RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-11 #06 END  市電、桜島と鹿児島の街  〔鹿児島県〕

11 09, 2014 | 鹿児島市交通局

0 Comments
091011-83.jpg
2009年10月11日(日)、5年前の九州「西日本パス」の旅2日目・最終回。
噴煙を上げる桜島。

091011-84.jpg
鹿児島駅前電停からちょっと歩いた港から見た光景。ここでしか見れない光景。やっぱ感動した。

091011-85.jpg
桜島桟橋通電停から再び市電に。

091011-86.jpg
いづろ通電停で途中下車。石灯籠が訛って「いづろ」になったんだとか。何れにせよ、左手奥の山形屋デパートの建物に魅かれて降りたようです。

091011-87.jpg
創業は江戸時代、近代建築化は大正初期とのことですが、現在の建物は1999年に復元されたものだそう。

091011-88.jpg
いづろ通電停からは2系統のデンシャで、身軽になるためコインロッカーに預けていた荷物をとりに鹿児島中央駅前まで。第二期線も乗り通し、鹿児島市電も晴れて全線制覇。

091011-89.jpg
一日乗車券もあることだし、あとは気ままに。

091011-90.jpg
車庫があるので気になっていた武之橋電停へ向かったようです。

091011-91.jpg
車庫でもあり、こここそが鹿児島市交通局の本局。老朽化のために来年(2015年)に移転するんだとか。

091011-92.jpg
またぶらりとデンシャに。

091011-93.jpg
一人旅ならまず来ないような、ウォーターフロントの複合商業施設「ドルフィンポート」なんかにも寄り道してます。

091011-94.jpg
ドルフィンポートから望む桜島。

091011-95.jpg
知らない街で迎える夕暮れ。

091011-96.jpg
よっぽど気に入ったのかまた今度は夜の山形屋デパートを撮ってます。一向に鹿児島市内から動こうとしないことでもうお分かりのように、今宵は鹿児島泊。

091011-97.jpg
夕食のあと、天文館通に寄って買った「むじゃき」の白熊。いまでこそ割と全国的に知名度の高まった鹿児島発祥の氷菓ですが、この時の僕は大好きな「水曜どうでしょう」に登場する定番対決アイテムを自分でも体験してみたい、という興味本位で入手。ホントに「食べても食べてもなくならない」という恐るべきシロモノで、こんなもの早食いしたらミスターでなくても吹いちゃうレベルでした。

091011-98.jpg
ホテルの窓から。市電の走る街はやっぱりイイ。

(最終日の旅につづく)

撮影日:2009年10月11日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト

2009-10-11 #05  鹿児島市電  〔鹿児島県〕

11 08, 2014 | 鹿児島市交通局

4 Comments
091011-65.jpg
2009年10月11日(日)、5年前の九州「西日本パス」の旅2日目・第5回。
鹿児島中央駅に到着、ここからは鹿児島市電(鹿児島市交通局)。

そもそも、僕のデンシャ旅のルーツは全国の路面電車訪問でした。この時点で北海道は札幌、そして九州の鹿児島と、南北両極の街を残すのみとなっていて、この鹿児島でやっとリーチ、というのもあって楽しみにしてました。

091011-66.jpg
JRの企画切符「西日本パス」は市電は適用外なので、一日乗車券を買って鹿児島中央駅前の電停から市電の旅のスタート。

091011-67.jpg
4路線・総計13.1kmの鹿児島市電ですが運行系統は2つしかなく、あまり深く考えずにまず一番遠いところへ行こうと「谷山」という南端の電停へ向かうことにしたようです。

091011-68.jpg
直通のデンシャじゃなかったらしく、2系統の終点・郡元(こおりもと)という電停で乗り換えてます。これで一応、唐湊線(とそせん)という区間を制覇したことになるみたい。

091011-69.jpg
郡元から1系統の谷山行きに乗車。

091011-70.jpg
郡元の隣の電停、涙橋から南は専用軌道。鹿児島で最初に開通した鉄路、鹿児島電気軌道谷山線の名残りだそうです。

091011-71.jpg
行き止まりの終点、谷山電停に到着。

091011-72.jpg
日本最南端の電停なんだとか。にしても、このファンシーな駅舎は意図も不明だしまったく好みじゃない…。
近くにはラサール石井さんの母校、ラ・サール中学校/高等学校があるそうです。

091011-73.jpg
電停のすぐそばを、JR指宿枕崎線が通っています。同線の谷山駅はナゼかちょっと離れてて連絡してるとは言い難い。

091011-74.jpg
さて、谷山電停から折り返して、今度は北の端へ。途中の南鹿児島駅前電停に停車中の一枚。このタテの駅名標が味があってイイな、と。

091011-75.jpg
武之橋(たけのはし)電停付近、甲突川(こうつきがわ)を渡りながら望む桜島。乗り換えもせずここを通っているということは1系統のデンシャに乗ったようです。従いまして武之橋~谷山の谷山線も制覇。

091011-76.jpg
天文館通(てんもんかんどおり)電停付近は2系統も混走する繁華街。

091011-77.jpg
北端の電停、鹿児島駅前に到着。

091011-78.jpg
ただの鉄骨の屋根だけど、シンプルで谷山電停よりは全然好ましい。

091011-79.jpg
すぐ脇をJR鹿児島本線/日豊本線が通ってます。

091011-80.jpg
そのJRの鹿児島駅の前にあるから鹿児島駅前電停。こちらは谷山と違って連絡もバッチリです。

091011-81.jpg
鹿児島市の中心駅であるJR鹿児島中央駅と比べると寂しい駅前ですが、イイ感じにレトロな雑居ビルなんかは僕には嬉しい景色。

091011-82.jpg
これにて1系統、および第一期線(という名の路線名)制覇。同行人は「何が制覇やねんアホくさ」という顔してましたが(苦笑)、全線乗りつぶしてこそ「訪問」。残るは第二期線。

(つづく)

撮影日:2009年10月11日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。