FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

13-05-04 #13  地鉄本線 舌山駅  〔富山県〕

06 02, 2013 | 富山地方鉄道

2 Comments
130504_108.jpg
2013年5月4日(土)、GWの地鉄再訪駅めぐり旅・本線編。
黒部渓谷鉄道訪問が未遂に終わり、失意のまま地鉄駅めぐりを続けます(苦笑)。
16駅目は、舌山(したやま)駅。初訪問。
大正11年、黒部鉄道の駅として開業。

130504_109.jpg
うーん…イイ駅舎なのに、内も外も何でこんな色に塗り直したんでしょうか…。
(ネット上ではいわゆるフツーの「木造駅舎」の頃の写真が散見できます)

130504_110.jpg
ホーム待合室もご丁寧に同色で統一。(構内踏切からの撮影)

130504_111.jpg
駅全体の雰囲気も申しぶんないんですが、色だけが僕自身はまったく残念でなりません。

130504_112.jpg
それはそうと、ホームから駅の西側に大きな構造物が見受けられます。工事中の北陸新幹線です。時間もあることだし左手の道路を辿って見に行くことにします。

130504_113.jpg
地鉄の線路をオーバークロス。奥は北陸自動車道。(踏切からの撮影)

130504_114.jpg
巨大構造物の全景を望める場所まで来ると、にわかに暗雲立ち込め、風まで強くなりました。まるで懐古趣味な僕のような人間を拒むかのように。

130504_115.jpg
中加積~西加積駅間で見たのは単に新幹線高架でしたが、ここで建設されているのは駅。「新黒部(仮称)」と発表されている北陸新幹線駅です。開業前の駅舎をこんなにしげしげと目にするのは僕も初めて。
これに呼応して、地鉄の方でも連絡する新駅の設置を計画しているそうで、宇奈月温泉や魚津・滑川(なめりかわ)両市への新幹線利用客のアクセスが見込めると期待が寄せられています。
地鉄にとって大きなプラス要素で、大好きな地鉄が潤えば僕も嬉しいんですけど、それによって現在のこの夢のような鉄道風景や古い駅舎群が失われることになるんじゃないかという危惧の念も拭い去れないんですよね…。

※「新黒部(仮称)」の正式名称が「黒部宇奈月温泉駅」に決定しました(6/8追記)

130504_116.jpg
ともあれ、また舌山駅に戻って次の列車へ。悔いのないよう今見れる駅舎は一駅でも多く見ておこう。そう思えば、黒部渓谷鉄道訪問が今回叶わなかったのはかえって良かったのかも。

(つづく)

撮影日:2013年5月4日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます
スポンサーサイト