RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

デジイチを手にして丸1年

02 26, 2009 | その他

14 Comments
d700

突然思い立ってNikon D40を手にしてから丸1年。
他のデジタル一眼やフィルムカメラに触れた過去はないので、カメラ歴1年と言ってもいいでしょう。
なのに、D300に加えて3台目のカメラが手元にあります。D700。

旅をしながら写真を撮り続けているうちに、35mmフルサイズ機の高感度性能が
やっぱり欲しい、試したいという思いが強くなったのです。
自分でもバカじゃないかと思いますが、もういいんです(開き直り)。

とにかくカメラと写真が今、最高に楽しいんだから買って後悔はありえない、
実戦で使ってみないとわからないんだから買うしかない、
と年頭、キャッシュバックキャンペーン(※1月終了)に背中を押されて
まんまと手にしたワケです。

今年に入って既にコイツを携え2度の旅を終えているので、
次回からはその模様をお伝えしたいと思っています。
写真の方は劇的に!…何も変わってませんので
ある意味ビックリしていただけるでしょう(苦笑)。

3月でこの拙ブログも1周年を迎えます。
こんなバカ野郎ですが、これからもよろしくお付き合い願えたらホントに幸いです。


カメラ:Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せて、いつもありがとうございます

箱根登山電車とケーブルカー  〔神奈川県〕

02 25, 2009 | 箱根登山鉄道

7 Comments
hakone1

08年12月21~23日の旅の最後は、箱根登山鉄道に乗ってみました。

hakone2
終点、強羅(ごうら)駅で。3連休とはいえ、通勤ラッシュ時のような混雑ぶりにビックリです。

hakone3
昭和25年製のモハ1形の車内で。木の壁、それに
「吊り掛け式」という古い方式の駆動音がたまりませんでした。

hakone4
フツーの鉄道ではありえない急勾配!

hakone5
行き先表示板を人の手で替えるところがまたイイです。

hakone6
宮ノ下(みやのした)で途中下車して老舗の富士屋ホテルへ寄り道。創業130年(!)。
昔、家族旅行で泊まったことがあった(親父も頑張ったんだな・笑)ので懐かしかったです。

hakone7
強羅から早雲山(そううんざん)まではケーブルカーで。

hakone8
何やら煙の出ている山へ向けて登っていきます…が、僕は時間の都合で単に往復しただけ(泣)。

hakone9
再び強羅駅。スイスのレーティシェ鉄道との姉妹鉄道提携記念に贈られたという
「友好のカウベル」を鳴らす女のコたち。

というワケで、箱根湯本(はこねゆもと)から小田急で小田原へ戻った僕は、
18きっぷを使ってJR東海道線で京都への帰路についたのでした。
岳南鉄道、江ノ電、箱根登山鉄道…どれも個性のある土地とデンシャで、
08年の最後もいい旅ができました。
hakone10
JR東海道本線、小田原~真鶴の車内から。
東海道線の車窓は、僕はこのあたりが一番好きかもしれません。

撮影日:08年12月23日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

トラブル…

02 22, 2009 | その他

7 Comments
wanko

最近追加した2台目の写真データ用外付けHDDが突然PCから認識されなくなってしまい、
設定等やり直したり色々いじってみても、どうもHDD自体がおかしいっぽい…。
まだ製品保証期間内なので、修理交換などの点では心配ないんですが、
この2台目以降に保存した写真を救えるかどうかが切実な問題です。

最近拾って飼いはじめたネコの写真、京都をブラ撮りした時の写真、
そして先週名古屋へ行った時の写真、この3日分数百枚なんですけど
どれも僕にとっては失くしたくない写真ばかりで。

そんなワケで製品メーカーのHPとかトラブル掲示板とか調べまくってて更新が滞ってます。
どなたか詳しい方がおられたらアドバイス等、お願いします。

ちなみに今回の写真は記事の内容とまったく関係ない、
近所のワンコとたわむれるウチのオカンです(苦笑)。

撮影日:2月7日
カメラ:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

湘南モノレール  〔神奈川県〕

02 19, 2009 | 湘南モノレール

2 Comments
smr1

08年12月23日、小田急・片瀬江ノ島駅に着いた僕は、徒歩で湘南モノレールの湘南江ノ島駅へ。
「何がしたいねん…」って感じですが(苦笑)、要するに藤沢から18きっぷで京都へまっすぐ帰るのが惜しくて、
ちょっと寄り道です。

smr2

smr3

smr4

smr5

湘南モノレールは湘南江ノ島駅~大船駅を結ぶ6.6km、駅数8のモノレールの路線。
関西にはモノレールは大阪にしかなく、しかも懸垂式と呼ばれる
車両がぶら下がってるタイプのものに乗るのは初めてなので結構ワクワクでした。
でも、もっと色んな写真を撮りたかったのに途中から車内は満員で写真どころではなく、
あっという間に大船に着いてしまったのは残念でした…。

1枚目=何かすごく昭和なデザインのモノレール。好みです。
2枚目=湘南モノレール、湘南江の島駅。ビルの4階が切符売り場、5階がホームです。
 ちなみに江ノ電・江ノ島駅と目と鼻の先の距離です。
3枚目=駅のホームで。
4枚目=単線なので、駅で上り下りの行き違いがあります。
5枚目=大船駅到着。JRへの乗り換え時間が数分だったので、とりあえず撮っただけの写真(泣)。

撮影日:08年12月23日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

小田急電鉄 片瀬江ノ島駅  〔神奈川県〕

02 18, 2009 | 小田急電鉄

0 Comments
odakyu1

08年12月23日(火)。
この旅の最終日の朝、2泊した藤沢から今度は小田急江ノ島線に乗り込み、
終点の片瀬江ノ島(かたせえのしま)駅へ行ってみました。

odakyu2

odakyu3

odakyu4

odakyu5

小田急江ノ島線は、実際には相模大野(さがみおおの)から片瀬江ノ島を結ぶ路線なので、
一つの路線を乗り通すいつもの旅の趣旨とは異なるのですが、せっかく藤沢まで来てるんだし、
それに何と言っても前日の江ノ電沿線散策の際に見かけて仰天したこのアメイジングな駅に
デンシャで降り立ってみたいと思ったのでした。

1枚目=小田急 片瀬江ノ島駅。 ※この写真のみ12月22日撮影
2枚目=JR藤沢駅に隣接する小田急藤沢駅から僕のデンシャ旅 初の小田急に乗車。
3枚目=本鵠沼(ほんくげぬま)、鵠沼海岸(くげぬまかいがん)の2駅を経て終点・片瀬江ノ島。
4枚目=ちょっと雲の多い朝焼けの空の下、駅のエントランスを抜けると…
5枚目=そこは竜宮城…。でも昭和4(1929)年築の歴史のある駅舎なんだそうです。

撮影日:08年12月23日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

アンドリュー・ワイエス ~創造への道程(みち)~  〔愛知県美術館〕

02 17, 2009 | その他

3 Comments
aw1

2/15(日)、前日の京都新聞朝刊で画家 アンドリュー・ワイエス(Andrew Wyeth)の展覧会が
開催されていると知り、居ても立ってもいられずそれだけのために急遽 名古屋へ駆けつけました。

ワイエスはアメリカのリアリズム絵画の巨匠と言える画家で、
残念ながら先月16日、91歳で逝去されました…。
代表作は 『クリスティーナの世界 (Christina's World)/1948年』で、ご存知の方も多いと思います。
aw2
< クリスティーナの世界 > ニューヨーク近代美術館蔵

今回の展覧会は彼の素晴らしい作品の制作過程に焦点をあてたもので、上記の作品も
以下のような習作を何枚も経て生み出されたのがわかるとても面白い仕組みになっています。
aw3

僕がワイエスを知ったのは4年前、たまたま訪れた福島県立美術館で彼の絵を見た時が最初でした。
写実的で緻密な描写に一目で魅了されましたが、てっきり見たものを
そのまま描いているのだとばかり思っていたので、今回の展示はすべてが驚きでした。
そしてどの絵からも対象への愛情がにじみ出ていて、彼が亡くなってしまったことを別にしても
泣きそうになるのを抑えるのに苦労しました。

会場にあった、ワイエスのこんな言葉が印象的でした。

「できることなら私は自分の存在を消してしまって絵を描きたい。
  あるのは私の手だけ、という具合に」

これは僕が今ハマっている写真にもいえる気がします。自分だけの作風とか表現とか
そんな小さい次元を超えて、愛しいと感じた瞬間をカメラだけが捉えることができたら。


愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)
名古屋市東区東桜1-13-2
会期: 2009年1月4日(日)~3月8日(日)
開館時間:  10:00~18:00 金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日: 毎週月曜日

撮影日:2月15日
カメラ:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【11】  鎌倉駅  〔神奈川県〕

02 16, 2009 | 江ノ島電鉄

3 Comments
eer72

江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅も最終回、鎌倉駅です。
長らくのご乗車、おつかれさまでした。

eer73

eer74

eer75

eer76

1枚目=駅前ロータリー横の公園から見た鎌倉駅。JR横須賀線の鎌倉駅が隣接しています。
2枚目=鎌倉駅の駅名標。
3枚目=鎌倉駅ホームで。
4枚目=Xmasシーズンだったので、線路の終端に置かれていたカエルの置物もサンタ仕様に。
5枚目=また新しい乗客を乗せて藤沢へと去って行く江ノ電。

以上、江ノ電全15駅を僕なりにご紹介してきたつもりですが、こうしてまとめてみてから
江ノ電は駅舎や駅のたたずまいだけでは魅力の片鱗も語れないと気付きました…。
何度往復しても飽きない絶妙の車窓風景、旅人には観光路線として、そして何と言っても
地元の方にとても愛されながら100年以上利用されている幸せな光景。
今度訪れた時は、もっとその辺りを上手く表現できるようになっていたいです。

僕のデンシャ旅・江ノ電編は今回でおしまいです。長々とお付き合い、ありがとうございました。

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【10】  由比ヶ浜駅と和田塚駅  〔神奈川県〕

02 14, 2009 | 江ノ島電鉄

2 Comments
江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅、第10回目は
由比ヶ浜(ゆいがはま)駅と和田塚(わだづか)駅です。

■由比ヶ浜駅■
eer64

eer65

eer66

eer67


■和田塚駅■
eer68

eer69

eer70

eer71

どちらも住宅街に囲まれて、江ノ電も軒先をかすめるように走る区間にある小さな駅です。
線路から入る路地や、線路を渡らないと入れないお店があったり、
鉄道と暮らしが自然に密着している生活感がすごくいいな、と感じた場所でした。

1枚目=由比ヶ浜駅ホームから藤沢方面へ去って行く20形電車。
2枚目=由比ヶ浜駅の出入り口。
3枚目=由比ヶ浜駅と、真っ直ぐに鎌倉へと伸びる線路。
(4枚目=由比ヶ浜の駅名標)

5枚目=民家の塀の脇をすりぬけていく江ノ電。
6枚目=突然、線路を歩いて行かれるのでビックリしてお話を伺うと、
 「この辺りに住む者の日常です(笑)。(線路側に)専用のご門のあるお家も多いんですよ」
 と親切に説明してくださいました。
7枚目=ほどなく、今度は保線作業の方々が大挙して通り過ぎていかれて、
 何だかホームにいる僕の方がヘンな感じがしてきました(笑)。
(8枚目=和田塚の駅名標)

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【9】  長谷駅  〔神奈川県〕

02 13, 2009 | 江ノ島電鉄

0 Comments
eer59

江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅、第9回目は長谷(はせ)駅です。

eer60

eer61

eer62

eer63

鎌倉大仏長谷寺の最寄り駅ということで乗降客の多い、江ノ島駅と似た感じの大きめの駅でした。
仏像好きな僕としてはやはりハズせないということで、上記2つのお寺だけは行ってみました。
奈良にも総本山の長谷寺があり、つい最近見に行った美しく巨大な十一面観音像は見事でしたが
この鎌倉のものも負けず劣らず見ごたえがありました(寺伝では奈良のものと同木で造られたとも)。
鎌倉大仏は、何だかそれが白日の下にあるというだけでいいなぁと思えました(元は仏殿があったそうですが)。

1枚目=どうしようもない、記録しただけの長谷駅写真…。
2枚目=長谷駅の駅名標。
3枚目=鎌倉長谷寺の境内からの眺め。
4枚目=鎌倉長谷寺の参道沿いにある古い旅館、対僊閣(たいせんかく)。
 脇にかなり古い案内書きがあって、「御宿泊 休憩に!静かで気軽な宿」とありました(笑)。
5枚目=奈良ほどじゃないけどやっぱり実物は大きい鎌倉大仏。

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

 

ロベール・ドアノー写真展 ~ パリ・ドアノー ~

02 12, 2009 | 京都

0 Comments
doisneau

2/11(水)、JR京都駅ビル内にある伊勢丹の前を通りがかったら
カメラ/写真初心者の僕でも知ってるロベール・ドアノーの写真(パリ市庁舎前のキス/1950年)が。
伊勢丹7階にある『美術館「えき」KYOTO』で写真展をやってるというので、どんなもんか見てみることに。

いやぁ、よかった!感動しました。
正直、モノクロのおフランスのオシャレなだけな写真家だとばかり
勝手なイメージで思い込んでいたんですが、
パリとそこに住む人たちへの愛に満ちあふれた、
見ているこちらまで愛しくてたまらない気持ちになるステキな写真ばかりでした。
また、モノクロプリントの美しさも改めて思い知りました。

■美術館「えき」KYOTO
http://www.wjr-isetan.co.jp/kyoto/

1月31日(土)~2月22日(日) 会期中無休
午前10時-午後8時(最終日:午後5時閉館)入館締切:閉館30分前
一般800円 / 高・大学生600円 小・中学生400円
株式会社ニコン、株式会社ニコンイメージングジャパンが協賛してます(笑)。

撮影日:2月11日
カメラ:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【8】  極楽寺駅  〔神奈川県〕

02 11, 2009 | 江ノ島電鉄

4 Comments
eer54

江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅、第8回目は極楽寺(ごくらくじ)駅です。

eer55

eer56

eer57

eer58

鎌倉高校前駅と並んで「関東の駅百選」に選ばれたり、写真などでもよく見かける古い駅舎ですが、
正直、それほど 「うわぁ…(感嘆)」という感じを僕自身は受けなくて、その辺が写真にも現れてしまってる気がします…。
それより、車内から見かけた古そうな酒屋さんや、それを探して歩いている途中の
集落の落ち着いた趣が僕にはしっくりきました。

1枚目=極楽寺駅。
2枚目=極楽寺の駅名標。
3枚目=駅前の細い通りを歩いていると、「極楽寺公会堂」と記された木造の建物が。
 車庫の古い緑色のクルマも、左隣の床屋さんもイイ感じです。
4枚目=線路沿いにあって車内から見かけた古い酒屋さん、岩沢商店さん。
 お店の方に声をかけて撮らせていただきました。確か、築100年近い建物なんだそうです。
5枚目=その岩沢商店さんの前を走り去って行く江ノ電2000形。

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【7】  七里ヶ浜駅と稲村ヶ崎駅  〔神奈川県〕

02 10, 2009 | 江ノ島電鉄

0 Comments
江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅、
第7回目は七里ヶ浜(しちりがはま)駅と稲村ヶ崎(いなむらがさき)駅です。

■七里ヶ浜駅■
eer47

eer48

eer49

eer50


■稲村ヶ崎駅■
eer51

eer52

eer53

1枚目=七里ヶ浜駅前の小路をゆく江ノ電。柵も何もないので結構迫力がありました。
2枚目=1枚目と同じ場所から七里ヶ浜駅を見たところ。
3枚目=少年がチャリンコを降りて小さな踏切を渡っているのは、
 その先が高台へ続く階段だからなのでした。
4枚目=七里ヶ浜の駅名標。

