RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-11 #03  ゆりかもめ  〔東京都〕

01 31, 2014 | ゆりかもめ

8 Comments
140111-26.jpg
2014年1月11日(土)、今年最初の(遠征)旅。
行きがけの駄賃は、東京モノレールだけじゃなかったのでした。
お次は新橋から臨海副都心、いわゆる「お台場」へのアクセス路線、ゆりかもめ
これもモノレールかと思ってたんですけど、ガイドウェイを走るタイプの新交通システムなんですね。

140111-27.jpg
当時の青島都知事が中止を決めたものの、臨海副都心で1996年開催予定だった世界都市博覧会も見越して計画され、95年に開業したゆりかもめ。起点の新橋を発って汐留(しおどめ)あたりの風景ですが、何にしてもこういう乗り物はどんな街より東京に似合ってますなぁ。

140111-28.jpg
芝浦ふ頭を過ぎるとモノレール車内から目にしたレインボーブリッジが間近に。

140111-29.jpg
いよいよお台場へ向け、レインボーブリッジを渡ります。

140111-30.jpg
ループ線(右手に見えてる部分)でブリッジへ至るまでの高さをかせぐ仕組みになってるんですが、ゆりかもめ路線図の当該部分も律儀に輪っかになってるんですよ(笑)。

140111-31.jpg
レインボーブリッジを渡り終えるといよいよ臨海副都心。駅名に釣られて、ちょっと途中下車してみます。

140111-32.jpg
駅の名はお台場海浜公園。ちょっと歩けば、そこがそうなのでした。わぁ、ホンマによくTVとか写真ブログで見たのと同じ景色や~(笑)。

140111-33.jpg
都心部とは思えない、すごくゆったりした時間が流れてていくらでも長居できそうでした。

140111-34.jpg
再びゆりかもめ車内。フジテレビ本社ビルを左手に見て台場駅に差しかかろうとしているところですが、駅のデザインは統一されてるのか、どこもこんな感じです。臨海副都心にある有明コロシアムの意匠を踏襲、もしくは同じデザイナーさんの手によるものなんでしょうか。

140111-35.jpg
台場駅を発って左へ折れると…しまったぁああ!!お台場って言うたらガンダムやんけ!
無念ですが、もう時間の余裕がないので今回は諦めます(泣)。

140111-36.jpg
しかし色んなものがあるなぁ。これは船の科学館。

140111-37.jpg
大観覧車が目印のアミューズメントスポット、パレットタウン。Zepp Tokyo(ライブハウス)もここにあるんですね。

140111-38.jpg
東京ビッグサイト(東京国際展示場)。
臨海副都心、ゆりかもめから眺めてるだけでも楽しいし、色んな施設を巡れば一日楽しめそうです。

140111-39.jpg
何かまだ色々造ろうとしてますね。2020年の東京オリンピックの会場にもなったりするんでしたっけ。

140111-40.jpg
そうこうしてる間に終点の豊洲(とよす)駅が近付いてきました。

140111-41.jpg
豊洲駅、車止め。

140111-42.jpg
ただ、都営地下鉄・勝どき駅への延伸構想があるそうで、確かに路線終端部が工事の途中みたいな形で勝どき方面に曲がってます。
さて、そろそろ余興はこのくらいにして、本題の東武鉄道へと向かうことにします。

(つづく)


撮影日:2014年1月11日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。