FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

盆旅2010 #16  JR吾妻線  〔群馬県〕

10 15, 2010 | デンシャ旅 -関東(JR)

5 Comments
100814-46.jpg
2010年8月14日、お盆の青春18きっぷ旅二日目。
14:28、渋川駅から吾妻線(あがつません)の旅がはじまります。

100814-47.jpg
渋川から3駅目の小野上(おのがみ)駅でいきなり列車の行き違い待ち。
トイレのような残念な佇まい(失礼)の無人駅舎を抜けて
駅前に出てみるとショッキングな光景が…。

100814-48.jpg
どうしようもなく不憫な感じのネコがうずくまってます。
食べ物も持ってないし、結局なにもしてやれませんでした。
今も生きてるかな…。ずっと気になっています。

100814-49.jpg
郷原(ごうばら)駅では特急「草津」との列車交換。
数駅走っては対向列車との行き違い待ち、という感じの のんびりした路線です。

100814-50.jpg
15:22、川原湯温泉(かわらゆおんせん)駅で途中下車。
吾妻線に唯一残る木造駅舎だそうで、沿線でいま建設か中止かで問題になっている
八ツ場(やんば)ダムが仮に完成した暁には湖底に沈む運命だということもあって
とにかく見ておきたい駅舎だったからでした。ぜひ残って欲しいイイ駅舎です。

100814-51.jpg
次のデンシャまで1時間弱あるので、近くの吾妻峡(吾妻渓谷)へ。
鉄橋が見えるように、この吾妻川沿いを吾妻線は走っているのですが
真夏で木々が茂っているためか車窓からは思うほど川面は望めません。

100814-52.jpg
再び川原湯温泉駅へ戻って、次の便で終点・大前(おおまえ)を目指します。
(つづく)

撮影日:2010年8月14日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト