FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2012-05-01 #2 釧網本線 オホーツク海に沿って 〔北海道〕

06 01, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

4 Comments
120501_9.jpg
2012年5月1日、GW北海道3日目/フリーパスの旅2日目。
釧路から北上を続けた釧網本線(せんもうほんせん)は
知床斜里(しれとこしゃり)で西へ進路を変え、オホーツク海沿いを走ります。

120501_10.jpg
全国の沿線から色んな海を見てきたけど、初めてのオホーツク海。
今度は流氷が押し寄せる真冬の光景を見に来たいです。

120501_11.jpg
そんな厳しそうな風土なのに、古い木造駅舎がいくつか残ってるのが何か不思議でした。
止別(やむべつ)駅。

120501_12.jpg
オホーツク海が目の前という、北浜(きたはま)駅。

120501_13.jpg
京阪電車にも大阪のオフィス街・北浜に同名の駅があるので親近感が湧きますが、
こちらは流氷見物などの観光客に人気のようです。

120501_14.jpg
藻琴(もこと)駅も木造駅舎。
地元の乗客の方には海も駅舎も日常風景、居眠りされてますが。

120501_15.jpg
釧路を発って3時間あまり、終点の網走に到着です。
起点の東釧路から166.2kmの釧網本線の旅が終わりました。
(つづく)

撮影日:2012年5月1日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ←「鉄道旅行」に替えました


続きを読む »

スポンサーサイト