FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

GW四国完全巡拝#57 高徳/鳴門線 池谷駅 〔徳島県〕

07 31, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

3 Comments
100504-41.jpg
GW四国一周デンシャ旅、第57回。旅の最終日。
5泊6日で四国を乗り尽くして、いろいろ駅も巡ってきましたが
最後に(進んで)訪問したのは高徳線と鳴門線の分岐点、池谷(いけのたに)駅でした。
大団円に相応しいかどうかは別として、個人的には四国で一番オモシロイ駅だと思いマス。

100504-42.jpg
徳島駅から高徳線を北上。この池谷が分岐点で、東へ向かう鳴門線のホームはこちら。

100504-43.jpg
南の徳島駅方面を向いた写真ですが、三つ又の跨線橋を反対側へ渡ると…

100504-44.jpg
西へ向かう高徳線のホーム。

100504-45.jpg
先ほどの三つ又の跨線橋上から見るとこんな感じで、レイアウトが何か壮観です。
僕の好きな富山地方鉄道の寺田駅を彷彿とさせますが、こちらは中央のデルタ部分に
ホームの機能はなく、駅舎だけが鎮座していて駅への出入りもここからのみ。

100504-46.jpg
三つ又跨線橋の真ん中を降りて駅舎へ向かう途中、一見 意味不明の坪庭的スペースが。
よく見ると小さな祠も。その昔、当駅ができて住処を奪われたこの辺りの総領タヌキが
人に祟ったので「段四郎(タヌキの名)大明神」として祀った、と脇の駒札にありました。

100504-47.jpg
駅前から見ても、ホームからと印象の違わない池谷駅舎。
簡易委託駅だそうですが、この時は誰もいない無人駅でした。

100504-48.jpg
駅前風景。右手前に「食堂」「喫茶」と看板のあるお店が並んでましたが
営業されてる気配はなく、また人通りもまったくなくて一抹の寂しさが…。

100504-49.jpg
お店の向かいの並びの廃墟らしきお宅はこんなことになってるし(泣)。

100504-50.jpg
突き当たりのカドまで歩いても、誰にも会わず開いてるお店もなく。
打ち捨てられたアーケードゲーム筐体に、幼少の頃の自分の幻影さえ見たような、
駅に降り立った時のテンションがいつの間にかしんみりしてしまった昼下がりでした。

100504-51.jpg
デンシャがやってきてのんびり行き違いをしているので駅へ戻って跨線橋からパチリ
…とかやってる場合じゃありませんでした!
ナゼか45分発だと思い込んでた、これから乗る予定の14:37発の高松行き特急
「うずしお」18号をファインダーで確認して凍り付いてしまいました。
危うく乗り過ごして帰宅のシナリオが崩壊するところでした(滝汗)。

という締まらない状態のまま、次回いよいよ、っていうかやっと最終回です。


撮影日:2010年5月4日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
          + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D(1、6、9、10枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト



GW四国完全巡拝 #2  高徳線で徳島へ  〔香川県~徳島県〕

05 12, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

7 Comments
100429-12
GW四国鉄道一周の旅、第2回。
高松駅で「バースデイきっぷ」を手にした僕は
さっそく特急を使って本格的に四国を旅することにします。
まずは高松10:08発の特急「うずしお」5号で高徳(こうとく)線を徳島へ。
(写真は徳島駅で)

100429-13
「バースデイきっぷ」はグリーン車も乗り放題なんですが、
うずしお5号には設定がなかったので指定席をとったものの自由席でも全然空いてました。

100429-14
高松駅を出てしばらくは高松市街地を眺めながら走ります。ちゃんと記事にできてませんが
昨年11月に全線全駅制覇した琴電(ことでん)を懐かしく思い出します。

100429-15
琴電志度(しど)線を訪問した際にも飽きるほど眺めた屋島(やしま、という名の山)。
その特異な形状には何度も目をひかれます。

100429-16
高松と徳島を1時間ほどで結ぶ特急も走る高徳線ですが、電化されていない単線で
のんびりムードが漂います。

100429-17
三本松(さんぼんまつ)を過ぎて何度目かの海が見えるころには
阿波(あわ)国、徳島県に入っています。もう田植えの準備も始まってました。

100429-18
日本三大暴れ川の一つ、「四国三郎(しこくさぶろう)」の異名を持つ
吉野(よしの)川の河口付近を鉄橋で渡ると終点・徳島駅はもうすぐ。

100429-19
徳島市街地に入ると眉山(びざん)が大きく見えてきます。
11:20、徳島駅に到着。

s-map2
というワケで、瀬戸大橋線に続いて高徳線を制覇。
旅の直前にひどい風邪をひいて詳細な計画はたてられなかったので
大筋はお遍路さんにならって右回りに巡礼していこうかと。


撮影日:2010年4月29日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
 (2~5枚目のみレンズ:Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます