FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2014-03-23 #08  新宿線 西武新宿駅へ  〔東京都〕

05 09, 2014 | 西武鉄道

7 Comments
140323-86.jpg
2014年3月23日(日)、西武鉄道全線制覇の旅2日目・第8回。
多摩川線の旅を終え、JR中央線を経由して国分寺線の小川駅。さらに拝島線で小平駅へ。

140323-87.jpg
2日間にわたる西武鉄道の旅、最後の途中下車駅となったのは、起終点駅というワケでも何でもありませんが乗り換え待ち時間で降りてみた国分寺線/拝島線の小川駅でした。

seibu-railway-map8.jpg
小平駅からは、新宿線へ。西武新宿駅を起点に所沢を経て本川越駅までの47.5kmを結ぶ新宿線。小平~本川越間は途中、西武園線や拝島線への寄り道を挟んで分断した形ですが、このあと小平から西武新宿まで乗れば完乗、そして西武鉄道全線制覇となります。

140323-88.jpg
小平駅で16:29の西武新宿行きの急行に乗り換え、いざ、出発。

140323-89.jpg
これで終わりなんや…と、もうかなり寂しい気分になってます(苦笑)。

140323-90.jpg
が、しかし車内は大混雑。夕方の都心へ向かう便が混むのは分かり切ったことですけど、このあと京都へ帰らないといけない行程の都合で仕方なかったんです(泣)。

140323-91.jpg
急行列車は田無(たなし)駅から先は上石神井(かみしゃくじい)、この鷺ノ宮(さぎのみや)、高田馬場にしか停まりません。

140323-92.jpg
鷺ノ宮のすぐそばにある都立家政(とりつかせい)駅。新宿線のこのあたりは駅間距離が短くて次々と駅が現れる感じでした。

140323-93.jpg
下落合(しもおちあい)駅の先でJR山手線とアンダークロス、高田馬場駅へ。

140323-94.jpg
高田馬場から最後の一駅間はJRと並走。新宿のビル群が迫ってきます。

140323-95.jpg
ついに西武新宿駅へ。

140323-96.jpg
とうとう着いてしまいました。

140323-97.jpg
16:55、西武新宿駅に到着。

140323-98.jpg
2面3線と、ターミナル駅として池袋駅と比べても手狭な印象。

140323-99.jpg
列車は折り返し拝島行き急行に。この西武鉄道の旅で最後に乗ったのが、現在の西武のシンボル「スマイルトレイン」。またね、と笑って見送ってくれてるみたいで何かちょっとイイなと思いました。

140323-100.jpg
西武新宿駅。

140323-101.jpg
西武新宿駅。

140323-102.jpg
西武新宿駅。とにかく駅ビルが南北に長く天高くそびえる西武新宿駅。

140323-103.jpg
ともあれ西武鉄道全線制覇もめでたく完遂、初日に京王電鉄の旅を始めた新宿に還ってきました。

(つづく)

撮影日:2014年3月23日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



2014-03-23 #03  時 薫るまち 川越  〔埼玉県〕

04 28, 2014 | 西武鉄道

6 Comments
140323-20.jpg
2014年3月23日(日)、西武鉄道全線制覇の旅2日目・第3回。
西武鉄道新宿線の終点・本川越に到着。過去のJR川越線、東武東上線の旅でも機会がありながら素通りしてきた川越の町を、いい加減こんどこそ訪問してみることにしました。
ちなみに今回のちょっと恥ずかしい記事タイトルは観光案内所でもらった散策マップの表題で、僕が考えたんじゃないですよ(笑)。

140323-21.jpg
本川越駅から徒歩10分足らずで、いわゆる蔵造の町並みに。イイですなぁ、やはり。

140323-22.jpg
しかしクルマが多いなコンチクショー。写真が撮りにくいとかじゃなくて、落ち着かない。まぁ慣れてて忘れてましたが京都も似たようなモンですよね。

140323-23.jpg

140323-24.jpg

140323-25.jpg

140323-26.jpg
蔵造りの建物自体はホントに素晴らしいです。引いて観ても細部に注目しても全然見飽きません。

140323-27.jpg
で、これが「時の鐘」というワケですね。

140323-28.jpg
この「鐘つき通り」なんかは特に「小江戸」感、出てますね。

140323-29.jpg
埼玉りそな銀行川越支店みたいな、大正時代の洋風建築も町に馴染んでます。しかし逆光でフレアとゴースト出まくり…。こういう時、マイクロフォーサーズ用レンズのフードは物理的に小さいから全然意味がない(泣)。

140323-30.jpg
町並みを見てすぐ引き返すぐらいの時間しかなかったんですけど、じっくり再訪したいイイところだと思いました。しかしクルマが多いなコンチクショー…。

140323-31.jpg
ざっくり「芸能人」て(笑)。京都でもこういうの貼ってる店あるけど、正直やっぱ恥ずかしいですよね(苦笑)。

140323-32.jpg
蔵造りじゃないエリアもイイ感じでした。

taiketsu.jpg
しかし何と言っても心残り、というか痛恨のミスは、水曜どうでしょう「対決列島」(2001年放送)で大泉さんたちが早食い対決用のお菓子を調達に訪れた、「菓子屋横丁」の存在を完全に失念していたこと。帰りのデンシャ内で気付いて、よっぽど引き返そうかと思いましたよ…。ちなみに大泉さんが手にしているのは対決にも使用されたバット大の麩菓子(笑)。


興味とお暇のある方はどうぞw

(つづく)

撮影日:2014年3月23日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2014-03-23 #02  新宿線で本川越へ  〔埼玉県〕

04 27, 2014 | 西武鉄道

0 Comments
140323-11.jpg
2014年3月23日(日)、西武鉄道全線制覇の旅2日目・第2回。
西武有楽町線の池袋線直通列車で所沢駅へ、所沢からは池袋線と並ぶ西武鉄道の二枚看板路線、新宿線に。

140323-12.jpg
所沢駅。池袋線と新宿線が交わり、先日再上場を果たした西武ホールディングスと西武鉄道の本社もある、一大拠点駅。明治28年(1895年)、川越鉄道の駅として開業。

140323-13.jpg
約3年半にわたって行われたという改良工事を昨年2013年6月末に終え、至るところピカピカで気合いの入った駅でした。

140323-14.jpg
利用客の絶えないホーム。

140323-15.jpg
前日は臨時列車だったレッドアロークラシック、この朝は特急「ちちぶ」として所沢駅を発っていきました。

140323-16.jpg
さて、所沢駅8:51の列車で特急「小江戸」の走る新宿線を終点の本川越(ほんかわごえ)まで。



新宿線は西武新宿駅から本川越までの47.5kmを結ぶ路線。気分的には起点から一気に乗り通したいところですけど、いま乗ろうとしてるのは埼玉県内を走る後半のパート。

140323-17.jpg
9:11、普通列車でも所沢から20分で終点の本川越駅に到着。

140323-18.jpg
本川越駅。明治28年、川越鉄道の川越駅として開業。昭和15年(1940年)、国鉄川越線開業にともない現駅名に改称。

140323-19.jpg
「時の鐘と蔵のまち」という副駅名が付いてる割にはまったく「小江戸」感のない駅ビル一体型の本川越駅。けれども川越の中心部にはJR川越駅や東武東上線の川越市駅と比べて一番近いんだそうです。

(つづく)

撮影日:2014年3月23日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます