RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水間(みずま)鉄道  〔大阪府〕

05 24, 2008 | 水間鉄道

3 Comments
mizuma1


南海電鉄の旅の帰途、南海本線・貝塚駅に隣接して南東へ伸びる水間(みずま)鉄道にも乗ってみました。

mizuma2


mizuma3


mizuma4


mizuma5


全線単線で路線距離はたったの5.5kmしかない水間鉄道ですが、終点の水間駅は寺院を模した珍しい駅として有名で、以前から見てみたいと思っていました。今回は時間の関係で本当に水間駅訪問のみで終わってしまいましたが、車内で僕の住む京都の、三十三間堂に感動して帰ってきたという地元のご夫婦の方とお話ができたり、「生活路線」な雰囲気のこの鉄道をまたゆっくり訪れたいと感じました。

1枚目=水間鉄道の貝塚駅で。水間鉄道の車両は元東急7000系なのだそうです。
2枚目=終点、水間駅。大正15年頃に建てられた登録有形文化財でもあります。
3枚目=水間駅の脇に、水間鉄道の古い車両が保存されてます(南海1201形電車だそう)。
4枚目=水間駅ホーム。上記のデンシャは左手の位置にあります。
5枚目=ステンレスの車体に信号の赤が映えて印象的でした。

撮影日:5月3日
■Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 14位/253サイト中(23日現在)
ついに10位台!更新の糧に、という当初の想定を越えてビビってますが、ありがとうございます!!!!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。