FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

3連休パスの旅 day-3 #9 JR五能線の旅の終わり 〔秋田県〕

11 07, 2009 | デンシャ旅 -東北(JR)

3 Comments
しばらく間があいてしまいましたが、
9月22日の3連休パスの旅3日目、第9回。
JR五能線の旅も秋田県の東能代(ひがしのしろ)駅で終わりを迎えます。

090922-52
秋田県に入ってしばらくすると海はもう見えなくなって、少し寂しい気分に。
田園風景のひろがる沢目(さわめ)~鳥形(とりがた)間。

090922-53
能代(のしろ)駅で秋田発の「リゾートしらかみ」5号・くまげら編成と行き違い。
青森に着く頃には真っ暗ですが、夕暮れ時の日本海の素晴らしい光景を見れるんでしょうね。

090922-54
15:24、五能線の起点・東能代駅に到着。
長時間、同じ列車で同じ光景を見てきた同乗の方々とは
みんな旧知の仲のような感覚になって、お別れするのが名残惜しかったです。

090922-55
五能線色のキハ40形にもさようなら。ありがとう。

090922-56
大多数の人は15:34発の特急「かもしか」4号で奥羽(おうう)本線を秋田へ向かいます。
僕もその一人。3連休パスなら追加料金など気にせず乗れます(指定席は要別料金)。

次回、ようやく最終回です。



撮影日:9月22日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト



3連休パスの旅 day-3 #8 JR五能線 車窓風景 〔青森県〕

10 31, 2009 | デンシャ旅 -東北(JR)

6 Comments
090922-42
9月22日。
3連休パスの旅3日目、第8回。
深浦13:39発の列車が、今回のJR五能線の旅最後の乗り換えです。
あとは終点の東能代(ひがしのしろ)まで、各駅停車ではありますが列車はひた走ります。

残りの区間の車窓風景を、似たような写真ばかりで恐縮ですが
ホントに「イイなぁ…」と感じてシャッターを切ったので、お楽しみいただけたら幸いです。

090922-43
陸奥岩崎(むついわさき)~十二湖(じゅうにこ)間の奇岩。

090922-44
十二湖駅付近。雲に覆われつつも存在感のある白神山地を正面に。

090922-45
十二湖~松神(まつかみ)間。十二湖駅でツアー客が降りて席が空きました。

090922-46
同上。先ほどの写真から、窓を開けて撮影しています。風が心地よかったです。

090922-47
雲の切れ間からの光が海の表情を刻々と変えてくれます。

090922-48
松神~白神岳登山口(しらかみだけとざんぐち)間。関西では見ない稲の干し方です。

090922-49
大間越(おおまごし)駅付近。

090922-50
大間越~岩館(いわだて)間。時々こうした浜辺の小さな港があります。

090922-51
もうすぐ岩館駅。岩館は秋田県の駅です。もう青森ともお別れです。


撮影日:9月22日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
 (最初と最後の写真のみレンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
最近異様にクリック数が増えてたのはインパクトのある
木造(きづくり)駅の記事のせいだったようですね(苦笑)。
また淡々と続けていきますので、
いつも贔屓にしていただいてる方にはホントに感謝です。

3連休パスの旅 day-3 #7 JR五能線 深浦で 〔青森県〕

10 30, 2009 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
090922-36
9月22日、3連休パスの旅3日目、第7回。
JR五能線の旅なかば、深浦(ふかうら)駅に着いたのは11:57。
次の普通列車の発車時間は13:39です。
時間がたっぷりあるので深浦の町を散策してみました。

090922-37
何がどうって上手く表現できないけれど、
東北の港町、という雰囲気を強く感じます。
駅前のコンビニみたいなお店の方に伺った話によると、
この辺りは雪より風が強いんだそうです。

090922-38
豪華な装飾が施された立派なお家も。
かつては北前船(きたまえぶね=交易船)の
寄港地として栄えた面影が偲ばれます。

090922-39
太宰治ゆかりの場所がここにも。小説「津軽」に登場する、彼が宿泊した宿が
「太宰の宿 ふかうら文学館」として文学資料館になっています。
こういうのが残ってるのはいいんですが、妙なベイブリッジやハコモノ的な建物も散在していて
町全体の印象は散漫で、情緒を感じたい旅行者には少し残念な気持ちがします…。

