FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2015-05-04 #01  5年ぶりの四国  〔京都府~香川県〕

05 25, 2015 | デンシャ旅 -関西(JR)

2 Comments
150504-1.jpg
2015年5月4日(月)
GWの旅を始める

150504-2.jpg
京都駅7:29、3203M 新快速 播州赤穂行きでスタート

150504-3.jpg
東海道本線を下って7:57、大阪

150504-4.jpg
8:22三ノ宮、2駅先の神戸からは山陽本線

150504-5.jpg
舞子~朝霧(あさぎり)間 明石海峡大橋

150504-6.jpg
9:03着の姫路駅で

150504-7.jpg
9:29着の相生(あいおい)で9:33発の1311M岡山行きに乗り継ぎ、10:39、岡山

150504-8.jpg
瀬戸大橋線に乗り換える

150504-9.jpg
岡山10:53発の3123M 快速「マリンライナー」23号

150504-10.jpg

150504-11.jpg
席にあぶれたため、最後尾に立つ 以下、しばらく後面展望

150504-12.jpg
11:18の児島からはJR四国 38D 特急「南風」8号とすれ違う

150504-13.jpg

150504-14.jpg

150504-15.jpg

150504-16.jpg
四国上陸 マリンライナーは高松方面へ針路を東にとる

150504-17.jpg
11:34着の坂出(さかいで)駅で下車 11:38の予讃線(よさんせん)下り1231M(右の列車)に乗り換える


今年のGWはどうしようか迷った挙句、松山へ行くことにした。昨年の北陸本線のように、どうしても行きたい、いま行っておかないと、という場所もないので直前まで行先が決まらず、松山と思い定めたころには宿がほとんど塞がっていて、みんながそろそろ帰りはじめるような5月4日からスタートする旅程しか組めなくなっていた。おまけに、JR四国はフリー切符類が豊富だからと楽観していたら、今回の計画に上手くフィットするような条件のものがないことも判明。こんなグダグダなら本来やめにすべきだが、もう行く気になってしまったものだから半ば意地になって出かけた。

フリー切符がダメでも出費をなるたけ抑えようと、初日は移動日と割り切り松山までの全行程を在来線の鈍行のみに設定。それでも京都~松山は7,280円もかかる。時期外れなので使えないが1日分2,400円ほどでどこまでも行ける青春18きっぷの破壊力に今さらながら驚く。時間はというと、京都を出発して4時間後にようやく瀬戸大橋を渡り終えて四国上陸、松山到着まではさらに5時間を要するという長丁場だ。我ながら今回の旅は失敗だと思ったが、坂出に着いてそういえば5年ぶりの四国なんだなと気付いたら、何だか急に旅情が湧いて楽しくなってきた。

(つづく)

撮影日:2015年5月4日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト

13-04-28  鉄人あらわる JR/地下鉄 新長田駅  〔兵庫県〕

12 19, 2013 | 神戸市交通局

8 Comments
130428_1.jpg
年末進行、近県デンシャ散歩旅。
今回の主役は駅でも鉄道でもありませんが、ある意味ホンモノの鉄ちゃん、鉄人28号さんです。

130428_2.jpg
そんな鉄人28号にはいつでも、誰でも会えます。JR山陽本線、新長田(しんながた)が最寄り駅。昭和29年に開業、平成7年(1995年)の阪神・淡路大震災で全壊したものの、こうして見事再生を果たした駅です。

130428_3.jpg
神戸市営地下鉄の「西神・山手線」と「海岸線」の新長田駅もあります。

130428_4.jpg
どちらの駅でも出口から南西へ向かいます。震災で壊滅的被害を受けたことが信じられないほどの光景がひろがっています。

130428_5.jpg
最初の交差点のアーケード看板が目印です。「TETSUJIN STREET」とあります。西へ道なりに進むと…。

130428_6.jpg
どーーーん!

130428_7.jpg
神戸出身のマンガ家、故・横山光輝さんにちなんで、地元のNPO法人の手で震災復興と地域活性化のシンボルとして2009年に造られたモニュメント。なかなか訪れる機会がなくて今さらって感じなんですけど、鉄人28号はハッキリ言って全然縁のない世代の僕でも素直にカッコイイ!と思える迫力と存在感がありました。

130428_8.jpg
こうして見ると若干シュールな気がしないでもない。

130428_9.jpg
この日は神戸市営地下鉄の海岸線を乗り通しに来てみたりもしてたんですけど、震災復興の一環として2001年に開業したこの海岸線、ちょっとお客さんが少ない感じなのがちょっと気になりました。たまたまだったのかもしれませんが、東日本大震災の復興策も、同じ轍を踏むようなことのないよう祈ってます。


撮影日:2013年04月28日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

12-03-18 #4 END  山陽本線宇部駅 初日の旅の終わり 〔山口県〕

03 27, 2013 | デンシャ旅 -中国(JR)

0 Comments
120318_30.jpg
2012年3月18日(日)、春の青春18きっぷ旅、初日の終わり。
山陽本線・戸田(へた)駅から17:04のデンシャで今晩の宿のある駅へ向かいます。
雨にこそ降られなかったものの朝からスッキリしない天気でしたが、
ここにきて夕陽が顔を出し、いくつか印象的な光景を披露してくれました。

120318_31.jpg

120318_32.jpg

120318_33.jpg

120318_34.jpg
17:58、下関(しものせき)行きのデンシャから下車。

120318_35.jpg
ここ宇部(うべ)駅がこの日の最終目的地。

120318_36.jpg
貨物駅も併設で規模は大きめ。歴史ある幹線の、雰囲気のあるホーム。

120318_37.jpg
そしてここは新山口駅起点の宇部線の終点でもあります。0番ホームがその乗り場。
宇部線には2009年に乗ったんですが、当時の記事では端折ってますね…。
つまり、ここ宇部駅はその時以来2度目の訪問となります。

120318_38.jpg
小さいけどちょっとシャレた宇部駅の駅舎。

120318_39.jpg
駅前はかなりくたびれた空気が漂ってます(苦笑)。僕は好きですけどね。
さて、今回の旅のメインターゲットは美祢線なので、起点駅でもある
2駅先の厚狭(あさ)駅前で泊まった方が行程の都合としてはいいんですが、
食事や買い物の便の点ではこちらに利があるようなので宇部にしたというワケです。

実際、それは正解でしたが、代わりに明朝は始発便に乗らねばなりません(泣)。
かくして初日はこれにて終了。
(2日目の旅につづく)

撮影日:2012年3月18日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

12-03-18 #3  山陽本線 富海駅と戸田駅  〔山口県〕

03 26, 2013 | デンシャ旅 -中国(JR)

4 Comments
120318_20.jpg
2012年3月18日(日)、春の青春18きっぷで山陽の旅の途中。
徳山駅からJR山陽本線の旅に戻って、15:51のデンシャでさらに西へ。
まだもう少し時間に余裕があるので、2つの駅に寄り道して行くことにしました。

120318_21.jpg
一つ目は、2009年の春にも訪れたことのある富海(とのみ)駅への再訪。16:12着。

120318_22.jpg
ホーム側から見た方がグッとくる駅舎も健在でひと安心。

120318_23.jpg
浜まで歩く途中で見かけたニャンコ。

120318_24.jpg
前回と違って天気はイマイチでしたが相変わらず穏やかな瀬戸内の海。
駅の目の前じゃなくちょっと歩いて海、というシチュエーションと
のんびりした時間が感じられる雰囲気が僕がこの駅に魅かれる理由だと思います。

120318_25.jpg
富海駅から16:43の東へ向かう上り列車に乗車。

120318_26.jpg
16:50、一駅戻った戸田駅。戸田と書いて「へた」と読みます。

120318_27.jpg
戸田駅舎全景。
かなりボロっちく古く見えますが、汚れてムラになったモルタル瓦がそう感じさせるだけで、
全体的には古い雰囲気のまま改修されているタイプの駅舎でした。

120318_28.jpg
かつては急行列車も停まったという割と大きな駅ですが、現在は無人駅。

120318_29.jpg
跨線橋で結ばれたホームも3面あるんですが、右手(一番東側)は閉鎖されてます。
予定ではホントは寄り道は富海駅だけのつもりでしたが、この雰囲気が目に止まって
時刻表と首っ引きで急遽訪問を決めた甲斐のある、なかなかのイイ駅でした。
(つづく)

撮影日:2012年3月18日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

12-03-18 #1  2012年3月 山陽の旅  〔京都府~山口県〕

03 23, 2013 | デンシャ旅 -中国(JR)

8 Comments
さて、いつものデンシャ旅ブログに戻りましょうか。
といっても、今年はあの1月以降、旅は全然ご無沙汰だし、
また、ここのところ連休もなく旅に出る予定がないので、
腐るほど眠っている「お蔵入り旅」たちに少しでも日の目を見させてやろう、
ということで、これからお伝えするのは昨年のちょうど今頃の旅の模様です。

120318_1.jpg
2012年3月18日(日)。
水害による不通のため西日本で唯一乗れずにいたJR線、美祢線(みねせん)。
この半年前に復活した当路線が今回の旅のターゲットなんですが、
青春18きっぷ旅なのでこの日は目的地山口県への移動日。
まだ真っ暗な京都駅東海道線ホームから、まずは5:44の快速姫路行きでスタート。

120318_2.jpg
大阪駅停車中。空がやっと白んできました。神戸からは山陽本線へ。

120318_3.jpg
姫新線(きしんせん)ホーム越しに修復工事中のお城を望む姫路で
8:00ちょうど発の岡山行きに乗り換え。

120318_4.jpg
9:30、岡山で三原(みはら)行きに乗り換え、広島県の尾道あたりで瀬戸内の海が
イイ感じに車窓にひろがるころ、最初の途中下車駅に到着。

120318_5.jpg
それがこの糸崎(いとざき)駅。10:59着。
山陽本線の列車乗り継ぎ駅としては何度も利用してるのに
駅舎にお目にかかったことがなかったので、一度ゆっくり訪問してみたかったんです。

120318_6.jpg
駅舎の脇に、こんな廃墟(にしか見えない)が。駅舎も、朝夕以外は無人のようです。

120318_7.jpg
かつて機関区も置かれ貨物駅としても賑わったそうですが、
規模が大きいだけに余計に寂しさが強調される典型例のような駅でした。でもナイス。

120318_8.jpg
糸崎から11:27の列車で広島を経て13:39、山口県の岩国駅に到着。
観光名所の錦帯橋(きんたいきょう)も近いけど、
オスプレイに揺れる岩国基地もすぐそばなんですよね…。
大きな街なのに駅舎は小ぶりの古いもので、ここも初めて降り立ったけどナイスな駅。

120318_9.jpg
岩国からは気分を変えて、ディーゼルカーの走る岩徳線(がんとくせん)を再訪します。
(つづく)

撮影日:2012年3月18日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

Next Page »