FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2013-01-12 #7 END 盛岡へ 初日の旅の終わり 〔福島県~岩手県〕

02 28, 2013 | 会津鉄道

2 Comments
130112_48.jpg
2013年1月12日、今年最初のデンシャ旅初日の最終回。
名残惜しいけれど、時間は限られてるので駅めぐりを切り上げ、
湯野上温泉駅から14:56の列車で今度こそ会津鉄道を終点まで乗り通します。

130112_49.jpg
若郷湖(わかさとこ=大川ダム)。
ダムができるまで通っていた国鉄時代の旧線が湖底に眠っているんだとか。

130112_50.jpg
再び戻ってきた芦ノ牧温泉駅で、8分間の列車行き違い待ち停車。
ネコ駅長「ばす」は今度は寝てました(笑)。やっぱさっき訪問しといてよかった。

130112_51.jpg
待たされた対向列車は、僕を最初にここまで運んでくれたあと
会津若松から折り返してきたAIZUマウントエクスプレスでした。

130112_52.jpg
まだ15時過ぎだというのに、太陽が山の端にかかろうとしています。

130112_53.jpg
15:41、列車の終点・会津若松駅に到着。
戸籍上は隣の西若松駅が会津鉄道の起点ですが、全便がJR会津若松駅の発着です。

130112_54.jpg
昨年初夏にも来てますが、駅前に出るのは2010年の只見線の旅以来。

130112_55.jpg
ホームは大河ドラマ「八重の桜」一色と言っても過言じゃないぐらい。
この夜のニュースで知ったのですが、何とこの日、大河ドラマ館のオープニングイベントで
主演の綾瀬はるかさんが会津若松に来られてたそうです。し、しまった…(泣)。

130112_56.jpg
東武浅草駅から始まった初訪問の民鉄による北上の旅を終え、
ここ会津若松からは明日に備えて宿をとった盛岡へ向けての
JR東日本スリーデーパスでの移動となります。16:21発の磐越西線で郡山へ。

130112_57.jpg
途中、磐梯町(ばんだいまち)駅で国鉄色の快速「あいづライナー」3号に遭遇。

130112_58.jpg
猪苗代(いなわしろ)盆地までの峠越え区間は雪も深く、
盆地へ至ってもこの日は磐梯山(ばんだいさん)も見えませんでした。

130112_59.jpg
猪苗代湖畔駅(臨時駅、休止中)あたりで拝んだ夕空が、
実質この日の旅のフィナーレといったところです。

130112_60.jpg
17:37、郡山(こおりやま)駅着。
17:58、東北新幹線「やまびこ」69号に乗り換えます。

130112_61.jpg
18:38、仙台駅で「やまびこ」69号より速達の「はやて」35号に乗り換え、
19:22、盛岡に到着。

130112_62.jpg
昨年11月にも来たばかりの盛岡駅。
駅前ホテルに投宿、長いようであっという間の初日の旅を終えました。
(2日目の旅につづく)

撮影日:2013年1月12日
カメラ:Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G IF-ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



3連休パスの旅 day-1 #2  はやて3号で八戸へ  〔東京都~青森県〕

10 04, 2009 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
090920-6a090920-6b
9月20日の3連休パスの旅1日目、第2回。
イッパツ目は東京駅から7:36発の「はやて」3号(写真左)に乗り込み、
終点・八戸(はちのへ)まで東北新幹線 631.9kmを3時間かけて全線走破します!
盛岡で分割されて秋田新幹線に入っていく「こまち」3号(写真右)との併結運転です。

友人夫婦のいる山形や、中尊寺観光で一ノ関まで行ったことがあって
東北行きの新幹線乗車は今回が初めてではないのですが、
やっぱり東海/山陽新幹線ほどなじみのない列車での旅はワクワクします。

ちなみに東北行きの新幹線のほとんどが全車指定席の列車なのでご注意ください。
大型連休ということで午後の便まで満員御礼状態でした。

090920-7
進行方向左手の窓側の席をとりました。これは那須塩原(なすしおばら)駅付近の車窓風景。
那須連山(だと思うんですが)と秋色の田園風景が美しい…(溜息)。

090920-8
こちらは福島駅付近。隣席は宅検のテキストを熟読されている女性だったので
あんまり熱心に撮影できませんでしたが、とにかく東北の美しい山々が続く車窓風景に大満足。

090920-9
10:39、終点の八戸駅に到着。
車窓を見てれば幸せな僕は楽しくて楽しくて、3時間なんてあっという間でした。

090920-10
JR八戸駅。青森県に足を踏み入れるのは生まれて初めてなので、
レトロ好きゆえ普段なら何とも思わない、コ洒落た今様の駅舎でも感無量の思いがしました。

090920-11
関西では目にするハズもない、八戸駅前の「岩手銀行」(青森だけど)の看板に
「あぁ、東北の町に降り立った」という感無量の思いが(そればっかり)。
いや、関西人にとって東北、ましてや青森なんてホントに遠いところっていう感覚なんですよ。



さて、八戸は最終目的地ではありません。まだまだ旅は続きます。

撮影日:9月20日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます