FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

GW四国完全巡拝#57 高徳/鳴門線 池谷駅 〔徳島県〕

07 31, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

3 Comments
100504-41.jpg
GW四国一周デンシャ旅、第57回。旅の最終日。
5泊6日で四国を乗り尽くして、いろいろ駅も巡ってきましたが
最後に(進んで)訪問したのは高徳線と鳴門線の分岐点、池谷(いけのたに)駅でした。
大団円に相応しいかどうかは別として、個人的には四国で一番オモシロイ駅だと思いマス。

100504-42.jpg
徳島駅から高徳線を北上。この池谷が分岐点で、東へ向かう鳴門線のホームはこちら。

100504-43.jpg
南の徳島駅方面を向いた写真ですが、三つ又の跨線橋を反対側へ渡ると…

100504-44.jpg
西へ向かう高徳線のホーム。

100504-45.jpg
先ほどの三つ又の跨線橋上から見るとこんな感じで、レイアウトが何か壮観です。
僕の好きな富山地方鉄道の寺田駅を彷彿とさせますが、こちらは中央のデルタ部分に
ホームの機能はなく、駅舎だけが鎮座していて駅への出入りもここからのみ。

100504-46.jpg
三つ又跨線橋の真ん中を降りて駅舎へ向かう途中、一見 意味不明の坪庭的スペースが。
よく見ると小さな祠も。その昔、当駅ができて住処を奪われたこの辺りの総領タヌキが
人に祟ったので「段四郎(タヌキの名)大明神」として祀った、と脇の駒札にありました。

100504-47.jpg
駅前から見ても、ホームからと印象の違わない池谷駅舎。
簡易委託駅だそうですが、この時は誰もいない無人駅でした。

100504-48.jpg
駅前風景。右手前に「食堂」「喫茶」と看板のあるお店が並んでましたが
営業されてる気配はなく、また人通りもまったくなくて一抹の寂しさが…。

100504-49.jpg
お店の向かいの並びの廃墟らしきお宅はこんなことになってるし(泣)。

100504-50.jpg
突き当たりのカドまで歩いても、誰にも会わず開いてるお店もなく。
打ち捨てられたアーケードゲーム筐体に、幼少の頃の自分の幻影さえ見たような、
駅に降り立った時のテンションがいつの間にかしんみりしてしまった昼下がりでした。

100504-51.jpg
デンシャがやってきてのんびり行き違いをしているので駅へ戻って跨線橋からパチリ
…とかやってる場合じゃありませんでした!
ナゼか45分発だと思い込んでた、これから乗る予定の14:37発の高松行き特急
「うずしお」18号をファインダーで確認して凍り付いてしまいました。
危うく乗り過ごして帰宅のシナリオが崩壊するところでした(滝汗)。

という締まらない状態のまま、次回いよいよ、っていうかやっと最終回です。


撮影日:2010年5月4日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
          + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D(1、6、9、10枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト



GW四国完全巡拝#56 徳島線 鴨島駅 〔徳島県〕

07 30, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

0 Comments
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100504-34.jpg
GW四国一周デンシャ旅、第56回。旅の最終日。
徳島線の駅めぐり、最後は鴨島(かもじま)駅です。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100504-35.jpg
広い駅前を持つ鴨島駅。アーケード付きの比較的大きな駅前通りが続くものの、
どこかのどかな雰囲気。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100504-36.jpg
平行してこっちが昔の駅前通りだったのかな、っていう「銀座商店街」。
レトロな雰囲気は最高なんですが、GWだからなのか寂れているのかシャッター通りの様相…。

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
100504-37.jpg
再び駅に戻ってから「あっちの古そうな民家も見てみたかった…」と気付いたり。

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
100504-38.jpg
でももうデンシャの時間。徳島線の旅の終わりは普通列車で。

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
100504-39.jpg
徳島に近づくにつれ乗客が増えていって…。

Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100504-40.jpg
13:40、徳島駅へ4日ぶりに再び到着。
徳島線や牟岐線で到達すると何かものすごい大都会に感じます(苦笑)。


撮影日:2010年5月4日
カメラ:Nikon D700
レンズ:各写真に付記

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

GW四国完全巡拝#55 徳島線 駅めぐり 〔徳島県〕

07 29, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

0 Comments
100504-27.jpg
GW四国一周デンシャ旅、第55回。旅の最終日。
完全巡拝終焉の地、阿波池田駅からはこの旅二度目の徳島線で駅めぐりを。

くどいのは承知ですが、徳島線は途中どこにも降りてないし、
「四国フリーきっぷ」も可能な限り有効活用しよう、
ということでタラコ色のキハ47で穴吹(あなぶき)駅に到着。

100504-28.jpg
穴吹駅。駅前はちょっと昭和レトロな風景で、
ホントはそっちを上手く写真にしたかったんですが…。

100504-29.jpg
駅前からすぐの歩行者専用橋から眺めた吉野川。

100504-30.jpg
再び穴吹駅から特急「剣山(つるぎさん)」で次の駅へ。
同じ駅めぐりでも青春18きっぷと違って特急も利用できるのが
列車本数の少ない路線ではなおさら嬉しいです。

100504-31.jpg
お次は阿波山川(あわやまかわ)駅。なかなか味のあるナイスな駅舎なんですが
周りに特に何もなく、土地勘のない僕には特急が停車する理由がよく分かりませんでした…。

100504-32.jpg
学(がく)駅。合格祈願の入場券(文字の配置が「入学」と読めるそうです)が人気。
でも土日祝日は窓口休業とのことで、この時も無人でした。

100504-33.jpg
阿波川島(あわかわしま)駅。JR四国でお馴染みのパン屋さんも閉鎖されて長い感じで
こちらはかなり寂しい感じの駅。


撮影日:2010年5月4日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
          + Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D(3枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

GW四国完全巡拝#54 コンプリート! 〔香川県~徳島県〕

07 27, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

3 Comments
100504-19.jpg
GW四国一周デンシャ旅、第54回。旅の最終日。
JR琴平駅を訪問したついでに、目と鼻の先なので琴電琴平駅へも半年ぶりに寄ってみました。
僕の中では既に何だか懐かしい気がしましたが健在で何より。

100504-20.jpg
ことでんのデンシャにも再会しようと改札口まで行くと、カメラを手にした僕を見て
駅員さんが「どうぞどうぞ」と快くホーム入れて下さいました!
お願いしたワケでも、乗るのでもないのに(感涙)。ことでんさん、ホントに大好きです。

100504-21.jpg
再びJR琴平駅に戻って、9:54発アンパンマン列車の特急「南風」3号に乗車。
アンパンマン列車を見に改札口に並ぶ親子連れの姿は、この旅ではすっかりなじみの光景に。

100504-22.jpg
土讃線を南下、勾配を登りながら讃岐山脈へと分け入っていきます。

100504-23.jpg
県境をトンネルで抜けると、秘境駅として有名な坪尻(つぼじり)駅が。
もちろん特急「南風」は一瞬で駆け抜けていきます。

100504-24.jpg
山を越えると、吉野川沿いの街を見下ろしながら一気に勾配を駆け下りて…。

100504-25.jpg
駆け下りつつ大きく孤を描きながら吉野川を渡って阿波池田駅へ。
この一連の区間はホントにダイナミックな絶景ポイントで、
前回訪問時以上に、特急でのそれは輪をかけて爽快でした。

100504-26.jpg
10:17、この旅2度目・4日ぶりの阿波池田駅に到着。
これにてGW四国完全巡拝の旅、コンプリートです!

過去に既に乗車していた区間も含めて、四国のJR全線と
第3セクター全路線をこのGWだけで全部乗りつくしたというのは
フツーの感覚ではマニアックでバカげた行為だと苦笑しつつも、
やっぱり何かひとつやり切った感があって気持ちイイです。

今回利用したJR四国の「バースデイきっぷ」と「四国フリーきっぷ」で
乗ることの出来ない琴電、土佐電や伊予鉄などの私鉄も
過去に既に完乗しているので、僕としてはホントに
四国八十八箇所を周り切ったような「完全巡拝」な感覚の旅だったのでした。

s-map38.jpg

でも実はまだ続きます(汗)。

撮影日:2010年5月4日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
          + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D(2枚目)
          + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D(3枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

GW四国完全巡拝 #9 土讃線で高知へ 〔徳島県~高知県〕

05 20, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

5 Comments
100430-8
GW四国一周デンシャ旅・第9回。
2日目、徳島6:49発の特急「剣山」1号で徳島線を一気に西へ。
8:10、阿波池田(あわいけだ)駅に到着。

100430-9
この阿波池田駅を訪れるのも1年前に続いて2度目。
駅舎自体はそうでもないんですが、そこかしこに見られるレトロな風情が
お気に入りの駅です。

100430-10
駅前も昭和の香りがプンプン。

100430-11
さて、阿波池田駅からは土讃(どさん)線を走る特急「南風(なんぷう)」1号に乗車。
徳島線との接続はイマイチ良くなくて、8:29発。(写真は高知駅で)

100430-12
特急「南風」にはグリーン車があって、今回の「バースデイきっぷ」初のグリーン席利用。
頼んでもいないのに運転席の後ろの席です(苦笑)が、1年前の青春18きっぷでの
普通列車の旅からは想像もつかない快適さ。あの時3時間近くかかった行程を
この振子式特急はカーブでもさほどスピードを落とさず1/3ほどの時間で
ジェットコースターのように駆け抜けていきます。

100430-13
四国山地を急峻な谷沿いに縦断する土讃線。
かつては度重なる土砂災害で「土線」と皮肉られたこともあったそうです。

100430-14
9:38、あっという間に高知駅に到着。

100430-15
2008年に高架化されて「くじらドーム」と呼ばれるアーチ屋根のある高知駅ホーム。
本格的なGWは翌日からだからか、心配したほど車内も駅も混雑してません。よし。

s-map9

撮影日:2010年4月30日
カメラ:Nikon D700
レンズ:Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
   :Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D(1枚目)
   :Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D(2、5枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

Next Page »