FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

13-05-05 #13  地鉄立山線 本宮駅  〔富山県〕

06 22, 2013 | 富山地方鉄道

2 Comments
130505_121.jpg
2013年5月5日(日)、GWの地鉄再訪駅めぐり旅・支線編。
16駅目、予定していた最後の駅は立山線、本宮(ほんぐう)駅。初訪問。

130505_122.jpg
昭和12年、富山兼営鉄道の駅として開業。

130505_123.jpg
現在は無人駅。

130505_124.jpg
この先は終点の立山駅、というところまでまた戻ってきたワケなんですが。フリー切符なればこその愚行。

130505_125.jpg
かつては列車の行き違い可能駅で、先ほどの写真にも相対式ホームと線路スペースの残存が認められます。いまや意味を成さない番線表示。対面ホームへの案内は駅舎内にうちやられています(左隅)。

130505_127.jpg
構内踏切だけでなく2番線の枕木の跡もまだ見受けられます。

130505_126.jpg
駅東側の踏切にも線路の痕跡が。

130505_128.jpg
踏み切りのところから常願寺川の河原が見えましたが、水辺には遠そうでした。

130505_129.jpg
朽ちそうに古い木造駅舎でも異彩を放つ駅でもありませんが、佇まいに何とも言えない雰囲気があって僕の中では気に入った駅のひとつです。

130505_130.jpg
これにて立山線の駅めぐりも終了。電鉄富山駅へ戻るデンシャを待ちます。

(でもつづく)


撮影日:2013年5月5日
カメラ:Nikon D3s + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト