FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

西日本パスの旅 2日目 #8  豊後森の廃機関庫  〔大分県〕

08 24, 2009 | デンシャ旅 -九州(JR)

4 Comments
n-pass96

JRの企画切符「西日本パス」での九州の旅2日目、第8回。
JR久大本線・豊後森(ぶんごもり)駅のすぐそばに、SL時代の終焉とともに廃止され
その後40年ちかく経った現在もその姿をとどめる「豊後森機関庫」があります。
この旅で僕がもっとも訪れたかった場所でした。

n-pass97
SL(蒸気機関車)を格納する扇形の機関庫と、SLの前後の向きを変えるための転車台が残っています。
昭和9(1934)年、旧国鉄久大線の全線開通時に建設され、昭和45(1970)年まで活躍したそうで、
全盛期には数百人の職員さんたちがこの機関区でSLの運行に従事したんだとか。

n-pass98
SLの転車台(ターンテーブル)。雨水が溜まって池のようになってました。

n-pass99
転車台の操作室。

n-pass100
この機関庫のある玖珠(くす)町の有志の方々の保存活動が実り、
町がJRから買い取って取り壊しを免れたんだそうです。
今年(09年)2月には「旧豊後森機関区の関連遺産」として
近代化産業遺産にも認定されました。

n-pass101
窓ガラスなどは割られて危険な状態ですが、機関庫の周囲は整備されていて、
ゆくゆくは鉄道記念公園的な活用に向けて模索中なのだそうです。


撮影日:6月28日
カメラ:Nikon D700 + TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ いつもありがとうございます

続きを読む »

スポンサーサイト