FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2009-10-10  西日本パスで熊本へ  〔大阪府~熊本県〕

10 31, 2014 | デンシャ旅 -九州(JR)

8 Comments
091010-1.jpg
来春3セク化されてしまう北陸本線にこだわってるのもありますが、気付けば最近すっかり西への旅とは無縁。そこで、山ほどお蔵入りしている過去の旅写真を掘り返すと、5年前の九州の旅を発見。これでしばし「Go West」な気分に浸りたいと思います。

というワケで時は2009年、10月10日(土)。この旅はナゼか午後の新大阪駅から始まります。

091010-2.jpg
新大阪16:09発、山陽新幹線下り「のぞみ」33号でスタート。
というのも、この旅で利用したのが2名以上でないと買えない「西日本パス」という企画切符で、頼み込んで 犠牲になって 同伴してもらった同行人(非テツ)の都合でこのような出発地/時間となったのでした。

091010-3.jpg
「西日本パス」は、当時JR西日本が高速道路の割引対抗策として発売。ホントに対症療法的にこの年だけで、現在は販売されてません。大体、「2名以上」っていうテツ排除な売り方とか、こんなカッコいい500系を新幹線版鈍行の「こだま」に格下げしたりとか、JR西ってホンマ好かんわぁ…。

091010-4.jpg
とか何とか言いつつも、こうして「西日本パス」にお世話になってるワケですが。実はこの年の6月、8月に続いてこれで3度目の利用で、今回は差額2,000円でグリーン車に乗れる「3日間22,000円」コースを選択。しかも今回販売時より四国・九州全域と利用範囲も広がり、名実ともに「西日本」パスに。

091010-5.jpg
まだグランフロント大阪が着工すらしてなかった頃の梅田の街並みを車窓左手に、いざ西へ。

091010-6.jpg
2列×2列で横も、そして前後もピッチに余裕があってシートの質もいいグリーン車はやっぱ最高です。第一、空いてるし(笑)。グリーン車で博多へ往復するだけで元が取れる寸法なので「3日間22,000円」がどれだけ破格かお分かりいただけると思います。

道中、「西日本パス」に関するアンケート調査をお願いされたので「ぜひとも来年以降も販売を」と希望を書きましたが、結局というかやっぱりというか、がっつり却下…。

091010-7.jpg
遅い出発だったので、山口県の徳山あたりで夕暮れを迎えました。

091010-8.jpg
終点、博多に着いたのは18:44。ちなみに今回の旅記事の列車時刻はすべて、手元に残っていた2009年7月号のコンパス時刻表(交通新聞社発行)を参照してます。

091010-9.jpg
まだ九州新幹線も全通してなかったので、博多からは在来線、18:52の鹿児島本線下り1019M、特急「有明(ありあけ)」19号に乗り継ぎ。

091010-10.jpg
この日の目的地・熊本まで90分ぐらいですが、豪華版「西日本パス」マジックでグリーン車に(笑)。

ところが楽をし過ぎてバチがあたったのか、久留米(くるめ)を過ぎたあたりでとんでもないトラブルが!
線路上に自転車が放置されてたとかで、列車が止まってしまったんです…。どんなDQNの仕業やねんガッデム!

091010-11.jpg
運転が再開されたのは1時間後、20:18の熊本着予定もそのままズレ込んでしまいました。

091010-12.jpg
熊本駅前から市電に乗ってとりあえずホテルでチェックインを済ませ、また市電で繁華街まで行って晩メシにありついたのは夜の10時過ぎ。

091010-13.jpg
熊本城にもちょっと寄り道したり。

091010-14.jpg
お濠で何かイベントもやってました。ともあれ、この日は完全に九州への移動だけと割り切ってはいたものの、とんだトラブルで調子が狂い、快適なグリーン車の旅も帳消しの散々な気分でした…。

(つづく)

撮影日:2009年10月10日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



13-11-23   JR新神戸駅   〔兵庫県〕

12 15, 2013 | デンシャ旅 -関西(JR)

4 Comments
131123_1.jpg
もう今年も残すところ半月ほど、ということで拙ブログも年末進行テキな感じで、シリーズものじゃない近県ぶらり途中下車なネタをしばらくお届けしたいと思います。
今回はJR新神戸駅

131123_2.jpg
地元の方はともかく、京都在住の僕を含め関西人は意外と縁がないというか利用する機会のない駅だと思うので、わざわざ行ってみました。というのも、昭和47年に山陽新幹線が新大阪から岡山まで開通した時に開業した、在来線の接続のない新幹線だけのための駅だからです。近隣の県民がここで乗り降りする理由はまずありません(笑)。
在来線の神戸駅や神戸の中心部(三宮など)からも離れていて、私鉄の神戸市営地下鉄、北神急行電鉄だけが連絡しており、今回僕もそれで訪問しました。

131123_3.jpg
山陽新幹線に乗った際に車内から眺めたことしかないので、せっかくだから入場券を買ってホームへ。六甲山(ろっこうさん)を貫くトンネルの隙間に無理くり造ったような駅なので、半分地下みたいな雰囲気です。

131123_4.jpg
やっぱり神戸、「のぞみ」含めすべての新幹線が停車する駅なので相応の人の往来があります。

131123_5.jpg
ホームの時計もオサレ。

131123_6.jpg
ここ新神戸駅は、「水曜どうでしょう」マニアには外せないスポット(笑)。「サイコロの旅2」と「同3」にて正にこの場所でサイコロが振られ、殊に「3」ではあの伝説のヘリコプター移動の目が…。


水曜どうでしょう「サイコロの旅3後編」新神戸駅→ヘリの回。お食事中の方はご注意願います(笑)

131123_7.jpg
駅前のオブジェに何か見覚えが、と撮っておいたら…。

shin_kobe.jpg
昭和47年発行の「写真記録 日本の駅(鉄道ジャーナル社)」の口絵写真。噴水だったんですねぇ。現在はたまたま水が出てないのか、やめちゃったのか不明ですが、開業当時のままの70年代国鉄型コンクリ駅舎もそのままに、噴水の周りの木々だけはすくすく育ってるのがよく分かります。

131123_8.jpg
駅前風景はこんなだったんですね。デカ過ぎて写ってませんが、右手には山手のランドマーク的なANAクラウンプラザホテル神戸があります。

131123_9.jpg
それにしても、ひっきりなしに行き交う新幹線。これ乗ったら今すぐにでも鹿児島まで行けるんやなぁ、と思わず飛び乗りたくなる衝動を抑えるのに苦労しました。

131123_10.jpg
トンネルから現れトンネルへ消えていく。そんなJR新神戸駅でした。


撮影日:2013年11月23日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

09-08-02 #10 END  sonic 883 で小倉へ  〔福岡県〕

09 09, 2013 | デンシャ旅 -九州(JR)

0 Comments
090802_91.jpg
2009年8月2日(日)、4年前の蔵出し九州旅行記、ようやく最終回。
折尾駅から18:28の特急ソニック45号で小倉(こくら)へ向かいます。
この旅のJR九州内での最終ランナーは883系ソニックとなりました。
(写真は小倉駅で)

090802_92.jpg
小倉まで乗車時間わずか10分ほどなのに、何とグリーン車!
「西日本パス・グリーン車用」(※現在は発売されていません)という企画切符だったからこその贅沢な乗り方(苦笑)。

090802_93.jpg
革のシートを2列+1列に配置。10分ぐらいしか乗らないんだから何だって構わないんですが…。ちなみにこのソニック45号はこのあと日豊本線(にっぽうほんせん)へ入って大分まで向かう列車です。

090802_94.jpg
18:41、小倉に到着。

090802_95.jpg
九州に別れを告げる感覚で小倉の駅前を眺めます。

090802_96.jpg
小倉からはJR西日本の山陽新幹線、19:10の「のぞみ」58号に。

090802_97.jpg
これもグリーン車(笑)。

090802_98.jpg
その代わり、時間の余裕がなかったので、晩ご飯は折尾駅で買った東筑軒の「かしわめし」(泣)。
このあと、京都へ帰り着くのは21:49のこととなるのでした。

終盤、恨み節全開の駅めぐり(この当時はそんなこともなかったんです)となってしまいましたが、やっぱり4年も経つと結構変わってしまったことの多さに、自分でも驚いています。
理想はやはり旅の余韻の残るうちに速やかに記事にするのが一番ですが、一泊二日の旅でさえこんな風にグダグダ綴ってしまう当ブログなので、アップするタイミングを逃して同様にお蔵入りになっている旅はまだ山ほどあります(苦笑)。またご笑覧願えたら幸いです。
今回も長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

(おわり)

注: 記事中の列車ダイヤはすべて4年前(2009年)の時刻表によるものです。万が一、旅の参考にされる際は最新の時刻表でご確認下さい。


撮影日:2009年8月2日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

09-08-01 #01  九州へ 贅沢な旅立ち   〔大阪府~福岡県〕

08 17, 2013 | デンシャ旅 -九州(JR)

10 Comments

お盆休み(でない方も)、いかがお過ごしでしょうか。例年と異なり、僕は旅に出てません。
あらかた乗ったのでもうそんな必死に出かける必要がないというのもありますが、今年は全然旅してません。
こんな時こそ溜まりに溜まったお蔵入り旅写真を消化しよう、というワケで、今回から始まるシリーズもまた「過去」の旅。
時は4年前、2009年の8月1日(土)に遡ります。

090801_1.jpg
目的地は九州なんですが、まずは京都から7:06発の特急「スーパーはくと」1号で新大阪へ。7:29着。

090801_2.jpg
新大阪駅、新幹線ホーム。

090801_3.jpg
新大阪からは7:42の東海道/山陽新幹線「のぞみ」97号に乗車。

090801_4.jpg
何と!グリーン車、2列+2列の豪華ゆったりシートで快適な旅。

…って初っ端から特急だグリーン車だと何を贅沢しとんねん、って感じですが、タネを明かせばこれ、当時「1,000円高速」と呼ばれた高速道路の「休日特別割引」への対抗策としてJR西日本が販売していた『西日本パス』という企画切符利用だからこそ出来たことだったんです。
その「グリーン車用・2日間」16,000円というのを使った旅だったんですが、何しろ、山陽新幹線(新大阪~博多)のグリーン車片道分より安い値段で2日間、JR西日本・四国全線とJR九州の一部路線が乗り放題の上、グリーン車座席指定が4回まで可能という夢のような切符でした(普通車用、3日間用などもありました)。
まぁでも、どケチなJR西日本のことなので、2名以上同一行程のみ販売という縛りがあった上に、1,000円高速への対症療法に過ぎずこの年だけで販売を終了してしまったんですが。

090801_5.jpg
わぁ懐かしい、2012年3月で引退してしまった100系新幹線。新山口駅停車中。
当ブログは最新情報を発信してるワケじゃないので僕自身はこうしてお蔵入り旅をほじくり返すのもまた楽し、と思ってるんですが、当然のことながら写っているものや列車運行ダイヤは2009年当時のものなので悪しからず。

090801_6.jpg
さて、「のぞみ」97号は博多行きですが、一駅手前の小倉(こくら)で下車。9:53着。

090801_7.jpg
モノレールが駅ビルに乗り入れる独特の雰囲気が僕は好きです。

090801_8.jpg
小倉駅10:11発の日豊本線(にっぽうほんせん)普通列車・行橋(ゆくはし)行きを10:19、城野(じょうの)駅で下車。

090801_9.jpg
城野駅舎。明治28年、国有化される前の九州鉄道の駅として開業。

090801_10.jpg
城野駅で降りたのは、この旅最初のターゲット、ここ城野駅を起点に日豊本線と分岐する日田彦山線(ひたひこさんせん)の旅を始めるためです。

(つづく)

撮影日:2009年8月1日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます