RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

岳南鉄道  終点・岳南江尾駅  〔静岡県〕

01 30, 2009 | 岳南鉄道

5 Comments
gakunan11

岳南鉄道の旅、おしまいは終着駅の岳南江尾(がくなんえのお)駅です。

gakunan12

gakunan13

gakunan14

gakunan15

岳南鉄道は片道9.2km・駅数10の短い路線で、終点まで乗り通しても20分ほどで終わってしまいます。
その終着点がこの岳南江尾駅ですが、清々しいぐらい何もありません。
すぐそばをJR東海道新幹線の高架が横切っています。
今度新幹線に乗る時は注意してこの駅を見つけて、
岳南鉄道とあのおばあちゃんのことを思い出そうと思います。

1枚目=岳南江尾駅の駅舎。無人駅です。
2枚目=改札を抜けて右に、この風景が広がっています。
 奥の、岳南鉄道の線路を横切るのが新幹線の高架です。
3枚目=ここまで乗ってきた7000形に、「創立60周年」(08年現在)のプレートが。
4枚目=ホームの上屋の柱に、次に発車する電車を表示する装置。
 ここまでアナログなのは初めて見ました!
5枚目=この写真のみ岳南江尾ではなく途中の沿線の風景ですが、
 岳南鉄道は基本的にこうした工業地帯を縫うように走ります。

撮影日:08年12月21日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

岳南鉄道  吉原本町駅  〔静岡県〕

01 29, 2009 | 岳南鉄道

2 Comments
gakunan6

岳南鉄道、時間の都合で起点と終点以外に途中下車できたのは
この吉原本町(よしわらほんちょう)駅だけでした。

前回のおばあちゃんに、お昼ご飯を食べられそうな店がある駅を伺ったところ、
この駅を勧められたからでした。
実際は駅の周りをブラブラするのが楽しくて、昼食にはありつけませんでしたが…。

gakunan7

gakunan8

gakunan9

gakunan10

1枚目=駅舎全景…というかパッと見、駅に見えませんが。
 商店街の一角、といった感じで、左手の小路にお堂があったり、下町感が漂ってました。
2枚目=意外にも、というと失礼ですが有人駅で、女性の駅員さんに富士山のお話など伺うと
 わざわざ観光案内パンフレットを奥から持ってみえて、熱心に説明して下さいました。
 静岡の方って、気さくで親切ですね。
3枚目=オレンジ色の7000形がやってきました。
4枚目=駅の裏手がまた何とも言えずシブい佇まい。もっと探検したかったです。
5枚目=子供たちが楽しそうに話しながら通りを歩いていきました。
 それだけで何だかイイところだなぁ、と感じました。
 
撮影日:08年12月21日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

岳南鉄道  おばあちゃんのデンシャ  〔静岡県〕

01 28, 2009 | 岳南鉄道

4 Comments
08年12月21日、冬の青春18きっぷでJR東海道本線を東へ。
6時間ほどかけて静岡県・吉原(よしわら)駅へ到着。
岳南(がくなん)鉄道を訪問するためでした。
そこで僕は素敵なおばあちゃんに出会いました。

gakunan1
JR吉原駅と岳南鉄道の吉原駅は駅舎同士は離れているものの、跨線橋で繋がっているのですが
僕はJR吉原駅から一旦出てしまい、道に迷っているところにおばあちゃんが通りかかられました。
こんな寂しげなところで道を聞いても大抵警戒されますが、おばあちゃんは にこやかに色々話しながら
教えてくださいます。どうやらおばあちゃんもこれから岳南鉄道を利用されるようです。

gakunan2
岳南鉄道・吉原駅は1枚目の写真の奥を曲がったところにありました。
何だか懐かしい感じのする改札口です。

gakunan3
ほどなく岳南鉄道のデンシャが到着。緑色の8000形。元・京王電鉄の車両だそうです。
ちなみに左手の線路はJR東海道本線。

gakunan4
これから買い物に行くという、先ほどのおばあちゃんと車内でお話している時に撮らせていただきました。
すごく照れながら「いまの若い人はみんなそんなの(デジカメ)持ってるね」とおっしゃいました。

gakunan5
僕は吉原から2駅目の吉原本町駅で下車。おばあちゃんを乗せたデンシャが去っていきます。

その後、終点まで行った帰りのデンシャの中でも、また偶然このおばあちゃんに会いました。
晴れ間はのぞいているものの、この日本来なら間近にそびえているはずの富士山は見えず、
「せっかく遠いところから来てるのに(富士山を)見せてあげたかったね」と申し訳なさそうにおっしゃるので
「僕はおばあちゃんに会えただけで満足です」と、ホントに心から思ったのでそう言うと
いまはもういない、大好きだった母方の祖母にそっくりな、可愛らしい笑顔で笑っておられました。
僕は、このおばあちゃんのためにずっと岳南鉄道が走り続けてくれるといいな、と願わずにいられませんでした。

そして吉原駅に着いて改札を出た別れ際、おばあちゃんは「お腹空いてないかい?」と言いながら
買ってきたばかりの、多分おばあちゃんには何日分かの朝食になりそうな分量の、
ホットドッグ用なんかに切れ目の入ったコッペパンを「食べきれないから」と一袋まるごとくださいました。
固辞したんですが、最後はありがたく受け取ることにしました。
こうして文字にしてしまうと何でもないことのようですが、真剣、泣きそうになりました。

撮影日:08年12月21日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます