RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2009-10-12 #03  南阿蘇鉄道  〔熊本県〕

11 14, 2014 | 南阿蘇鉄道

0 Comments
091012-27.jpg
2009年10月12日(月)。5年前の九州「西日本パス」の旅最終日、第3回。
JR豊肥本線の立野駅に到着、ここからはかつての国鉄高森線(たかもりせん)を3セク化した南阿蘇鉄道に寄り道。

091012-28.jpg
立野駅9:44発の下り第9列車に乗車。西日本パス適用外の鉄道だったハズなので、フツーに切符を買って乗ったんだっけか。残ってる時刻表以外の情報は5年も経つと忘れてるなぁ…。

091012-29.jpg
1928年(昭和3年)の完成当時、高さ日本一だった第一白川橋梁を通過中。

091012-30.jpg
高さ64.5m。怖い。

091012-31.jpg
普通列車ですが、ワンマン運転士さんのアナウンス付きでこうしたポイントでは徐行運転してくれたり、「頑張る3セク鉄道」といった印象でした。

091012-32.jpg
1928年(昭和3年)2月12日、立野~高森間が豊肥本線の前身である宮地線の支線として開業、同年12月2日の豊肥本線全通により高森線に、そして1986年(昭和61年)4月1日、第三セクター鉄道へと転換されたのが南阿蘇鉄道のあらまし。

091012-33.jpg
最初の停車駅、長陽(ちょうよう)など開業時から存在した駅は全10駅中6つ。

091012-34.jpg
日本一長い駅名で知られる、こちら「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」などは3セク化されてから誕生した駅。この旅から3年後、2012年に開業した「南阿蘇白川水源駅」なんて新駅も。

091012-35.jpg
どこも厳しい3セク鉄道、いろいろ生まれ変わろうと頑張ってるんだとは思いますが、僕自身はやはり国鉄高森線時代の面影を見たいクチですけども…。

091012-36.jpg
沿線風景はきっとほとんど変わってないんでしょうね。

091012-37.jpg
線内唯一の列車交換可能駅、中松(なかまつ)で上り9010列車、トロッコゆうすげ2号と列車交換。

091012-38.jpg
トロッコには遠足か何か分からないけどチビッ子が満載。手を振ると応えてくれるコたちがいたのでパチリ。ありがとう。

091012-39.jpg
そんな一期一会があったりもして、ひたすら阿蘇南麓の田園風景をいくだけだけど、この旅で一番心に残った路線かも。

091012-40.jpg
阿蘇五岳の最も東の山、根子岳(ねこだけ)が見えてきたら、そろそろ終点の高森(たかもり)駅。

091012-41.jpg
10:15到着、行き止まりの終着駅、高森。駅舎は3セク化されてからのもの。

091012-42.jpg
車庫や留置線のある構内。

091012-43.jpg
駅前には、高森線の時代に活躍したというC12-241が。こちらの記事で当時の姿を拝めます。

091012-44.jpg
高森10:28発の上り第10列車で10:54、再び立野駅。入れ替わりにトロッコ列車が入線した際の写真。
時間の都合で単に往復しただけに終わったものの好感触の南阿蘇鉄道、再訪したいと思いつつもう5年が過ぎてます…。

(つづく)

撮影日:2009年10月12日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます