FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

12-08-13 #2 山陰本線【END】 長門市~幡生 〔山口県〕

09 01, 2012 | デンシャ旅 -中国(JR)

4 Comments
120813_11.jpg
2012年8月13日、2日間にわたったJR山陰本線走破の旅もラストスパート。
7:46着の長門市(ながとし)駅で7:52発の小串(こぐし)行き965Dに乗り換えます。
この黄色いの、山陰本線の風景に一番似合ってると思うからスキ。

ちなみに、ここ長門市駅は山陽へ抜ける美祢線(みねせん)と
山陰本線仙崎(せんざき)支線が分岐する要衝の駅で、
この時間、益田から乗ってきた1561Dは7:52発の美祢線724Dに、
向かいのホームの同じ型の車両は7:56発の仙崎行き、
さらに、僕がこれから乗る965Dと同じホームに7:53発の1564D益田行き、
と、ほぼ同時刻に四方へ散る、乗り間違うと泣きを見る修羅場と化していました。
実際、右往左往されてる方も多かったので、ご利用の際はくれぐれもご注意を。

120813_12.jpg
それにしても長州ってば何か、常に海も山も穏やかな感じ。
幕末維新の嵐を巻き起こしたあの気骨が、これのどこから生まれるというんでしょう(笑)。

120813_13.jpg
逆ルートで走破した時も心引かれた長門粟野(ながとあわの)駅で列車交換。
今度はぜひイカす駅舎を巡る山陰本線の旅も遂行せねば。

120813_14.jpg
難読駅で知られる特牛(こっとい)。
関西ほか一部地域放送の「ロケみつ」マニアなら「西日本横断ブログ旅」で
早希ちゃんが訪れた(&例の如く地獄を見た)駅としてもご存知のハズ(笑)。

120813_15.jpg
もういよいよ残り少なくなった日本海ビューポイントを慈(いつく)しみます。

120813_16.jpg
9:05、定刻に965Dの終点・小串(こぐし)駅に到着。

120813_17.jpg
左の1両の965Dから右手2両編成の9:11発・下関(しものせき)行き863Dへ、
今回の山陰本線の旅、最後の乗り換えです。

120813_18.jpg
吉見(よしみ)~福江(ふくえ)間。
日本海を見晴らせるのはこのあたりが最後だったと思います。

120813_19.jpg
終点ひとつ手前の駅、綾羅木(あやらぎ)。
沿線風景も停車駅毎に混雑する車内もすっかり都市圏の路線の様相です。

120813_20.jpg
山陽本線と合流、定刻9:49、ついに山陰本線の終点・幡生(はたぶ)駅に到着。
京都から673.8kmの長い長い旅が終わりました。
863Dは下関まで行きますが、逆ルートで走破の際もスルーしてしまった幡生駅に、
今度こそは表敬訪問を果たしたい、と下車することにしました。
(つづく)

撮影日:2012年8月13日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト