FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2013-01-13 #5  終点、釜石へ  〔岩手県〕

03 07, 2013 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
130113_35.jpg
2013年1月13日(日)、今年最初のデンシャ旅2日目。
寄り道してみた遠野から、12:04の列車でJR釜石線の旅の続きを再開。

130113_36.jpg
あの山々の向こうの太平洋沿いの街、釜石へ。

130113_37.jpg
秘境駅として知られる上有住(かみありす)駅。

130113_38.jpg
めがね橋と並ぶ釜石線の名所、上有住~陸中大橋間のΩ(オメガ)ループで
標高差150mを一気に駆け下るんですが、写真で表現するのは難しい…。

130113_39.jpg
陸中大橋(りくちゅうおおはし)駅。
ここから釜石までは並行してかつて釜石鉱山鉄道が通っていた区間。
右手は当時の名残りのホッパー(鉱石の貯留・積み出し設備)。

130113_40.jpg
北上(きたかみ)高地の峠越えを終えると、がらりと雪景色が消えていました。
太平洋岸と内陸でこんなにも気候が違うんですね。

130113_41.jpg
やがて市街地が広がってきて、列車は終点の釜石駅へ。

130113_42.jpg
13:03到着。
震災の津波の被害が甚大だった釜石。
ここまではまだそれを感じさせるものは何も見受けられなかったのですが…。
(つづく)

撮影日:2013年1月13日
カメラ:Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G IF-ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト