FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2012-09-15 #4  宗谷本線 旭川四条駅  〔北海道〕

10 15, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

0 Comments
120915_25.jpg
2012年9月15日、三連休北海道の旅。
新旭川駅から15:49の石北本線4544Dで一駅戻って15:52、
旭川四条(あさひかわよじょう)駅。

120915_26.jpg
寄れる時間があるので寄ってみただけの高架駅でしたが、
大阪(JR環状線とか)に戻ってしまったような、北海道感のなさがちょっと面白かったです。

120915_27.jpg
高架の下に待合室があるだけの無人駅。

120915_28.jpg
くたびれた感のある長くて狭いホームにはオマケみたいな短い上屋のみ。

120915_29.jpg
さっき降りた石北本線の列車が旭川で折り返して上川へ去って行きます。
新旭川の先で分岐するのでこの路線自体は宗谷本線、
この旭川四条駅は宗谷本線で唯一の高架駅なんだとか。
架線は旭川運転所へ回送する電車のためのものだそう。

120915_30.jpg
駅前の鉄道専門店「ぽっぽや」さんにお邪魔してみました。
僕自身はグッズ関係の収集とかは全然してないので
暇を持て余した冷やかしだったんですが(汗)、
すごく感じのいいお店で、写真撮影まで快諾して下さいました。
ひとつひとつ見て行くと面白そうだし、次回はゆっくり訪問したいです。
(つづく)

撮影日:2012年9月15日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



2012-09-15 #3  宗谷/石北本線 新旭川駅  〔北海道〕

10 13, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

2 Comments
120915_19.jpg
2012年9月15日、三連休北海道の旅。
遅い昼食(ラーメン)をとりながら時刻表とにらめっこした末に、
次に乗る予定の特急を待つ時間で2駅ほど寄り道が可能だと気付き、
旭川駅15:14発のJR宗谷本線(そうやほんせん)1365D列車で出発。

120915_20.jpg
向かった先は新旭川(しんあさひかわ)駅。15:22着。
旭川からたった2駅、石北本線(せきほくほんせん)の起点駅でもあります。

120915_21.jpg
建物財産標は見当たらず竣工日は不明ですが、駅の開業は大正11年だそう。
堂々とした相当古そうな駅舎はしかも何と!往時の半分ほどの規模なんだとか。
(写真左奥が取り壊された残り半分の駅舎部分があった空間)

120915_22.jpg
旭川寄りのこの袴腰(はかまごし)屋根は本来の意匠なんでしょうね。
反対側はぞんざいな処理の切妻(きりづま)だったのですごい違和感があったんですが、
まさか駅舎が分断された結果だったとは…。

120915_23.jpg
駅前風景。

120915_24.jpg
GWは乗り尽くしが至上命題でしたが、そんな強迫観念に縛られることもなく、
なおかつ路線の雰囲気も既知の上で駅舎訪問が楽しめる再訪の旅はやっぱ楽しいですね。
(つづく)

撮影日:2012年9月15日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2012-05-02 #1  宗谷本線 折り返し  〔北海道〕

06 08, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

2 Comments
120502_1.jpg
2012年5月2日、GW北海道4日目。
フリーパスの旅3日目は、日本最北端の駅・稚内からスタート。

かつては5つほどの路線が分岐していた宗谷本線ですが、
現在は片道259.4kmの長大な盲腸線になってしまっており、
終点に来たからには同じ道を戻るしかありません(泣)。

120502_2.jpg
というワケで、7:10発の特急「スーパー宗谷」2号で宗谷本線を折り返します。
往復 特急ってのもなぁ…とも思いましたが、鈍行だと6時間以上かかる道のりです…。

120502_3.jpg
途中、名寄でまとまった乗車がありましたが、稚内からの乗客は数えるほどでした。

120502_4.jpg
前日はモヤってた絶景区間、晴れた今朝の利尻富士はどうかな?
…って、影も形もありませんやん!!見せる気ゼロ! ある意味、潔い。

120502_5.jpg
と思ったら、海じゃないところでキレイに顔を出してくれました。ありがとう…。

120502_6.jpg
この日も水量たっぷりの天塩川に沿って、スーパー宗谷は旭川へ向け疾走を続けます。

そして10:44、旭川に到着。
未知の路線を訪ねる旅がまた始まります。
(つづく)

撮影日:2012年5月2日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


続きを読む »

2012-05-01 #6 END  宗谷本線 北の果てへ  〔北海道〕

06 06, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

8 Comments
120501_37.jpg
2012年5月1日、GW北海道3日目/フリーパスの旅2日目もようやく終わりを迎えます。

16:08、特急「サロベツ」は音威子府(おといねっぷ)を出発。
日本最北端の駅・稚内を目指し宗谷本線をさらに北へ。

120501_38.jpg
ほとんどの区間、宗谷本線に沿って流れる天塩川(てしおがわ)。
GW直前に暖かい日が続いたため急激に雪解けが進み、天塩川はご覧のように増水。
その影響で前日まで特急は運休。実は紙一重のタイミングだったのでした。

120501_39.jpg
雄信内(おのっぷない)駅通過中。一目でホレました。
抜海(ばっかい)駅の方が有名みたいですが、僕は断然こっち。
まぁ結局どこにも途中下車できなかったんですけど…。次回こそは!

120501_40.jpg
その抜海を過ぎて間もなく稚内、という辺りで急にこんな風景が一面に広がりました。
もうそろそろ終わりか…と気を抜いてたからか妙に感動したなぁ。

120501_41.jpg
宗谷本線を取り上げたメディアで必ず登場する、日本海と利尻富士の見える絶景区間。
僕も結構期待してたんですが、想像以上にあっという間でおまけに利尻富士は雲&モヤ。
本家の富士山とも相性の悪い僕ですが、利尻富士よ、お前もか…(泣)。

120501_42.jpg
18:11、ついに稚内に到着。宗谷本線の旅が終わりました。
この4月29日に全面開業したというピカピカの新駅舎が最果ての旅情を
…かき立てたりはしないですねぇ、残念ながら…。

120501_43.jpg
その受け皿は、駅の少し北にある稚内港北防波堤ドームが果たしてくれました。
大正時代の樺太航路の発着場の一環として昭和初期に建設された、瞠目の産業遺産です。

この日はこのまま稚内に投宿。
「へー、こんなに行けちゃうんだ」と移動量を稼げる面白さだけで
釧路から稚内まで一日で来てしまいましたが、
Jamさんの件をはじめ、訪問したい駅舎の数々をスルーしまくるなど、
距離を欲張った代償としてたくさんの未練を残した一日でした。
(翌日の旅につづく)

撮影日:2012年5月1日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

続きを読む »

2012-05-01 #5  特急サロベツで宗谷本線  〔北海道〕

06 05, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

4 Comments
120501_30.jpg
2012年5月1日、GW北海道3日目/フリーパスの旅2日目。
14:08、旭川から特急「サロベツ」で宗谷本線(そうやほんせん)へ。
この日最後の乗車路線となりますが、これから4時間かけて
約260km先の日本最北端の駅・稚内(わっかない)を目指します。

120501_31.jpg
旭川の街をあとに、一路北へ。

120501_32.jpg
平野部を抜け、ほどなく列車は三浦綾子さんの著名な小説の舞台、
塩狩(しおかり)峠を越えます。

120501_33.jpg
和寒(わっさむ)、士別(しべつ)と停車したあと、名寄(なよろ)へ。
かつては名寄本線と深名線(しんめいせん)が分岐する、
一大ジャンクション駅だったそうです。

120501_34.jpg
国鉄時代、「日本一の赤字路線」の美幸線(びこうせん)が分岐していた美深(びふか)。
レンガ造りの倉庫のある駅前風景を北海道ではたくさん見ました。しかし何だこの残雪の量!

120501_35.jpg
と思ったら、沿線風景にもどんどん雪が目立ってきました。5月の関西じゃ考えられない光景。

120501_36.jpg
SL時代や、1989年まで存在した天北線(てんぽくせん)との分岐駅として賑わったという
音威子府(おといねっぷ)駅に到着。時計は16:08。
時間、行程ともにようやく半分。宗谷本線、まだまだ先は長いぞこれは。
(つづく)

撮影日:2012年5月1日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

続きを読む »