FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2009-08-14 #03  越後線、白新線、羽越本線  〔新潟県〕

08 26, 2014 | デンシャ旅 -信越(JR)

2 Comments
090814-29.jpg
2009年8月14日(金)、5年前のお盆の旅2日目、第3回。
弥彦線(やひこせん)完乗と彌彦(やひこ)神社参拝を終え、時間の都合でタクシーで戻った吉田駅から、次はJR越後線(えちごせん)へ。
吉田駅9:17発の越後線下り135M、新潟行きに乗車。

090814-30.jpg
越後線は、柏崎(かしわざき)駅を起点に吉田駅を経て新潟駅までの83.8kmを結ぶ路線。
1912年(大正元年)に前身の越後鉄道が開業、翌1913年(大正2年)、全通。1927年(昭和2年)10月1日に国有化、現在はJR路線に。

090814-31.jpg
直通列車もあるものの、大まかに柏崎~吉田/吉田~新潟と運転系統が分かれ、このとき乗車しているのは後者の、運転頻度の高い区間。この日の旅の主題は越後平野のJR路線制覇なので、もちろん残り半分もあとで乗ります。

090814-32.jpg
9:56ごろ、寺尾(てらお)駅で列車の行き違い。このとき僕が乗車していたのは左手のE127系。この寺尾の数駅手間の内野(うちの)あたりからは宅地が増え、一駅ごとに乗客も増えてく感じでした。

090814-33.jpg
10:15、終点の新潟駅に到着。

090814-34.jpg
上越新幹線駅でもありますが、在来線だけでも4面6線とターミナルらしい規模の大きな駅。訪問はこの時が初めて。
2014年現在、何と在来線の連続立体交差化、いわゆる高架化が進められているそうです(2021年度完成予定)。

090814-35.jpg
新潟駅舎(万代口)。後ほどまた訪問することになり、全景などはその時撮ってるのでこれはとりあえずの一枚。

090814-36.jpg
なので万代口の駅前風景も雑な感じで撮ってますなぁ(苦笑)。しかし、先に述べた高架化事業に伴って、現在は駅前も変わったみたいですね…。

090814-37.jpg
さて、越後線の北半分区間制覇の次は、JR白新線(はくしんせん)へ。
新潟10:27発の白新線下り631M、新発田(しばた)行きに乗車。車両は先ほどの越後線と同じくE127系。

090814-38.jpg
11:03、終点の新発田駅に到着。
白新線は新潟と羽越本線(うえつほんせん)のバイパス的な27.3kmの路線で、特急「いなほ」や、トワイライトエクスプレスも日本海縦貫線の一環として当路線を経由しますが、普通列車の観点からは完全に生活路線のようで、やたら混んでて途中の車窓写真などが一枚もありません(泣)。

090814-39.jpg
1912年(大正元年)9月2日、信越線の駅として開業。大正3年に村上線に編入、大正14年の赤谷線(あかたにせん=昭和59年廃線)開業と共に羽越本線の駅に。
羽越本線との分岐・合流駅ですが、僕が乗って来たデンシャは白新線内折り返しホームに佇んでいました。

090814-40.jpg
確かこの2009年は冷夏で、夏の暑さがニガテな僕は過ごしやすかった記憶があり、新発田駅脇のこのヒマワリを「そういえば夏やったんや」なんて思いながら撮ったのはナゼかすごく覚えてます。

090814-41.jpg
新発田駅からは、羽越本線へ。と言っても終点の秋田方面へ北上はせず、白新線でバイパスされてちょっと不憫な区間を新津(にいつ)まで。
11:35発の126Dに乗車。車両もディーゼルカー、運転士さんが準備運動されてたりして一気にローカルムードに(笑)。

090814-42.jpg
このJR東日本のキハ110に乗ったのはこの時が初めてだったかも。セミクロスシートの、クロス部が2+1列配置なのが珍しくて撮った写真だと思いますコレ。

090814-43.jpg
何れにせよ、白新線と打って変わって終始ガラ空きの車内でした…。車窓は、どこも新潟駅付近以外はこんな感じですけど(苦笑)。

090814-44.jpg
12:04、126Dの終点・新津駅に到着。

090814-45.jpg
1897年(明治30年)11月20日、信越本線の前身・北越鉄道の駅として開業。
国有化の後、現在はJR信越本線所属の駅ですが、羽越本線の起点、磐越西線(ばんえつさいせん=郡山起点)の終点でもあります。
訪問はこの時が初、3年後の2012年7月14日、磐越西線の旅の際に再訪しています。

090814-46.jpg
新津駅前風景。昭和な感じのアーケード通りに魅かれて散策してみたいんですが、この時も、そしていまだ実現してません…。

(つづく)

撮影日:2009年8月14日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト



12-07-16 #06 END  三連休旅の終わり  〔新潟県~東京都〕

08 11, 2013 | デンシャ旅 -信越(JR)

2 Comments
120716_53.jpg
2012年7月16日(月)。昨年7月3連休の蔵出し旅行記、今回が最終回。
村上駅から17:13の特急「いなほ」12号に乗車、再び羽越本線の旅に戻ります。

120716_54.jpg
戻るといっても、ほどなく新発田(しばた)からは白新線(はくしんせん)経由で新潟駅へ。阿賀野川横断中。特急列車は羽越線起点駅の新津(にいつ)へは向かわないのです。

120716_55.jpg
18:06、上りの特急「いなほ」終点、新潟駅に到着。

120716_56.jpg
新潟駅からは、18:39発の上越新幹線「とき」346号に乗車。この日、そして今回の三連休旅の最終ランナーは、この翌年(2013年)3月に引退してしまった200系。

120716_57.jpg
上越新幹線開業の1982年から走り始めてちょうど30年というメモリアルな車両で旅を締めくくるというのは、非・車両マニアでもちろん狙ったワケじゃない僕だって悪い気はしません。

120716_58.jpg
信濃川越しの弥彦山(やひこさん)の向こうに沈んでいく夕陽。連日冴えなかった天気も帳消しにして、やっぱ今回もイイ旅だったなぁ、という満たされた思いに変えてくれる光景でした。

120716_59.jpg
21:00ちょうど、東京駅到着。

120716_60.jpg
初日の朝、長野新幹線で出発した今回の旅のスタート地点がこの旅のゴール。
…という記事構成ではありますが、実際はこのあとまだ夜行バスで京都まで帰らねばならないのでした(泣)。

丸々1年前の旅行記を、例の如くとりとめなく続けてしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また、この旅で訪れた上越・東北地方の各所でここ最近著しい豪雨災害が発生し心を痛めておりますが、被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。

(おわり)

撮影日:2012年7月16日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

12-07-16 #05   村上   〔新潟県〕

08 09, 2013 | デンシャ旅 -信越(JR)

4 Comments
120716_39.jpg
2012年7月16日(月)、昨年7月3連休の蔵出し旅行記。3日目第5回。
秋田から羽越本線を南下、途中下車して寄り道したかったのは村上(むらかみ)。
塩引き鮭を軒先に吊るし干しする光景をTVか何かで目にして以来、訪れてみたかった場所でした。

120716_40.jpg
15:45に着いたJR村上駅。駅舎は国鉄型コンクリート平屋建てをリニューアルしてある感じでした。駅前の観光案内所で聞くと、駅でレンタサイクルを貸し出しているというので1台調達。500円(電動でもないのに高っ)。

120716_41.jpg
村上藩の城下町として栄えた町にしては駅前風景が妙に殺風景で「そそる」感じが全然ない!若干の不安を覚えながらも、とりあえず観光案内所でもらったマップを手にチャリを漕ぎ出します。

120716_42.jpg
しばらく走ると、あった!これコレ、この光景。もっともここはコミュニティースペースとして開放されてる形のお家の軒先なので、半ば観光用ディスプレイ的な意味も兼ねてるみたいですが、案内の方のお話では地元の中学生が伝統を受け継ぐ活動の一環としてさばいた鮭なんだとか。

120716_43.jpg
進むにつれ徐々に「そそる」イイ感じのお店や家が増えてきました。

120716_44.jpg
駅から離れるほどその傾向が強く、町が古くなってく感じです。

120716_45.jpg
そして、観光案内所で教えてもらった一軒のお店に到着。「味匠 喜っ川(みしょう きっかわ)」さん。

120716_46.jpg
鮭!鮭!鮭!

120716_47.jpg
村上=鮭、という単細胞なアタマで訪れた僕に観光案内所の方がオススメして下さったんですが、満足しました。ちなみにこれは見せ物とかじゃなく全部商品として干されているものです。

120716_48.jpg
いろいろとご説明いただいたお店のおネエさん。ありがとうございました。お礼がわりにスライス状の「鮭の酒びたし」などお土産に購入させていただきましたが、どうぞ見学はお気軽に、とのことでした。

120716_49.jpg
町屋づくりの店内とあれやこれやがまた素晴らしい。もっとじっくり拝見したいんですがそろそろ駅へ戻らねば…。
あ、そもそもの村上と鮭の関係ですが、この「喜っ川」さんのHPに詳しく丁寧に説明されてるのでぜひそちらをご覧下さい。

120716_50.jpg
駅へ戻る途中で遭遇した、古い駅舎みたいにイイ感じの新潟交通(バス)の営業所。高速バスのりばでもあるようです。

120716_51.jpg
再び村上駅へ戻ってきました。唱歌「汽車」は村上市出身の著名な方の作曲だそうで、着いた時は気付かなかった碑が駅前に。
何にしろ、やっぱ滞在時間1時間じゃ全然足りなかったな…。また来よう。

120716_52.jpg
駅の窓口でチャリンコを返してホームへ。ちょっと分かりにくい写真ですが、鮭が描かれてるの、分かります?

(つづく)

撮影日:2012年7月16日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

12-07-16 #04  羽越本線 いなほ10号  〔秋田県~新潟県〕

08 08, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

8 Comments
120716_29.jpg
2012年7月16日(月)、昨年7月3連休の蔵出し旅行記。3日目第4回。
秋田駅からは、13:00ちょうど発の特急「いなほ」10号に乗車。
ここ秋田駅と新潟県の新津(にいつ)駅を結ぶJR羽越本線(うえつほんせん)へ。
途中、寄り道したい場所があるので、ここも特急で。

120716_30.jpg
日本海沿いを走る風光明媚な幹線。天気が悪くて忘れてましたが、浜辺の海水浴客を見て思い出しました。夏だったんだな、と。

120716_31.jpg
内陸側には鳥海山(ちょうかいさん)。出羽富士とも呼ばれる秀麗な姿は雲に隠れて拝めず…。ただ、このあたりはもう雨は上がってるみたいです。

120716_32.jpg
14:24、山形県に入って、酒田(さかた)駅。

120716_33.jpg
前回の奥羽本線特急「つがる」4号と違ってなかなかの乗車率。いかにも三連休の最終日の午後、といった空気感が車内に漂ってました。

120716_34.jpg
14:46、鶴岡(つるおか)。山形の友人が大学時代を過ごした町で、特急「白鳥」に乗って遊びに来たことがあります。まだデンシャ旅に興味のなかった頃の話ですけど、人生初の長距離列車旅の高揚感、充実感は現在に繋がっている気がします。もっとも、当時は現在の僕を思いもしませんでしたが(苦笑)。

120716_35.jpg
こんな風景も、その「白鳥」から見た時は物凄くうらぶれて感じたんですが、今じゃすっかり見慣れたせいか、好ましい車窓風景としか思えません(笑)。っていうか歳とったのか。

120716_36.jpg
羽越本線車窓のハイライト、笹川(ささがわ)流れ。奇岩などが続く国の名勝ですが、改めて注目してみても個人的には「わーっ(感嘆)」って感じが全然ない。デンシャ降りて見た方がいいのかな?

120716_37.jpg
さて、寄り道したい場所が近付いてきたので洗面台で身支度を整えて(って別に誰に会うワケでもないけど)。「国鉄」のレトロさは、やっぱ「デンシャの旅してる感」があってイイなぁ。

120716_38.jpg
寄り道したい場所の駅で「いなほ」10号を下車。もう新潟ですけど、この写真だけでどこか分かったあなたは紛れもない鉄ヲタです。

(つづく)

撮影日:2012年7月16日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

2011-10-08 #END   山形へ   〔秋田県~山形県〕

12 07, 2011 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
111008_31.jpg
2011年10月8日、震災後初の東北旅2日目も今回でおしまい。
由利高原鉄道の旅を終え、旧友の待つ山形市へ向かいます。
17:06、羽後本荘から羽越本線を特急「いなほ」14号で引き返します。

111008_32.jpg
夕暮れの、穏やかな日本海。
羽越本線はホントに車窓が素晴らしい路線だとしみじみ思います。

111008_33.jpg
象潟(きさかた)駅(だったと思う)。
日が落ちると跨線橋や家の窓の灯りに郷愁に似たような感情が…湧きません?
僕だけですかね?別に家に帰りたくなったワケじゃないんですが。

111008_34.jpg
余目(あまるめ)から再び陸羽西線で新庄へ、新庄からは奥羽本線で山形へ。
完全に暗くなってしまうと地下鉄と変わらないので非常につまらない(泣)。

111008_35.jpg
20:23、山形駅に到着。4年ぶりの旧友との再会。
終電出ちゃった!?ってぐらい暗いと思ったら、
旧友によると山形は節電に熱心なので、とのこと。

さて、3日目はその旧友(非テツ)が僕のデンシャ旅に一日付き合ってくれるというのですが。
(2日目おわり)

撮影日:2011年10月8日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



続きを読む »

Next Page »