FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

大井川鐵道のデンシャ  〔静岡県〕

11 29, 2009 | 大井川鐵道

5 Comments
大井川鐵道の駅めぐりの旅はあと数回続きますが、このあたりで
僕が訪問した時に走っていた大井川鐵道のデンシャたちをご紹介。

091102-55
21001系。
南海電鉄から譲渡された車両です。
1958(昭和33)年生まれ。

091102-56
ドア横の南海電鉄のマークもそのままです。

091102-57
車内の様子。レトロな転換式クロスシートがイイ感じです。
車両前後にはロングシートも。

091102-58
運転席も2枚窓にメッキリングのメーター類がカッコイイです。

091102-59
かわってこちらは16000系。
近鉄(近畿日本鉄道)からの譲渡車です。
1965(昭和40)年生まれ。

091102-60
近鉄特急の車両なので、回転式のクロスシートは
いまでも十分ゴージャス感を味わえます。

091102-61
最後は3000系。
京阪電車から譲渡された車両です。
1970年代初頭生まれ。

091102-62
京阪ではおなじみの、ドア脇の補助イスも健在でした。
もっとも、車内の飲料自販機は大井川鐵道オリジナルの趣向です(笑)。


一応この記事を書くために色々ネット上でも調べてみましたが、
大井川鐵道で現在 通常運用されているのはこの3タイプの車両のようです。
いずれにせよ関西出身の車両ばかりで、普段の生活では特に
京阪と近鉄にお世話になってる僕としては、全然知らない景色の中を走る
馴染み深い車両は、若干の違和感と共に微笑ましいものでした。

大井川鐵道ではSLだけでなく、こうした譲渡されたデンシャも
「動態保存」を念頭においてできるだけオリジナルのまま使用されているそうで、
第2の人生をこの地で得た彼らが
末永く元気で活躍してくれることを願ってやみません。


撮影日:11月2日(5枚目のみ11月3日)
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
(1、2、7枚目のみレンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト