FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2011初旅 #8  2日目の朝  〔広島県〕

01 22, 2011 | デンシャ旅 -中国(JR)

6 Comments
110104-1.jpg
2011年1月4日。
今年最初の旅2日目の朝を迎えました。
☆おはようございます☆
広島駅から5:43、JR芸備線始発1830D列車に乗り込みます。

110104-2.jpg
キハ120の2両編成。後述しますが、それは三次駅までの話。

110104-3.jpg
前日と同様、志和口(しわぐち)駅で対向列車の待ち合わせ。
6:40、まだ外は真っ暗です。

110104-4.jpg
空が白み、昨夜の雨は上がってますが霧が濃いのがちょっと心配。
志和地(しわち)~西三次(にしみよし)間。

110104-5.jpg
7:27、ふたたび三次駅に戻ってきました。この先の塩町(しおまち)から分岐する
福塩線(ふくえんせん)に乗るためにワザワザ、なのです(苦笑)。
1830D列車は分割され、一方はそのまま芸備線352D、他方が福塩線1724D列車となります。

110104-6.jpg
JR三次駅。
島根の江津(ごうつ)へ抜ける三江線(さんこうせん)も分岐していて、
本当は2日が大雪じゃなければこの旅を3日間の行程にして
三江線も組み込む予定でした。無念。
(つづく)

撮影日:2011年1月4日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト



2011初旅 #6  広島へ、芸備線走破  〔広島県〕

01 19, 2011 | デンシャ旅 -中国(JR)

10 Comments
110103-33.jpg
2011年1月3日。
三次駅で芸備線2度目の乗り換え。
16:02発の広島行き快速「みよしライナー」で
最後のパートを駆け抜けます。

110103-34.jpg
三次~広島間は芸備線の中でも利用客の多い区間だそうで、
3両編成の車内も概ね席が埋まっていました。

110103-35.jpg
先頭車両の前面窓に、晴れてるんだけど雨滴が。

110103-36.jpg
志和口(しわぐち)駅で対向列車との行き違い。
この後も結構な頻度で行われ、この区間の列車本数の多さがうかがえます。

110103-37.jpg
虹!!
この辺りもまだ山間部ですが雪の気配はなく、代わりにさっきの雨がナイスな贈り物を。

110103-38.jpg
夕陽が沈もうとしています。ほとんど芸備線乗ってただけの(苦笑)冬の一日は短い…。

110103-39.jpg
ふたたび細かい雨。山沿いの天気は変わりやすいですね。

110103-40.jpg
平野部へ降りてきて街が広がってきました。もうすぐ広島。

110103-41.jpg
17:28、広島駅に到着。
岡山県・新見を定刻より10分ほど遅れて12:58頃スタートした芸備線の旅は
雪による混乱も杞憂に終わり、4時間半を経てこれにて無事完了。
かえって雪が印象を深くしてくれた楽しい旅でした。

110103-42.jpg
でもイマイチ歓迎してもらえてないのか、今晩の宿をとった広島は雨(泣)。
広島駅前にて。
(つづく)


撮影日:2011年1月3日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

2011初旅 #5  芸備線、三次へ  〔広島県〕

01 18, 2011 | デンシャ旅 -中国(JR)

4 Comments
110103-26.jpg
2011年1月3日。
備後落合14:36発・三次(みよし)行きの列車で芸備線をさらに西へ。
ここまでは2年前の木次線の旅の際に訪れているので
ちょっとワクワク感が違ってきます。
(写真は備後落合停車中の車両を構内踏み切りから撮影)

110103-27.jpg
車内は地元の方と18きっぷ旅行者が半々という感じ。
2時間に1本の1両編成の列車なので席は埋まってます。

110103-28.jpg
なおも雪景色は続きます。でも見飽きません。

110103-29.jpg
時々、日が差すことも。

110103-30.jpg
同じような風景の中を淡々と進むだけなんですが、それが妙に心地いい雪の芸備線です。

110103-31.jpg
備後庄原(びんごしょうばら)駅で数分の交換待ち。
訪問してみたい駅舎だったのでラッキー!と駆け足で駅前へ。

110103-32.jpg
15:58、沿線であれほど目にした雪の気配がほとんど感じられない
盆地の中の大きな町、三次に到着。
芸備線の旅のラストスパートを担う、広島へ向かう次の列車が
ホームで待ってくれています。
(つづく)


撮影日:2011年1月3日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
   (2~4枚目:Nikon COOLPIX P7000)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

2011初旅 #4  芸備線・備後落合駅  〔広島県〕

01 17, 2011 | デンシャ旅 -中国(JR)

6 Comments
110103-20.jpg
機材のつまらない戯言は置いといて、芸備線の旅に戻りましょう。
2011年1月3日。
新見を10分ほど遅れて発車した列車はほぼ定刻通りの14:10頃、
この列車の終点・備後落合(びんごおちあい)駅に到着。
芸備線を1本で乗り通せる列車の設定はなく、
備後落合と三次で乗り継ぎが必要なのでこれがその最初です。

110103-21.jpg
広島にいる、という実感が湧かない、雪国の様相を漂わせるこの日の備後落合駅。
ここへ降り立つのは2度目で、前回は初夏だったので別世界のよう。

110103-22.jpg
次の便まで25分ほどあるので駅の外へ。
周囲は国道183号線と数軒の民家が見受けられるだけです。

110103-23.jpg
ここから分岐して島根県の宍道(しんじ)駅へ至る木次線(きすきせん)の列車が
駅舎側のホームの端にポツンと。

110103-24.jpg
ふとホーム待合室の軒下に目をやると、鳥が…。
凍えて力尽きたんでしょうか…。埋めてやろうにも土が、地面が見つからない…。

110103-25.jpg
新見へ折り返す便、そしてこの木次線の列車が駅を去り、
僕は最後に残った三次行きの列車で芸備線の旅を続けます。
旅人がしばし交錯し、三者三様に散っていく、
ちょっと切ない時間が流れる備後落合駅でした。
(つづく)

撮影日:2011年1月3日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

2011初旅 #3  芸備線へ  〔岡山県~広島県〕

01 14, 2011 | デンシャ旅 -中国(JR)

4 Comments
110103-13.jpg
2011年1月3日。
この日の旅の目的は、JR芸備線(げいびせん)を走破することでした。
というワケで、伯備線・新見駅から芸備線の列車に乗り込んだここからが
僕の今年初デンシャ旅の本当のスタートともいえます。

geibi
JR芸備線は中国山地を横断しながら岡山県の備中神代(びっちゅうこうじろ)駅から
広島県の三次(みよし)を経て広島駅までを結ぶ全長159.1kmのローカル線。
(地図は「白地図MapMap」に手を加えて作成 クリックで拡大)

110103-14.jpg
備中神代で伯備線から分岐して、いよいよ芸備線へ。
座席にあぶれたので誰も居ない車両の最後尾に陣取って後方の車窓を満喫することに。
以下の風景は全部、進行方向と反対の後方展望です。

110103-15.jpg
芸備線・岡山県最後の駅、野馳(のち)駅。時間が許すなら下車して味わいたい木造駅舎!

110103-16.jpg
保線作業員のような方がずっと前方の窓から線路状況を凝視されてました。頼もしい…。

110103-17.jpg
広島県へ入って高度が上がるにつれ、積雪量もアップ。大丈夫かなぁ…でもキレイ。

110103-18.jpg
寒いし列車が止まる怖れもあるけどやっぱ来て良かった、と思える光景。
小奴可(おぬか)~道後山(どうごやま)間。

110103-19.jpg
この列車の終点、備後落合(びんごおちあい)の一つ手前の道後山駅。
ホームが雪に埋もれてます。果たして走破なるか!?
(つづく)

撮影日:2011年1月3日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます