FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

土佐への遥かなる道 【4】  阿波池田→大歩危  〔徳島県〕

03 05, 2009 | デンシャ旅 -四国(JR)

5 Comments
1月、冬の青春18きっぷで高知へ向かう長~い旅、第4回。
shikoku27
15:53 阿波池田(あわいけだ)発、高知行きの鈍行列車がようやく発車です。
車両はまたもたった1両のキハ32。
結局、阿波池田では駅に隣接する、ワープ(JR四国の旅行窓口)池田支店で
次の旅の計画で乗りたい列車の相談に乗ってもらってるうちに、あっという間に時間が過ぎました。
僕が無知なためJR西日本の管轄の話を持ち出したのに、京都駅まで電話で問い合わせて下さったり、
3人の店員さんがああでもないこうでもないと、ものすごく親身に対応して下さって感動しました!

shikoku28
▲感動といえば、便数の少なさゆえ乗客が集中して混雑していた車内で「ここ座り」と
席を詰めて隣を空けて下さったこのおばあちゃん。徳島の方はホンマ親切なんですね(感涙)。
降りられる時に「写真を」と請うと「ええって」と照れて笑っておられましたが
この新しいレンズ、タムロンAF 28-300mm(A20)はネットでAFが遅いと聞いてた通り、
フォーカスが追いついてません(泣)。考えたらVR18-200は優秀だったんだなぁ…。
ただ、これで感度はISO6400。高感度性能はやはり申し分ないですが、今度はレンズが…。

shikoku29
▲祖谷口(いやぐち)駅で。学生が一人降りて行きました。
それにしても、山の斜面の高いところにまで家があるの、分かりますか?
この辺り随所に見られて、すごい所だと思いました。

shikoku30
▲小歩危(こぼけ)の手前あたりの車窓。列車は吉野川の渓谷沿いを登っていきます。
土讃線は阿波池田から先のこんなひたすら山を越える区間からが本番だと感じました。
しかし進むほどに雪がひどくなってる気が…。

shikoku31
▲今度はレンズ性能に関係なく、ただ背景にピントが合ってしまってるだけです(泣)が、
徳島のどこやらの(失念)戎さんの帰りというおばあちゃんたちを撮らせていただきました。
とても気さくで、こんな時に地元の方が乗られる鈍行の旅の良さを痛感します。

shikoku32
16:32、大歩危(おおぼけ)に着く頃にはついに一面雪景色…。

撮影日:1月10日
カメラ:Nikon D700 + TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト