FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2009-08-15 #04 END  赤レンガ車庫のあった糸魚川駅  〔新潟県〕

09 04, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

2 Comments
090815-54.jpg
2009年8月15日(土)。5年も前のお盆の蔵出し旅行記も、今回が最終回。
直江津からは往路と同じく北陸本線で帰ったようですが、途中の糸魚川駅で特急の先行を待つ間に撮った、赤レンガ車庫の写真が残っていました。

090815-55.jpg
直江津から13:12発の北陸本線上り554M、富山行きで糸魚川13:49着。13:59の発車までの10分間、ホームから望遠レンズで撮った写真でした。

090815-56.jpg
糸魚川駅構内の南側、現在は北陸新幹線駅が建ってしまった位置にあった総レンガ造りの車庫。1912年(大正元年)12月の竣工だったそう。

090815-57.jpg
この時、傍らに佇んでいたのは大糸線のキハ52-115。前年2008年の秋、僕が初めて大糸線を訪問した際にお世話になった車両でした。この翌年2010年に廃車され、現在は岡山県の津山扇形機関車庫に静態保存されているそうです。

090815-58.jpg
地元や有志の方々の懸命の保存活動も空しく、2010年の春に解体撤去されたレンガ車庫。出入口面の外壁のみ北陸新幹線の駅前に復元再築するそうですけど、もうそれは首だけの鹿の剥製のようなもので、そこから誰一人この世界遺産級の産業遺産の威容を想像できる者はいないんじゃないでしょうか…。

090815-59.jpg
直江津から乗って来た554M列車。北陸本線の大部分も来春には3セク鉄道に移管され、長い歴史の終焉の時を迎えます。

090815-60.jpg
糸魚川駅をあとにして、越中宮崎(えっちゅうみやざき)駅停車中。子供をダシにした稚拙なコピーに長らく目にするたび失笑させられたこの看板も、そういえば今年のGWに北陸本線の駅めぐりをした際にはもうなくなってましたね(苦笑)。

090815-61.jpg
15:11、富山着。富山から15:26発の440Mで16:28金沢着、16:38発の364Mで敦賀に19:07着。ところが敦賀から先の写真がメモ的なものすらなく(汗)、京都まで湖西線か東海道線、どちらを経由して帰ったのかも不明…。
なので、Exifの時間情報から福井県の王子保(おうしお)~南条(なんじょう)あたりの車窓夕景だと思われますが、この写真で今回の旅を締めさせていただきたいと思います。

5年も前の旅行記に長々とお付き合い下さって、ありがとうございました。

(おしまい)

撮影日:2009年8月15日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



2009-08-13 #06 END  信越本線 青海川駅  〔新潟県〕

08 13, 2014 | デンシャ旅 -信越(JR)

4 Comments
090813-59.jpg
2009年8月13日(木)、5年前のお盆の旅初日・第6回。
快速「くびき野」で辿り着いた柏崎駅から、18:15の上り普通列車でちょっと戻って、とある駅に寄り道します。
直江津行き1350Mは新潟色の115系、この時の僕にはまったく馴染みのないカラーの新鮮なデンシャでした。

090813-60.jpg
快速「くびき野」は直江津~柏崎間は柿崎(かきざき)駅にしか停まらなかったので、やむなく戻っているワケです。

090813-61.jpg
そうまでして寄ってみたかった駅というのは、青海川(おうみがわ)駅。柏崎から2駅、18:23の到着。

090813-62.jpg
諸説あるようですが「日本一 海に近い」と謳われる駅。

090813-63.jpg
ぜひとも味わってみたかったんですが、吸い込まれそうな気がするほどホントにすぐそこに海。

090813-64.jpg
雨上がりで、逢魔が時(おうまがとき)と言った方がいいような変な色の空でしたが、晴れた日のトワイライトタイムは相当キレイでしょうね。

090813-65.jpg
1899年(明治32年)7月28日、のちに国有化され信越本線の一部となった私鉄の北越鉄道の駅として開業。

090813-66.jpg
この青海川駅、2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震(M6.8)で写真左手の崖が崩落し、ホームや線路ごと呑み込まれてしまいました。幸い列車が巻き込まれることはありませんでしたが、駅と路線の復旧まで2か月を要したそうです。

090813-67.jpg
青海川駅から18:30の1347M、信越本線下り長岡行きに乗車。19:21、終点の長岡に到着。

090813-68.jpg
1898年(明治31年)6月16日、北越鉄道の駅として開業。信越本線の直江津~新潟間は北越鉄道が開通、のち国有化されたというワケなんですね。

090813-69.jpg
現在は上越新幹線駅でもある長岡。大花火大会でも知られ、新潟県下第2位の人口を擁する中越地方の中核都市ですが、今回の旅はここを拠点に県内平野部のJR線を乗り回ろうという計画でした。
ということで、5年前の蔵出し旅行記初日は長岡にて幕。

(2日目の旅につづく)

撮影日:2009年8月13日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2009-08-13 #04  北陸本線 魚津~直江津  〔富山県~新潟県〕

08 11, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

8 Comments
090813-33.jpg
2009年8月13日(木)、5年前のお盆の旅初日・第4回。
富山県・魚津(うおづ)駅から、日本海に沿ってさらに東へ。
魚津で乗車した15:28の547M、北陸本線下り直江津(なおえつ)行きは、この2年後の2011年3月ダイヤ改正で引退してしまった419系、その独特の前面形状から通称「食パン」と呼ばれ親しまれたデンシャでした。

090813-34.jpg
特急型寝台電車を普通列車に改造した車両で、天井付近のコンパートメントの荷物収納棚のような、寝台を収めてある部分がそのまま残っていました。なので後付けの、網棚はまだしも吊り革の無理矢理感がハンパないです(笑)。

090813-35.jpg
…というようなお話をして下さった寝台特急時代を知る、18きっぷでチョイ旅のお二人。「懐かしいな」「よう乗ったわ」とその後も思い出話に花が咲いていました。

090813-36.jpg
列車は新潟県に入って、親不知(おやしらず)駅付近。

090813-37.jpg
16:17着の糸魚川(いといがわ)駅では、まだ北陸新幹線高架は影も形もなく、大糸線(おおいとせん)ホームにはキハ52形100番台の姿が。これらも今はもう見ることのできなくなった光景…。

090813-38.jpg
16:56、547Mの終点、直江津に到着。ありがとう「食パン」デンシャ。

090813-39.jpg
北陸本線の終点。JR西日本と東日本の境界駅でもあります。管轄はJR東日本。
1886年(明治19年)8月15日、国鉄信越本線の駅として開業。

090813-40.jpg
直江津駅舎。ここに降り立ったのはこの時が初めてだったと思います。

090813-41.jpg
3セク鉄道の北越急行の列車も発着、北越急行経由の特急「はくたか」なども行き交う、新潟県西部の要衝の駅ですが、来春開業予定の北陸新幹線のルートから外れたことがどう響くのか気になるところです。

090813-42.jpg
在来線も、信越本線の当駅~長野間、北陸本線の当駅~金沢間が並行在来線として3セク化され、新潟県内は「えちごトキめき鉄道」になっちゃうんですよね…。

090813-43.jpg
駅前通りから見た直江津駅舎。次のデンシャまで30分ほどあったので色々撮ってるみたいです。

090813-44.jpg
かなり好みの、昭和な感じの駅前通り。

090813-45.jpg
駅の目の前には数軒のホテルもあり、テツ旅にも便利そうですがこの日はまだ東へ向かいます。

090813-46.jpg
2009年の大河ドラマは、妻夫木くんの「天地人」でしたねそういえば(笑)。

(つづく)

撮影日:2009年8月13日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2009-08-13 #03  北陸本線 武生~魚津  〔福井県~富山県〕

08 10, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

2 Comments
090813-23.jpg
2009年8月13日(木)、5年前のお盆の旅初日・第3回。
福井鉄道の西武生(にしたけふ)駅を訪問するためだけに寄り道したJR北陸本線・武生(たけふ)駅から、この旅の本題、北信越へ向け再スタート。

このとき使用していた2009年7月号のコンパス時刻表が見つかったので、今後はそれによって進めて行きます。武生駅からは11:23の241M、福井行きに乗車。
福井11:42着、11:47発の金沢行き349Mに乗り換え。

090813-24.jpg
金沢13:24着、13:43発の黒部(くろべ)行き353Mに乗り換え。

090813-25.jpg
福井鉄道の復路は欠便するし、雨は降り出すしで、何か冴えない旅の始まりだと思った記憶はあります。

090813-26.jpg
15:08、黒部止まりの353Mを、一駅手前の魚津(うおづ)で降りてます。次の乗り継ぎ便の始発駅は富山でしたが、同じ時間待つならまだ降りたことのない駅で過ごそうと考えたに違いありませんけど、それがナゼに魚津だったのか不明…。

090813-27.jpg
魚津の駅前風景。晴れていれば見える立山連峰も厚い雲の向こう。

090813-28.jpg
魚津駅の西側には、地鉄こと富山地方鉄道本線の新魚津(しんうおづ)駅もあります。

090813-29.jpg
JRと比べると寂しい、島式ホームが1本だけの駅ですが、木造の詰所(?)に地鉄らしさを感じます。

090813-30.jpg
駅の東西を繋ぐ地下道の途中に地鉄の新魚津駅出入り口があり、これはそのまま西口まで出てみたところ。

090813-31.jpg
JR側の東口駅前と比較にならない長閑さ…。

090813-32.jpg
再び戻ったJR魚津駅ホームからの一枚。この前年に初めて訪れて以来、地鉄は今も僕の大好きなローカル私鉄の一つです。

(つづく)

撮影日:2009年8月13日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます