FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2010-03-21 #04 END  松本  〔長野県〕

04 08, 2015 | デンシャ旅 -信越(JR)

2 Comments
100321-63.jpg
2010年3月21日(日)、5年前の春の青春18きっぷ旅2日目、最終回
辰野から16:47の飯田線下り245Mで再び岡谷、17:03の中央本線/篠ノ井(しののい)線下り441M松本行きに乗り換え

100321-64.jpg
前回書いたのは誤り 飯田線119系デンシャとの別れはこのときだった

100321-65.jpg
17:31、松本に到着

100321-66.jpg

100321-67.jpg

100321-68.jpg

100321-69.jpg
松本駅西口(アルプス口)

100321-70.jpg
東西自由通路

100321-71.jpg
松本駅東口(お城口)

100321-72.jpg
東口駅前風景

100321-73.jpg

100321-74.jpg

100321-75.jpg
松本城

100321-76.jpg

100321-77.jpg


ミニエコーを乗り終えた辰野駅から飯田線の列車で再び岡谷駅へ。これで辰野支線を乗り通したことになる。2日目の旅程としてはあとは松本まで行くだけだったので、岡谷から中央本線/篠ノ井線の列車に乗った。3年後の引退が分かっていたらミニエコーで塩尻へ引き返したかもしれないが、もちろんこの時の僕がそんなことを知る由もなかった。

岡谷から30分で松本に到着。いつも観光客でごった返しているイメージだが夕暮れ時の松本駅ホームは静かだった。橋上駅は好きではないのに、松本駅だけはナゼか許せる。ガラス張りの橋上部から北アルプスの山々や中央本線特急が並ぶさま、大糸線や松本電鉄(現・アルピコ交通上高地線)の列車が発着するのを眺めるのは楽しい。というか、2008年の初訪問以来、僕は松本という土地そのものが好きなのだ。
駅前のホテルにチェックインするより先に、その象徴のような存在の松本城まで歩いた。日も暮れて誰もいない。城にも特別興味はないのに、松本城だけは本当に美しいなと見る度に思う。

(3日目の旅につづく)


撮影日:2010年3月21日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



2014-08-14 #05  篠ノ井線・姨捨駅と信越本線・長野駅  〔長野県〕

09 14, 2014 | デンシャ旅 -信越(JR)

2 Comments
140814-42.jpg
2014年8月14日(木)、お盆休みの旅初日・第5回。
塩尻からJR篠ノ井線(しののいせん)で長野へと移動中。
15:07、篠ノ井線のハイライト、姨捨(おばすて)駅に到着。

140814-43.jpg
眼下に広がる善光寺平(ぜんこうじだいら)。いわゆる「日本三大車窓」の一つですが、訪問回数が多いのもあるけど、僕はここが一番好きかも。
(あとの二つは根室本線・狩勝峠と肥薩線・矢岳越え)

140814-44.jpg
スイッチバック駅でもあるし、乗っても降りても楽しい場所だと思います。

140814-45.jpg
スイッチバックといえば、姨捨駅と稲荷山駅の間にある桑ノ原信号場もそう。この時も、対向する特急「ワイドビューしなの」18号の通過を、スイッチバックで進入した引き上げ線で待たされました。

140814-46.jpg
篠ノ井駅からは信越本線。長野駅到着直前、長野新幹線ホームに北陸新幹線用新型車両E7系の姿が。初めて見ました。

140814-47.jpg
15:41、村井駅から乗ってきた1539Mの終点・長野駅に到着。

140814-48.jpg
改札を出ると、あれ!?コンコース(東西自由通路)の様子が何か違う!
プレハブの建屋なんか無かったし、第一、善光寺口が塞がってるじゃありませんか。

140814-49.jpg
塞がれた善光寺口壁面のこの告知パネルで全てを理解しました。来春の北陸新幹線金沢延伸開業にあわせて新駅ビルに建て替え中なんだと。

140814-50.jpg
仮設の出入口から善光寺口へ出て、恐るおそる駅を振り返ると…。うわ、ホンマに建て替え真っ最中やん!

140814-51.jpg
てか、かなり進んでる様子。いつものごとくリサーチなしで旅する僕にはまったく寝耳に水の、ショッキングな「事件」でした。

140814-52.jpg
工事の囲いに展示されていた、長野駅前の移り変わりを記録した写真。中段左端と下段右端が3代目の仏閣型駅舎。北陸新幹線開業後、北陸方面からの観光客も増えると思いますが、これだったら絶対インパクトあると思うんですけどねぇ…。

140814-05.jpg
こないだまでの4代目も没個性な褒められた駅舎じゃなかったけど、ペデストリアンデッキから、精一杯都会のフリをしてるのにどこか長閑にも思えた駅前を眺めるのは好きでした。新駅ビルはそのペデストリアンデッキも取っ払うようです。
北陸新幹線延伸開業をチャンスとみたのか、「長野新幹線」の終着駅が「北陸新幹線」の途中駅に変わる危機感からか、慌てて化粧直しに大わらわな長野駅が、何だか僕にはとても痛々しく見えました。

(つづく)

撮影日:2014年8月14日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2014-08-14 #04  中央本線から篠ノ井線へ  〔長野県〕

09 13, 2014 | デンシャ旅 -信越(JR)

0 Comments
140814-28.jpg
2014年8月14日(木)、お盆休みの旅初日・第4回。
南木曽(なぎそ)訪問を終え、再び青春18きっぷの鈍行旅に戻ってJR中央本線の普通列車へ。
12:20、南木曽から下り松本行き1831Mに乗車。特急「しなの」を利用してなかったら、特に用のない中津川で1時間も待たされて乗ることになってた便です。

140814-29.jpg
雨が激しさを増してきました。南木曽の土石流の惨状を見たあとだけに、一抹の不安を感じないでもない…。

140814-30.jpg
ほぼ中山道に沿う中央本線、時おり見える街道筋や宿場町の風情は魅力的。

140814-31.jpg
12:47頃、須原(すはら)駅で対向する特急「ワイドビューしなの」10号の通過待ち。4、5分遅れて来ました…。

140814-32.jpg
倉本~上松(あげまつ)間、中央西線車窓のハイライト、名勝「寝覚の床(ねざめのとこ)」。特急でも鈍行でも車窓からは一瞬なので、一度ゆっくり訪れてみたいです。

140814-33.jpg
須原駅での件が響き、3分ほど遅れて13:50ごろ塩尻駅に到着。ここからはJR東日本の管轄。

140814-34.jpg
といっても僕の乗る1831M列車はオレンジ帯のJR東海車両のまま、松本まで乗り入れます。乗務員交代や他の列車からの乗り換え客待ちもあって、13:57まで停車。

140814-35.jpg
13:53着の特急「ワイドビューしなの」11号が5分ほど遅れて到着、乗り換え客を待つため僕の1831Mの発車も遅れます(泣)。

140814-36.jpg
塩尻駅の南端、右手が中央西線(名古屋方面)、左手が中央東線(東京方面)と、この駅を境にスイッチバック形状で繋がる…というか分岐しています。直通列車はないので問題ないみたいですけど、これから僕が向かう篠ノ井線(しののいせん)や中央東線の辰野(たつの)支線、計4路線のジャンクションでもある塩尻駅独特の雰囲気が僕は結構好きです。

140814-37.jpg
さて、数分遅れで塩尻駅を出発、篠ノ井線に乗り入れましたが、わずか2駅目の村井(むらい)で途中下車。1831Mの終点・松本で乗り換える予定だった塩尻14:10発の1539Mとの時間差を利用してどこかの駅を訪問してみようと思い立ったからでした。

140814-38.jpg
1902年(明治35年)12月15日開業の、昔のオーソドックスなスタイルの駅舎で悪くはなかったですが、この駅前風景も含め、これといったインパクトもありませんでした(苦笑)。ただ松本の市街地に先の駅舎がいつまでも残ってるとは思えないので、そういう点では貴重かも。

140814-39.jpg
村井駅からは14:17の篠ノ井線下り1539M長野行きに乗車。

140814-40.jpg
14:27着の松本駅。ここで一気に乗客が増えるので、松本で乗り換えてたら間違いなく座席確保は無理でした。駅前の雰囲気も街も好きなので常に寄りたい気持ちにさせられるんですけども。

140814-41.jpg
西条(にしじょう)駅を発ったところ。そういえば、塩尻からこっちはずっと雨が上がってます。

(つづく)

撮影日:2014年8月14日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2011-08-16 #1  長野~姨捨~松本  〔長野県〕

11 15, 2011 | デンシャ旅 -信越(JR)

0 Comments
110816_1.jpg
2011年8月16日。
長電を満喫した2日間を終え、青春18きっぷで京都への帰路に就きます。
往路の中央本線(西線)とルートを変えるつもりですが、
とりあえず松本までは篠ノ井線を折り返します。

110816_2.jpg
泣く子も黙る「日本三大車窓」、姨捨。ここを通るのは通算4度目ですが、
列車交換待ちで4分ほど停車するというので、初めてホームに出てみました。

110816_3.jpg
遠くがモヤってるのが残念だけど、何度見ても気持ちのいい善光寺平の眺め。
そして、さようなら長野(市)。

110816_4.jpg
せっかくなので跨線橋をダッシュで渡って駅舎へ。
立ち姿の美しい女性のおかげで、イイ雰囲気の一枚に(自画自賛)。

110816_5.jpg
姨捨はスイッチバック駅としても有名。
急勾配の途中で停車するための方策として、
水平な位置に築いた駅へスイッチバックで出入りするというワケ。
先ほどの写真でホームに入線していた下り長野行きの列車が
引き上げ線でスイッチバックする様を眼下に、当列車は松本へ向かいます。
(つづく)

撮影日:2011年8月16日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



続きを読む »