FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

GW2011-九州 #15  南薩線の面影を求めて  〔鹿児島県〕

06 15, 2011 | デンシャ旅 -九州(私鉄・三セク)

6 Comments
110504_14.jpg
2011年5月4日、GW九州旅の3日目。
指宿枕崎線は現在は終点の枕崎で行き止まりですが、
かつては鹿児島交通の南薩線(枕崎線)という私鉄の路線と連絡して
鹿児島本線の伊集院まで薩摩半島を一周できたんだそうです。

当時の南薩線とほぼ同じルートを鹿児島交通バスが結んでいると知って、
その痕跡に少しでも触れられたら、と枕崎から乗ってみることに。

結果は、想定外の収穫がありました。
南薩鉄道記念館のある加世田(かせだ)で、車庫に眠る当時の車両、
キハ103との対面が叶ったんです!

110504_15.jpg
詳しく下調べしてきたワケでもないし、バスに乗った当初は
南薩線がどんな風景の中を走ってたのか感じられたらいいな、と思っていました。

110504_16.jpg
でもサイクリングロードになっていたり、走るバスからも
明らかにそれと分かる痕跡を見つけた時は嬉しくて嬉しくて。

110504_17.jpg
あの朽ちた橋脚は間違いないだろうと夢中でシャッターを切りました。
帰ってから調べるとやはり永吉川橋梁の跡なんだそうです。

110504_18.jpg
加世田の南薩鉄道記念館で。
昭和59(1984)年なので30年ほど前まで走っていたんですね…。

南薩線マップ
加世田からは万世(ばんせい)線=昭和37年廃止、
阿多(あた)からは知覧(ちらん)線=昭和40年廃止 も分岐していたそうです。

(つづく)

撮影日:2011年5月4日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
イラストマップ:Painter9.5 + Wacom intuos2で作成

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



続きを読む »

スポンサーサイト