FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

土佐への遥かなる道 【5】  豊永→高知  〔高知県〕

03 06, 2009 | デンシャ旅 -四国(JR)

7 Comments
冬の青春18きっぷで高知へ向かう長い旅、最終回。
shikoku33
16:45頃 豊永(とよなが)駅着。
一つ前の土佐岩原(とさいわはら)からようやく高知県に入りました。

shikoku34
▲この駅では何と!17:07まで20分以上も停車。
時刻表通りで、特に行き違いの列車もなかったと記憶しているんですが、一体なんだったんでしょう。
ともかく、何もすることがないので駅前に出て…みても何もない!(泣)。

shikoku35
▲駅の跨線橋から写真を撮ってみたり。
ちなみにこの僕の乗ってきたキハ32にはトイレが付いてなかったので、老婆心ながら
同様の旅をされる方はこんな長い停車時間を利用して必ず用を足しておきましょう。

shikoku36
▲繁藤(しげとう)駅でも特急との行き違い待ちで数分停車。
この次の、秘境駅として名高い新改(しんがい)駅はもう真っ暗で写真は撮りませんでした。

shikoku37
▲山を降り、開けた土地に出たと思ったらこの土佐山田(とさやまだ)駅でも
行き違いのため結構待たされました(泣)。
これが最後だったと思いますが、土讃線の下りほど交換待ちの多い路線は初めてです。まるで
デンシャで高知へ行きたいなら特急南風に乗れ、南風 or DIE!
と罵られながら拷問を受けてるような気さえしましたね…。

shikoku38
18:43 ついに高知に到着。
阿波池田からずっとワンマンで運転されてた運転士さんも乙、ですよホント。

shikoku39
▲高知駅は最近改装されたそうで、まだ真新しい、
京都の山陰線・二条駅を大きくしたようなデザインの高架駅でした。

shikoku40
▲駅前の路面電車乗り場付近から見た高知駅。
高知市内で2泊もしたのにナゼかこれ以降、高知駅の駅舎を撮ってないんですよ…。

そんなこんなで、京都から11時間以上かけて辿り着いた高知への旅路をお伝えしてきましたが
いつもクドい僕としては珍しく割とあっさり5回で終えることができました(苦笑)。
記事の中では交換待ちのあまりの多さに辟易した旨を何度も書いたし、旅の最中もそう感じましたが
今振り返ってみると、それがかえって印象的な面白い体験だったと思えてくるから不思議なものです。

撮影日:1月10日
カメラ:Nikon D700 + TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト