fc2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

さよならストレンジャー、佐久間正英さん

01 27, 2014 | その他

6 Comments
quruli01.jpg

1月16日、佐久間正英さんがスキルス胃がんのため逝去されました。
自身も音楽家であり、ボウイ、JUDY AND MARY、GLAYなど
数多くのビッグアーティストの作品を手がけた名プロデューサー。
昨年暮れの大滝詠一さんに続いて、またも痛烈な訃報が届いてしまいました…。

quruli02.jpg

僕の大好きな、京都出身のバンド「くるり」の1stアルバム、
「さよならストレンジャー」のプロデュースも佐久間さんでした。
(写真はアルバムの裏ジャケ 京阪電車の深草駅)

61歳なんて、若すぎます…。
才能にあふれてまだまだやりたいことがたくさんあった人の死を前にすると、
クソの役にも立たない自分のような人間が何不自由なく生きていることが憚れ、
寿命をちょっとでも分けてあげることができたら…といつも思ってしまいます。
ご冥福をお祈りします。



くるりの代表曲、「東京」。「さよならストレンジャー」にも収録。


J.A.Mは、現役当時はあまり好きじゃなかった。いま聴くとホント素晴らしい。
ギターのTAKUYA(京都出身)は、佐久間さんが最後まで「大好き」とおっしゃってたギタリスト。


撮影日:2014年1月26日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

スポンサーサイト