5枚目=稲村ヶ崎の駅名標とホームからの生活感あふれる住宅街の風景。
6枚目=駅員さんが鎌倉行きの電車を見送ります。
 ちなみにこの駅は列車交換(行き違い)のできる駅です。
7枚目=パッと見、フツーの家か商店みたいな稲村ヶ崎駅舎。

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【6】  鎌倉高校前駅  〔神奈川県〕

02 09, 2009 | 江ノ島電鉄

4 Comments
eer44

江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅、第6回目は鎌倉高校前(かまくらこうこうまえ)駅です。

eer41

eer42

eer43

eer45

メディア写真や映像に登場することの多い駅ですが、そのままのイメージの、いい駅ですね。
ちょうどこの日も、モデルさんを使用した広告写真の撮影が行われていました。
(不都合があるといけないのでその模様の写真は載せてませんが)

1枚目=駅イルミネーション(昨年11/18~今年1/31)点灯中のホーム。
2枚目=鎌倉側の駅出入り口。
3枚目=ホームから見た江ノ島。
4枚目=ハイシーズンじゃないからか、車の渋滞もなく気持ちよく海が見通せました。
5枚目=寒さも忘れるほど居心地がいいので何本もデンシャを見送ってしまいました(苦笑)。

eer46

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【5】  腰越駅  〔神奈川県〕

02 08, 2009 | 江ノ島電鉄

8 Comments
eer35

江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅、第5回目は腰越(こしごえ)駅です。

eer36

eer37

eer38

eer39

兄・頼朝に鎌倉入りを嘆願したという源義経の「腰越状」で名高い腰越。
ゆかりの満福寺も駅からすぐのところですが、僕にとっては何と言っても
江ノ電の路面区間の始まり/終わりの場所。江ノ島駅と違って駅が見えているのがイイです。
今はなき京都市電が心のデンシャである僕には、デンシャが路面を走る光景は格別なのです。

1枚目=実はこの日、最初に降りたのが腰越駅でした。駅は写真左手です。
2枚目=腰越駅の出入り口。
3枚目=ホームに朝陽が差し込んでキレイでした。
4枚目=魚屋さんをバックに、江ノ電2000形。
5枚目=路面区間を駅前から江ノ島駅方面に見たところ。

eer40

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【4】  江ノ島駅  〔神奈川県〕

02 07, 2009 | 江ノ島電鉄

0 Comments
eer28

江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅、第4回目は江ノ島(えのしま)駅です。
前回の湘南海岸公園から いきなり夜になってますが、
ライトアップされていた夕方に再訪した時の写真です。

eer29

eer30

eer31

eer32

その名の通り、駅前の小路が江ノ島へと続いています(割と距離はあります)。
実際、島へ渡る橋まで行ったのですが、渡ってしまうとナゼだか
そこで一日を終えてしまいそうな予感がしたので、またの機会に、と引き返しました…。
全部あれこれ見てしまうより、再訪する楽しみがある方がいいような気もするのです。

1枚目=駅イルミネーション(昨年11/18~今年1/31)点灯中の江ノ島駅。
 駅前の車止めには小鳥(スズメ?)のオブジェが。
2枚目=ホームの天井もイルミで銀河の如く。
3枚目=昼間の江ノ島駅。
4枚目=江ノ島を望む浜辺で。
5枚目=江ノ島駅からの路面区間にある岡田書店さんの中から(許可を得て撮影しました)。

