FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

GW四国完全巡拝 #25 さらば土佐 予土線 〔高知県~愛媛県〕

06 06, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

2 Comments
Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-52
GW四国一周デンシャ旅・第25回、旅3日目も終盤。
16:57、窪川からJR予土線(よどせん)で愛媛県の宇和島(うわじま)へ。
高知ともついにお別れです。

Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100501-53
四万十川沿いを走る風光明媚な、この四国旅でも上位を争うお気に入り路線になった予土線。
ところが。
窪川始発6:28の次は10:04、その次が13:28…と恐ろしく本数が少ないうえに
全便、各駅停車の普通列車でしか運行されていないという、筋金入りの超ローカル線!

さらに、窪川~若井(わかい)間は土佐くろしお鉄道の路線なので
別料金が要るという、青春18きっぷ旅などでは注意が必要な
四国の鉄道乗りつぶしの最大の難所と言えるかもしれません。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-54
それはさておき、沿線の光景はホントに素晴らしかったです。
四万十川沿いの小さな駅に停まる度にポツリポツリと地元のおばあちゃんが降りて行ったり、

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-56
ちょっと分かりにくい写真で申し訳ないんですが、十川(とおかわ)駅付近では
目を見張るほど大規模な鯉のぼりの川渡しが。ここが川渡し発祥の地なんだそうです。

Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100501-57
くねくねと蛇行する四万十川を右に見たり左に見たり、時には渡ったり。

Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100501-58
比較的大きな江川崎(えかわさき)駅まではそれなりにお客さんもいたんですが、
高知県との県境に至る頃には車内も閑散と。

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
100501-59
18:02、真土(まつち)駅に着くとそこはもう愛媛県。
でも19:00到着予定の終点・宇和島までまだ1時間もかかります。

s-map21

撮影日:2010年5月1日
カメラ:Nikon D700


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト



GW四国完全巡拝 #24 土佐くろしお鉄道・宿毛線 〔高知県〕

06 05, 2010 | 土佐くろしお鉄道

0 Comments
100501-45
GW四国一周デンシャ旅・第24回、旅3日目。
13:30、中村駅から土佐くろしお鉄道・宿毛(すくも)線で
四国鉄道路線の南西の終端、宿毛へ。
昼間の宿毛行きは2時間に1本しか便がないので、なかなか厳しい路線です。

100501-46
中村駅を発って四万十川を渡っているところ。
1両編成のワンマンカーで、お客さんが集中するので車内は満員でした。

100501-47
1997年(平成9)年に開業した全線単線・高架の鉄道(写真は列車交換が可能な有岡駅で)。
こんな感じの、誰が乗り降りしてるんだろうと心配になるような駅をいくつか経て、

100501-48
14:00、終点の宿毛駅に到着。
正式にはここが宿毛線の起点だそうですが、ともかくここもかつて
宇和島と繋がる計画があったという、行き止まりの駅です。
2005年には特急が車止めを乗り越えて激突するという大事故もあった
ちょっと悲しい過去を持つ駅でもあります。

100501-49
駅(写真右手奥)前には家電量販店。

100501-50
周囲もお店がたくさんあって賑やかな場所です。
地図では宿毛湾がすぐそばなんですが海の気配は全然しませんでした。
何と、お笑い芸人の間寛平さんがこちらのご出身なんだそうです。大阪人やと思てた…。

100501-51
14:34、折り返しの便に乗って中村方面へ戻ります。
東宿毛(ひがしすくも)駅を過ぎた宿毛湾へ注ぐ松田川に鯉のぼりの川渡しが。

15:04中村着、15:31発の中村線普通列車で窪川へ戻って土佐くろしお鉄道の旅を終え、
つぎは予土線で高知に別れを告げ愛媛へと入ります。

s-map20

撮影日:2010年5月1日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
 (2、3枚目のみレンズ:Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

GW四国完全巡拝 #23 土佐くろしお鉄道 中村駅 〔高知県〕

06 04, 2010 | 土佐くろしお鉄道

0 Comments
100501-39
GW四国一周デンシャ旅・第23回、旅3日目。
足摺岬(あしずりみさき)、四万十川(しまんとがわ)など高知県西部の観光拠点、
中村(なかむら)。平成の大合併で四万十市と名を変えましたが、
「土佐の小京都」と呼ばれる旧中村市の中心部にあるのが
土佐くろしお鉄道・中村線の終点、中村駅です。

100501-40
1970(昭和45年)の国鉄中村線開業時に建てられた「国鉄」な感じの
実用本位のコンクリ駅舎。駅前ロータリーはさすが、タクシーでいっぱいです。
足摺岬行きの路線バスやレンタサイクルもあります。

100501-41
GWというのもあるのかもしれませんが、僕の乗って来たアンパンマン列車(南風3号)からも
たくさんの人がこの駅で降りて行きます。

100501-42
改札付近は最近改装されたのか、フローリングの床に液晶パネルの列車案内など
ガンバって今風な感じに。

100501-43
駅の西には四万十川(下流部、宿毛線の車内から)。フツーのブログなら「日本最後の清流」を
スルーするなんてありえませんが、個人的にも以前デンシャにまったく興味のなかった頃に
クルマで訪れたことがあるので割愛してしまいました(汗)。

100501-44
ということで、中村駅は土佐くろしお鉄道・中村線の終点ですが
この先に続く「宿毛(すくも)線」の起点でもあるので
13:30、くろしお鉄道の普通列車に乗って宿毛を目指します。

s-map19

撮影日:2010年5月1日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

GW四国完全巡拝 #22 土佐くろしお鉄道・中村線 〔高知県〕

06 03, 2010 | 土佐くろしお鉄道

4 Comments
100501-32
GW四国一周デンシャ旅・第22回、旅3日目。
土讃線で結構寄り道してたような気もするのでそろそろ先を急ぎましょう。
須崎(すさき)駅から12:22発の特急「南風」3号、ついに出ましたアンパンマン列車で
窪川(くぼかわ)を経てそのまま土佐くろしお鉄道の中村線へと乗り入れます。

100501-33
窪川~中村を結ぶ、国鉄の赤字ローカル線だった中村線を第3セクター方式で引き継いだのが
土佐くろしお鉄道・中村線。よってJRではありませんが土讃線特急も乗り入れていて、
今回利用したJR四国の「バースデイきっぷ」では普通列車にも乗車可能です。

100501-34
カツオの一本釣り漁船の拠点として知られる土佐佐賀(とささが)から海沿いを走ります。
この土佐白浜や、

100501-35
海の王迎(おうむかえ)駅など、無人ですが海がすぐそばの、
時間があれば降りてみたかった小駅が続きます。

100501-36
地図上では海沿いに見えても意外と海が見えない四国の鉄道。
この中村線は高知以西ではもっとも海を望める路線だと思います。

100501-37
13:24、終点の中村駅に到着。
(今回の写真は復路のものも混じってます)

100501-38
中村駅で買ったJR四国のキヨスクでしか売ってない剣山系の天然水。

s-map18

撮影日:2010年5月1日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

GW四国完全巡拝 #21 土讃線・須崎駅 〔高知県〕

06 02, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

0 Comments
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100501-25
GW四国一周デンシャ旅・第20回、旅3日目。
斗賀野(とがの)駅から普通列車で11:54、須崎(すさき)駅に到着。

ロケみつ「四国一周ブログ旅」をご覧だった方には
駅前でのスーパータクシー運転手さんとの出会いから翌朝のサイコロ6まで
早希ちゃんにミラクルが起こりまくった駅&町としてご記憶のことでしょう(笑)。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-26
特急が停車する、古そうな跨線橋と側線がいくつもある大きな駅です。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-27
名物「鍋焼きラーメン」の町、須崎。
そんなトコで主張しますか、って感じですが(笑)。

Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100501-28
須崎駅の駅前風景。町の中心部から離れているのでやっぱりちょっと寂しめの光景。
鍋焼きラーメンも食べてみたかったんですが、乗り換えの時間の関係で断念…。
グルメ関係をまったく無視してる点も、当ブログの人気のなさの要因といえましょう。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-29
駅前のシャッター通りに近いアーケードに鯉のぼり。
5月、ということもありますが「鯉のぼりの川渡し」の発祥が
高知県西部だからじゃないか、と出会ったオバさんにお聞きしました。

Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100501-30
お昼ごはんを食べてる時間はないけどお腹は減ったので店を探していると
駅前通りと抜けた先に僕の好みのイイ感じの商店が。

Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100501-31
車内で食べるパンを買ったついでにお願いして店内も撮影させていただきました。
駄菓子とかも並んでて、懐かしい雰囲気。

s-map17

撮影日:2010年5月1日
カメラ:Nikon D700

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

Next Page »