FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

Nikon D3s導入 約1周年

01 03, 2012 | その他

8 Comments
d3s

旅の相棒がNikon D3sになってから今月で1年になります。
1年間使ってみた感想は、まずとにかく重い
デンシャの旅だから関係なさそうですが、いつも座れるとは限りませんし、
駅から散策で結構歩いたりするので、疲れてくると足取りも重くなりがちです。
次に、とにかくデカイ
カメラ界もオシャレかつ小型高性能なミラーレス一眼が主流となりつつある現在、
こんなデカくて黒い「写真機」を首からブラ下げてウロウロしてると、どう見てもアホです。
あ、僕はカメラバッグなどに入れず常に首から下げてるので、僕がアホなんですが。
そして最後、意外につまらない
どういうことかと申しますと、何ていうかやっぱダテにフラッグシップじゃないっていうか、
如何に効率的に失敗のない写真を量産できるか、ってことに特化されたプロ機なワケで、
とにかく重さデカさを除けば快適すぎるっていうかカンペキなんですよね。
するとカメラ歴4年目の僕みたいなヤツでも(ヘボいレベルにおいて)随意に撮れちゃって、
フルアシストモードでレースゲームを勝ってるような手ごたえの無さ、とでもいいましょうか。
(本人は上手いこと言ったつもりで通じてない気配濃厚)
多分、究極の理想の異性とか現実にいたら、案外つまらないと思いますよ(笑)。
不満が多少あるぐらいの方が、そこを愛情や努力で乗り越える面白さがある気がします。

とか何とか色々書きましたが、旅の最中に出会う「おっ!」と感じたものは
いつでも何でも撮りたい僕にとっては、この上ない安心感を与えてくれる心強い相棒です。


ついでにレンズの話も。
今んトコ、そんな「いつでも何でも撮りたい」僕にとっては
Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRが最強ですねやっぱり。
何ていうか、人間の目ってめっちゃ都合イイでしょ?
近くでも遠くのものでも、自分の見たいものだけ広角から望遠まで
シームレスで切り取って脳にインプットしてしまうみたいな。
このレンズだとその感覚のまま写真が撮れるんですよね。
(本人は上手いこと言ったつもりで通じてない気配濃厚)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

続きを読む »

スポンサーサイト