というわけで、どこかの駅の張り紙でこの岡田書店さんにて「江ノ電の写真展開催中」とあり、寄ってみたんですが、
江ノ電OBの代田良春さんという方の撮られた過去の貴重な江ノ電写真が多数展示されていて興味深かったです。
でもそれ以上にこの書店の店主さんが気さくな方で、壁に貼り切れない写真の詰まったファイルを持って来て下さったり、お願いする前から「店の中から写真を撮るといいですよ」と勧めてくださったりと至れり尽くせり(笑)で、あまりに楽しくて昼間と夕方、二度訪れてしまいました。

eer33
岡田書店 店主さん。撮り方が悪くて意味不明なポーズになってしまいましたが、
お忙しい中、本当に色々ありがとうございました。

eer34
代田良春さんの写真の一部。店主さんと代田さんは古くからのお付き合いなんだそうで、
「代田さんはそんなケチな方じゃないから、(写真の)写真を撮っても結構ですよ」とのお言葉に甘えて撮影。
ガビョウによる展示は代田さんご本人によるもの(だったか立案)だそうで、店主さんは
「お客さんから"せっかくの写真を何て扱いだ"と僕が怒られるんですよ」と笑ってボヤいておられました。

※今回の写真は08年12月のものですが、現在も代田さんの別の写真の展示が行われているそうです。

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【3】  湘南海岸公園駅  〔神奈川県〕

02 06, 2009 | 江ノ島電鉄

2 Comments
eer23

江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅、第3回目は
湘南海岸公園(しょうなんかいがんこうえん)駅です。

eer24

eer25

eer26

eer27

旅に出ても僕はいつもガイドブックの類はおろか地図さえ持たないので、
何となく「湘南海岸公園という施設があるんだろう」と駅から歩き出したものの、
特に行きたかったワケでもなく、また海岸へ出るのも結構距離がありそうなので断念。
でも(マンションなどは目に付くものの)昔ながらの民家などが多くて何だか良さ気な場所でした。

1枚目=湘南海岸公園駅を藤沢方面に見たところ。
2枚目=湘南海岸公園の駅名標。
3枚目=鎌倉方面から300形がやってきました。
4枚目=古い家のある路地も、やっぱり京都とは雰囲気が違います。
5枚目=境川を渡る橋の上で。波乗りに行く人がチャリンコでフツーに通り過ぎていきます。
 それがここの日常なんだなぁ、とつくづく感じ入ります。

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【2】  柳小路駅と鵠沼駅  〔神奈川県〕

02 05, 2009 | 江ノ島電鉄

4 Comments
江ノ電の全駅を藤沢から鎌倉へと辿る旅、第2回目は
柳小路(やなぎこうじ)駅と鵠沼(くげぬま)駅です。
ちなみに資料性も沿線案内の意味もなく
ただの記念写真でしかないのは心苦しい限りですが…。

■柳小路駅■
eer17

eer18

eer19

■鵠沼駅■
eer20

eer21

eer22

1枚目=柳小路駅を鎌倉方面に見たところ。前回の石上駅と似た住宅街の中の小駅です。
2枚目=柳小路駅の駅名標。
3枚目=つい撮ってしまう線路の雑草。

4枚目=鵠沼駅のホームで。
5枚目=鵠沼駅の東側の出入り口。一旦、地下の改札を通って高架風の地上ホームへ、という構造。
6枚目=島式のホームで、藤沢から初めての列車交換(行き違い)のできる駅です。
 写真奥で線路は左手に曲がり、境川を渡ります。

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ電・全駅下車 【1】  藤沢駅と石上駅  〔神奈川県〕

02 04, 2009 | 江ノ島電鉄

2 Comments
江ノ電・全駅下車。
何か大そうなタイトル付けてますけど、駅数 15、運転本数も多いので
一日乗車券「のりおりくん」(580円)と暇さえあれば誰でもできます(笑)。
とはいえ、いつもデンシャ旅で叶わなかった全駅下車の達成はやっぱり気分がいいので、
しばらくお付き合いいただけたら幸いです。
第1回目は、藤沢(ふじさわ)駅と石上(いしがみ)駅です。

■藤沢駅■
eer11

eer12

eer13

■石上駅■
eer14

eer15

eer16

1枚目=江ノ電の西の起点、藤沢駅。
2枚目=藤沢駅は小田急百貨店の2階部分にあります。
3枚目=藤沢駅で出発を待つ江ノ電500形。

4枚目=石上駅の駅名票。
5枚目=石上駅前から藤沢方面を見たところ。
6枚目=住宅街にある、ホームしかない無人駅です。
 藤沢から1000形電車が高架を降りて来ました。

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

江ノ島電鉄    〔神奈川県〕

02 03, 2009 | 江ノ島電鉄

7 Comments
eer1

08年12月22日(月)、"湘南乃風"に吹かれるには寒すぎる季節に僕は
江ノ電こと江ノ島電鉄を訪ねました。
僕のデンシャ旅では初のメジャーな鉄道でしょうか(苦笑)。

eer2

eer3

eer4

eer5

eer6

eer7

eer8

eer9

eer10

江ノ電・湘南・鎌倉といえば、的なステレオタイプな写真ばかりになってしまいましたが(苦笑)、
そんな定番への抵抗なんてどうでもいい小さなことじゃないか、と思わされる魅力がここにはありました。

湘南といえばベルマーレサザンにも何の思い入れも持たない僕は、
鉄道好きじゃなくても知らない人はいない江ノ電を訪れるのは正直かなり抵抗がありました。
それで、「何だか」な人や観光客が少なそうな冬の、しかも年末に来てみたのですが、
そんな僕の偏った狭いイメージをあっさり凌駕してしまう、ちゃんと地に足の着いたステキなデンシャと
懐の深いステキな場所でした。

でも、この地と江ノ電を愛する方々の素晴らしい写真はネット上でもたくさん見受けられるので、
僕の次回からの記事はいつもの感じで坦々と江ノ電の駅をご紹介していこうかと思ってます(笑)。

1枚目=現在唯一の現役旧型車という、江ノ電300形。会えてよかった…(感涙)。
2枚目=新500形の側面の、江ノ電の社紋。
3枚目=朝陽に輝く海を車内から。
4枚目=鎌倉高校前駅近くの、映画やドラマのロケ地などで有名な踏切で。
5枚目=江ノ島の東側の浜辺で。
6枚目=同上。
7枚目=江ノ島~腰越(こしごえ)間の併用軌道区間で。
8枚目=「江ノ電もなか」で有名な扇屋さんの店頭に「顔」だけ保存されている600形と
 路面を走るレトロ調の10形電車。
9枚目=お約束の鎌倉大仏。高徳院の本尊で国宝、銅造の阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)です。
10枚目=11/18~今年1/31まで行われていた企画、「駅イルミネーション」点灯中の鎌倉高校前駅で。

撮影日:08年12月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

JR御殿場線   〔静岡県~神奈川県〕

02 01, 2009 | デンシャ旅 -東海(JR)

2 Comments
gotenba1

08年12月21日、岳南鉄道の旅を終えた僕は再び青春18きっぷでJR東海道線をさらに東へ。
沼津からは、昭和9(1934)年の丹那トンネル開通までは東海道本線だった
JR御殿場(ごてんば)線で国府津(こうづ)へ抜けてみることにしました。

gotenba2

gotenba3

gotenba4

gotenba5

沼津から熱海(あたみ)経由で国府津へと至る現在の東海道本線ルートは
07年の青春18きっぷ旅で既に体験済みなので、未知の路線を選んでみたのですが、
裾野を走るのに富士山は影も形も見えないし、車内は混雑して呑気に写真を撮るのもはばかられ、
ホントにただ通ってみただけの印象の薄い路線となってしまいました…。

1枚目=沼津駅6番ホームに、15:36発の2552M列車が入線します。JR東海の313系という車両だそうです。
2枚目=18きっぷシーズンですが、買い物帰りの沿線の乗客っぽい方々でホームはいっぱい。
3枚目=富士山の「裾」の、なだらかな稜線だけが夕空にシルエットとなって拡がっていました(泣)。
4枚目=全線単線の御殿場線。列車の行き違いのある駅のひとつ、岩波(いわなみ)駅で。
5枚目=冬は日が暮れるのが早くて悲しいです。東海道線の国府津駅ホームで。
 このあと、この日の最終目的地である藤沢へと向かったのでした。

撮影日:08年12月21日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます