
幸いに晴れて日本海も穏やかでキレイ。戸田小浜(とだこはま)駅を過ぎたあたり。

120813_4.jpg
益田から3つ目の江崎(えさき)駅からは、
1府4県にまたがる山陰本線最後のパート、山口県です。

120813_5.jpg
須佐(すさ)~宇田郷(うたごう)間の惣郷川(そうごうがわ)橋梁通過中。
「宇田郷コンクリート橋」などで画像検索すると無数に出てくる鉄道撮影名所ですが、
乗ってる限りは「鉄橋?」ぐらいの感じでそんな絶景とはなかなか気付きません。

120813_6.jpg
岬の付け根をトンネルで、というのはこの区間に限った話ではありませんが、
こうしてもういくつくぐり抜けてきたことでしょう。

120813_7.jpg
何十年も変わってないような海沿いの集落の風景を堪能できる山陰本線、
やっぱイイなぁ…。

120813_8.jpg
7:08の東萩(ひがしはぎ)で、いつの間にか結構な数になっていた通学生たちが降り、
萩に投宿していたらしき数名の観光客を乗せ、7:13、昨年3月に訪問した萩(はぎ)駅。
萩の中心駅は東萩なので、「萩」と名乗りながらやっぱりここでの乗降は皆無に等しい…。

120813_9.jpg
7:31の飯井(いい)駅で。小さな入り江の集落を望む、ダジャレじゃないけどイイ駅。

120813_10.jpg
7:46、この日最初、京都から通算8度目の乗り換え駅、長門市(ながとし)到着。
降りないお客さんも多いので列車番号が変わるだけかな?と一瞬思ったけど、
どうやら向こうの黄色いヤツが乗り継ぎの列車のようです。
(つづく)

撮影日:2012年8月13日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
前回は拍手とか催促したみたいでどうもすみません(汗) ありがとうございます
スポンサーサイト



12-08-12 #7 END 山陰本線【7】  浜田~益田  〔島根県〕

08 29, 2012 | デンシャ旅 -中国(JR)

4 Comments
120812_57.jpg
回を追う毎に拍手数など反響が減り続ける絶不評シリーズ、
2012年8月12日、青春18きっぷでJR山陰本線走破の旅も最終回。
浜田からはこの日通算6本目の乗り継ぎ列車、18:04発の353D、益田(ますだ)行きに乗車。
…が、浜田まで乗ってきた331Dの後続、
3457D「快速アクアライナー」との接続を待って5分ほど遅れて浜田を出発。

120812_58.jpg
この日ずっと車内などでチラチラ見かけた方と浜田駅ホームの喫煙コーナーで一緒になり、
声をかけてみたら前日埼玉から来られて今朝の福知山から乗り合わせた形になった方でした。
盆休みと赤券(写真の、購入可能駅の限られた亜種の18きっぷ)が手に入ったので
久々に乗り倒そうと思ったんだそうです。僕より全然デンシャ旅歴の長い方で、
353Dの車内では「ちゃんと」ご一緒して、楽しいお話をたくさん伺いました。

120812_59.jpg
浜田~益田間もすごく印象的な日本海が望める区間。
雨上がりでスッキリとはいきませんが、いい夕景が拝めました。

120812_60.jpg
かと思ったら、益田に着いた途端、また雨が強く降ってきました…。
益田到着は時刻表どおりの18:52。

120812_61.jpg
山口線との分岐駅、JR貨物の駅でもあり、広い構内に多数の留置線を擁する独特の雰囲気。

120812_62.jpg
この先の長門市(ながとし)まで行くという埼玉の方とはここでお別れして、
僕の本日の山陰本線の旅はここ、益田で終了です。
無理をすればこの日のうちに乗り通せないことはないんですけど、
未踏か否かを問わず車窓風景が見たくて旅をしている僕にとって
日が落ちて暗闇の中を単に移動するのは苦痛で無意味なのです。
(フツーの人にとってはこんな旅自体が無意味でしょうけど・苦笑)

そんなワケで京都からの所要時間=12時間14分、
乗車路線距離=514.5kmのこの日の旅がこうして終わりました。
(2日目の旅に続く)


撮影日:2012年8月12日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

12-08-12 #6 山陰本線【6】  大田市~浜田   〔島根県〕

08 28, 2012 | デンシャ旅 -中国(JR)

2 Comments
120812_48.jpg
2012年8月12日、青春18きっぷでJR山陰本線走破の旅・第6回。
長大な山陰本線の旅を表現するため基本的に乗り換え毎に記事を構成してきましたが、
米子~浜田間は途中の出雲市駅で列車番号が変わるものの一回の乗車区間としては
最長(150.3km)だったため、便宜上、大田市(おおだし)駅で区切っています。
激しさを増す雨の中、列車は20分ほど遅れたまま大田市駅に到着。

120812_49.jpg
隣の静間(しずま)駅では降りしきる雨の中、地元の若いコたちが
遅れた列車を待ってました。何かイイなぁこういう駅の光景。

120812_50.jpg
仁万(にま)駅ではさっきのコたちや里帰りっぽい人たちが随分たくさん降りていきました。
異邦人の僕にはよく分からない人の流れなんですが(苦笑)、
こうして土地の人たちの営みを傍観者として車窓から眺めるのが僕は好きなんですよね。

120812_51.jpg
昨年3月に訪問した温泉津(ゆのつ)駅で奇しくもキハ40系同士の列車交換。

120812_52.jpg
黒松(くろまつ)~浅利(あさり)間。
石州瓦(せきしゅうがわら)の赤い瓦屋根が目立ってきます。

120812_53.jpg
山陰本線はこのあたりの風景が一番好きかな、とか思ってると神々しい光が!
石見(いわみ)地方の神サマは微笑んでくれてるんですかね?(笑)。

120812_54.jpg
三江線(さんこうせん)との分岐駅、江津(ごうつ)にも20分ほど遅れたまま到着。

120812_55.jpg
331Dの終点・浜田到着は17:48頃。結局遅れが回復することはありませんでした。
運転士さんに確認してた通り、次の乗り継ぎ列車に間に合ってはいるんですが。

120812_56.jpg
っていうか、もうすっかり日も傾いてきたなぁ。
(つづく)

撮影日:2012年8月12日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

12-08-12 #5 山陰本線【5】 米子~出雲市~大田市 〔鳥取県~島根県〕

08 27, 2012 | デンシャ旅 -中国(JR)

0 Comments
120812_38.jpg
2012年8月12日、青春18きっぷでJR山陰本線走破の旅・第5回。
米子駅でこの日5度目、わずか2分の慌しい乗り換え。
13:47発の浜田行き137Dで島根県に突入です。
(写真は出雲市駅で)

120812_39.jpg
米子を発つと隣の安来(やすぎ)駅から島根県。
14:20の松江(まつえ)を過ぎると宍道湖(しんじこ)が車窓にひろがります。

120812_40.jpg
14:59、出雲市(いずもし)駅に到着。
車両も編成もそのままで331Dに列車番号が変わって
15:08に発車…のハズだったんですが。

120812_41.jpg
岡山からの伯備線経由の特急「やくも」11号の到着が遅れ、
その乗り換え客を待って331Dの出発も15分ほど遅れました。

120812_42.jpg
出雲市駅から3駅先の江南(こうなん)駅で、
後続の特急「スーパーおき」5号を先行させることに。
運転士さんと運転指令のやり取りもテンパってる感じです(苦笑)。

120812_43.jpg
また2駅先の田儀(たぎ)駅で今度は対向の「スーパーおき」4号を待つことに。
「単線やから1本遅れると(ダイヤが)みな滅茶苦茶ですわ」と運転士さんも苦い顔(笑)。
前日からの局地的な大雨の影響による東海道~山陽新幹線の遅れが
伯備線特急に波及、それがいま、こうして山陰本線にまで及んでいるというワケです。

120812_44.jpg
本来なら16:13に出雲市駅に着いてないといけない「スーパーおき」4号が
16:09、やっと田儀駅に顔を出しました。
こちらの331Dも、本来の田儀駅発車時刻は15:32なんですが(泣)。

120812_45.jpg
北海道の神威岩みたいな岩礁が!これは前回見逃してたなぁ。
波根(はね)駅~久手(くて)駅間。

120812_46.jpg
久手駅。さっきの江南駅もそうだけど、このあたりは古い駅舎が残っててイイんですよ。

120812_47.jpg
本当なら後続の3457Dと絡めて、どこかそんな駅舎を味わう途中下車を予定してたのに!
また雨も降ってきたし、どうも出雲の神サマにも見放されたようです…orz
(つづく)

撮影日:2012年8月12日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2011-03-21 #3  山口線 津和野  〔島根県〕

09 07, 2011 | デンシャ旅 -中国(JR)

6 Comments
110321_11.jpg
2011年3月21日、JR山口線の旅。
いよいよ「山陰の小京都」とも称される、津和野(つわの)へ。
鍋倉駅から下り列車で再び島根県へ戻ってきたんですけど、
島根の方ゴメンなさい、この旅までは津和野は何となく山口県だと思ってました(汗)。

110321_12.jpg
僕は京都の人間ですが、おしなべて「小京都」と呼ばれる町の方が
マンションとか建ちまくりの本家(?)よりよっぽど京都っぽいっていうか、好きですねぇ。

110321_13.jpg
昭和6年築の津和野カトリック教会。

110321_14.jpg
掘割の鯉。津和野の象徴的な光景のひとつ。

110321_15.jpg
落ち着いた町並み。石州瓦がやっぱイイんですよね。
(つづく)

撮影日:2011年3月21日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



続きを読む »

Next Page »