090922-40
そろそろ発車時刻なので深浦駅へ戻ります。
何と、千畳敷からのツアー客が深浦で去っていったと思ったら、
今度は別のツアー客がバスでやってきて大挙して乗車されました。とほ(泣)。

090922-41
この3日間、ずっと関西弁が無性に恋しかったのですが(苦笑)、
同じ列車に乗車されてたこの大阪の方に深浦駅前の喫煙スペースでお会いして
嬉しくなって深浦ではずっとご一緒させていただきました。
あんまり楽しくて、深浦駅の写真も撮り忘れてたぐらいです(泣)。
東能代駅での別れ際に辛うじてお写真を撮らせていただいたのですが、
連絡先をお聞きしてなかったことにあとで気付きました。
もう一度お会いしたいんですが…。



撮影日:9月22日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

3連休パスの旅 day-3 #6 JR五能線 驫木~深浦 〔青森県〕

10 29, 2009 | デンシャ旅 -東北(JR)

4 Comments
090922-30
9月22日、3連休パスの旅3日目、第6回。
JR五能線の旅もようやく半分ぐらいまで来たでしょうか。
そろそろあの駅が近付いてきます。

090922-31
驫木(とどろき)駅。
秘境駅として、また目の前が海というロケーションの良さで知られる
五能線の中でも鉄道ファンに人気の高い駅です。
ぜひとも下車して味わってみたかったです…。

090922-32
鯵ヶ沢を出てから、ほぼずっと海岸線に沿って走るので楽しくてしようがないです。
みんながみんな海側の窓の方を見てるのも面白いです。

090922-33
ちょっと飽きそうになったころ、変わった形の岩礁なんかが現れて退屈させません。

090922-34
写真がマズいですが、これなんかもそうです。
一つ前の写真とも、広戸(ひろと)~深浦(ふかうら)間。

090922-36
11:57、深浦に到着。
この列車の終点なので一旦デンシャを降りますが、五能線の旅はまだ続きます。


撮影日:9月22日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてホントにありがとうございます

3連休パスの旅 day-3 #5 JR五能線 北金ヶ沢~千畳敷 〔青森県〕

10 28, 2009 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
090922-23
9月22日。
3連休パスの旅・3日目、第5回。
10:56に鯵ヶ沢を発っていよいよ本格的にJR五能線の旅が始まるというころ、
それまでの曇天→雨天からウソのように空が晴れ渡りました!

写真は鯵ヶ沢から3駅目の北金ヶ沢(きたかねがさわ)で
行き違い列車待ち停車中の際の一枚。

090922-24
初日に乗り捨てた報いか、待たされたのは
「リゾートしらかみ」青池編成でした(苦笑)。
ちなみに右に写っているおじさんは、鹿児島から来られたという
デンシャで車窓を見る旅が大好きというお方。
お話が合うので相席をお願いしました。

090922-25
のどかな海沿いの風景がひろがってきました。

090922-26
ほどなく最初の絶景ポイント、千畳敷に到着。でも前回お話ししたように、
この区間の五能線のダイヤは非常に薄いので、うかつに途中下車しようものなら
次の列車まで4時間ちかく待たねばなりません。

090922-27
しかし何やら千畳敷駅のホームが騒がしい。ホームに列をなす人々(の写真は一部)。
本数が少ないから乗客が集中するんでしょうか?

と思ったら大間違い!
090922-28
正体は旅行会社のツアー客の方々でした。あっという間に2両編成の普通列車内は満席。
世界遺産白神山地を擁し「絶景ローカル線」と昨今もてはやされている五能線。
旅行会社がほっとくワケはありませんし、忘れてましたが大型連休の最中です。

こういう事態を避けたくて普通列車にしたのもあるんですが、まさかの展開。
以前、島根の木次(きすき)線でも同様の経験があるんですよね…。
しかも彼らは見所が続く「おいしい」区間だけを乗車してバスで去ってくんです。

090922-29
所定の料金さえ払えばどんな人だって分け隔てなく乗せてくれるのがデンシャのいい所です。
アタマでは分かっていても、このやるせない気持ちは…。
それでも空も海も青く、五能線の車窓はウワサに違わず美しいのでした。


撮影日:9月22日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

Next Page »