RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2016-05-01 #12   えちぜん鉄道 鷲塚針原駅

07 31, 2016 | えちぜん鉄道

2 Comments
150501-56.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第12回。
えちぜん鉄道三国芦原線の駅めぐり、鷲塚針原(わしづかはりばら)駅。

150501-57.jpg

150501-58.jpg

150501-59.jpg

150501-60.jpg

鷲塚針原も2009年以来の再訪となる駅だが、大きく変わったのは福井鉄道との相互直通運転で福鉄専用の低床ホームが新設された点。当駅がその折り返し駅でもある。ちょうど僕が訪問した時に福鉄の列車が停まっていて、しばらくして出て行った。こんな場所で「越前武生」の行先表示を目にするのは妙な気持ちがする。国の登録有形文化財でもある駅舎は健在だった。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6


A Tune For Today


DURUTTI COLUMN " At First Sight "



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


2016-05-01 #11   えちぜん鉄道 西長田駅

07 28, 2016 | えちぜん鉄道

0 Comments
150501-51.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第11回。
えちぜん鉄道三国芦原線の駅めぐり、西長田(にしながた)駅。

150501-52.jpg

150501-53.jpg

150501-54.jpg

150501-55.jpg

西長田駅も2009年に訪問済みだが駅舎の健在ぶりを確かめに来た。正面の赤いベンチはその時もあったと思っていたのに写真を見ると無い。人の記憶とはいい加減なものだ。
京福電鉄時代に丸岡線(廃線)が分岐していた名残りの、今となっては無駄に長く広いホームの先が、どういうワケだか鉄道施設の廃品置き場になっていた。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



A Tune For Today


NINE INCH NAILS " Hurt "

テロと憎悪に満ち溢れた酷い世の中になったもんですね…



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


2016-05-01 #10   えちぜん鉄道 番田駅

07 26, 2016 | えちぜん鉄道

0 Comments
150501-46.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第10回。
えちぜん鉄道三国芦原線の駅めぐり、番田(ばんでん)駅。

150501-47.jpg

150501-48.jpg

150501-49.jpg

150501-50.jpg

2009年にも訪れている番田駅。喫煙場所、と書かれた札はそのままなのに灰皿がなくなっていた。視界のほとんどは田んぼだが、その向こうの芦原温泉街はまるでラスベガスのようだ。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6



A Tune For Today


VEGAS (Terry Hall & Dave Stewart) " Nothing Alas Alack "



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


2016-05-01 #9   えちぜん鉄道 大関駅

07 23, 2016 | えちぜん鉄道

0 Comments
150501-41.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第9回。
えちぜん鉄道三国芦原線の駅めぐり、大関(おおぜき)駅。

150501-42.jpg

150501-43.jpg

150501-44.jpg

150501-45.jpg

大関駅は2009年以来の再訪。特に変化はないようだった。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6



A Tune For Today


NIRVANA " Dumb "



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


2016-05-01 #8   えちぜん鉄道 あわら湯のまち駅

07 21, 2016 | えちぜん鉄道

2 Comments
150501-36.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第8回。
えちぜん鉄道三国芦原線の駅めぐり、あわら湯のまち駅。

150501-37.jpg

150501-38.jpg

150501-39.jpg

150501-40.jpg

芦原温泉の最寄り駅、あわら湯のまちは今回が初訪問。もちろん温泉目当てではなくどんな駅か見に来ただけだ。それなりに大きな駅だし他と比べて乗降客も多い。時間帯もあるのだろうが、にしても温泉街の駅らしい華やかさや喧騒が感じられない。JR北陸本線の芦原温泉駅の方が遠いのに、特急が停まるからJRの方に分があるようで、その辺で諦めているようにも見受けられた。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6



A Tune For Today


JEFF BECK " Live In The Dark "

新作が出た!



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


2016-05-01 #7   えちぜん鉄道 本荘駅

07 19, 2016 | えちぜん鉄道

4 Comments
150501-31.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第7回。
えちぜん鉄道三国芦原線の駅めぐり、本荘(ほんじょう)駅。

150501-32.jpg

150501-33.jpg

150501-34.jpg

150501-35.jpg

三国駅でレンタサイクルを返却し終えたころには午後2時を回っていた。東尋坊と越前松島訪問に5時間も費やしたことになる。有意義だったので後悔はしていないが、夕方6時には福井を去るつもりなので、さて残りの時間でどれだけ三国芦原線の駅めぐりができるか。
とりあえず、三国駅から再びフリー切符を利用してデンシャに乗り込み、本荘駅へ行ってみる。2009年以来の再訪。特に変化はないようで、国の登録有形文化財の特徴ある駅舎も健在だった。それはそうと、えち鉄のどの駅にも必ず貼ってある、相田みつを的な色紙は何なのだろう…。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



A Tune For Today


JULIA FORDHAM " Happy Ever After "



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます



2016-05-01 #6   えちぜん鉄道 三国港駅

07 14, 2016 | えちぜん鉄道

4 Comments
150501-26.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第6回。
えちぜん鉄道三国芦原線の終点、三国港(みくにみなと)駅。

150501-27.jpg

150501-28.jpg

150501-29.jpg

150501-30.jpg

越前松島での思いがけない体験により、すっかりデンシャ旅のことなどどうでもいい感じになってしまっていたけれど、レンタサイクルを返すために三国駅を目指して往路とは違う海沿いの道路を走っていると、見覚えのある場所だと思ったら、えち鉄の三国芦原線終点、三国港駅に辿り着いていた。2009年以来の再訪で、翌10年に駅舎が改修されたと聞いていたが、思ったより自然で悪くはない。悪くはないが駅前のスペースを含めて小奇麗になり過ぎて、時を忘れて佇んでいたいような趣きが失われた。デンシャが眼鏡橋をくぐって去っていくのを見送り、僕もすぐ立ち去った。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



A Tune For Today


TODD RUNDGREN " Can We Still Be Friends? "



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


2016-05-01 #5   越前松島

07 12, 2016 | デンシャ旅 -北陸(私鉄・三セク)

0 Comments
150501-21.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第5回。
東尋坊をあとにして、次に向かったのは越前松島。

150501-22.jpg

150501-23.jpg

150501-24.jpg

150501-25.jpg

東尋坊のほかに、もう一つ思い出の場所があった。くだんの家族旅行で東尋坊を訪れた日の宿泊地だった越前松島。さすがに1泊したからか、ああ確かにこんな場所だった、と覚えがあった。持参した当時の写真にはそれなりの数の観光客が写っているが、今は見る影もない。現在も賑わう東尋坊のあとだけに、何だか切なくなってくる。
ここで一番気になっていたのは、当時の宿だ。その時の写真の位置関係から、越前松島のすぐそばに4、5軒並んで建っているどれかだと思うのだが、名前も覚えていないし廃屋になっている物件さえある。しばらく逡巡した後、意を決して「富士」さんという旅館に飛び込んで話を伺ってみた。

果たして、そここそがかつて僕ら家族が泊った宿だった。突然、旧い写真を手に押しかけたにも関わらず、お世辞抜きに親しみやすく愛想のよい女将さんが、改修したからその写真の頃と変わってはいるがウチで間違いない、と仰り、上がってく?と当時の部屋まで案内して下さった。窓から顔を出すと、僕と弟がベランダで肩を並べて写真に収まっていたのと紛れもなく同じ風景が広がっていた。
こんな愉快な報告をもう親父にしてやることはできないけれど、今度ぜひ残った家族3人で泊まりに来たいと思っている。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



A Tune For Today


David Sylvian " Let The Happiness In "



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


2016-05-01 #4   the other side of 東尋坊

07 10, 2016 | デンシャ旅 -北陸(私鉄・三セク)

0 Comments
150501-16.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第4回。
東尋坊の続き。

150501-17.jpg

150501-18.jpg

150501-19.jpg

150501-20.jpg

持参した過去の家族旅行写真と同じ撮影場所が、最初はどこか分からなくて結構捜し歩いた。どこも似たような安山岩の柱状節理が続いているからだ。その途中で、廃屋になっている飲食店跡を見つけた時はまだ笑っていられたが、松林の中にひっそりと建つ「投身自殺横死之供養塔」に遭遇したときは、霊的なものを特に感じたり信じたりしない僕も少しゾッとしてしまった。いわゆる自殺の名所、というのが現実として迫って来たからだろう。
昭和な匂いプンプンの東尋坊タワーは最後まで悩んだが、登頂料金500円で肝心の東尋坊は見えない脱力スポットとのことで結局やめた。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



A Tune For Today


ZABADAK " 遠い音楽 "

ZABADAKの中心人物、吉良知彦さんの突然の訃報に驚きました…



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


2016-05-01 #3   東尋坊

07 06, 2016 | デンシャ旅 -北陸(私鉄・三セク)

0 Comments
150501-11.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目、第3回。
東尋坊(とうじんぼう)。

150501-12.jpg

150501-13.jpg

150501-14.jpg

150501-15.jpg

東尋坊へは身を投げに来た。というのは悪い冗談だが、そのつもりがなくても簡単に転落しそうな断崖に、高所がニガテな僕は戦慄を覚える。同時に、諸事ヒステリックに安全管理と責任問題が叫ばれる昨今、柵の一つもない観光地というのは愉快な気もする。ともあれ、東尋坊訪問は子供の頃の家族旅行以来2度目で、思い出の追体験をしに来たというわけだった。親父が死んで感傷的になっているせいもあって、当時の写真も持参したのだけれど、同じ景色の中で若い親父が微笑んでいるだけで、まるで何も覚えていない。怖いもの知らずの子供だったのと、時が経ち過ぎたせいだと思う。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



A Tune For Today


THE BEACH BOYS " God Only Knows "



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます



2016-05-01 #2   三国駅から東尋坊へ

07 03, 2016 | えちぜん鉄道

4 Comments
150501-6.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目。
えちぜん鉄道三国芦原線の三国(みくに)駅から、レンタサイクルで東尋坊へ。

150501-7.jpg

150501-8.jpg

150501-9.jpg

150501-10.jpg

三国芦原線の終点ひとつ手前の三国駅で下車。1日500円の電動アシスト自転車をレンタルして東尋坊まで行ってみる。観光マップと車の通行が少ない道を教えてもらって20分ほどで着いた。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO



A Tune For Today


高橋幸宏 " 360゜ "



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます



2016-05-01 #1   えちぜん鉄道 三国芦原線

07 01, 2016 | えちぜん鉄道

0 Comments
150501-1.jpg
2016年5月1日(日)、丸1年ぶりのデンシャ旅2日目。
引き続き、えちぜん鉄道。この日は三国芦原線へ。

150501-2.jpg

150501-3.jpg

150501-4.jpg

150501-5.jpg

旅の2日目もえちぜん鉄道。朝、福井駅で「一日フリーきっぷ」を買って三国港行きに乗り、三国芦原線へ。2両編成の列車はGWの日曜でも学生服姿の乗客で賑やかだったが、田原町駅までにほとんど降りてしまい、あとは閑散としていた。

(つづく)

撮影日:2016年5月1日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6



A Tune For Today


PREFAB SPROUT " Looking for Atlantis "



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます