FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2012-05-04 #2  函館本線 倶知安~長万部  〔北海道〕

06 26, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

2 Comments
120504_8.jpg
2012年5月4日、GW北海道・フリーパスの旅5日目。
倶知安(くっちゃん)から長万部(おしゃまんべ)へ向け、函館本線「山線」の旅を再開。

ちなみに宮脇俊三さんの昭和53年10月の「最長片道切符の旅」では
ここから胆振(いぶり)線へと乗り換えられてますが、
昭和61年に廃止されて今はもうありません。

120504_9.jpg
「蝦夷(えぞ)富士」と称される羊蹄山(ようていざん)…の裾野。
本家・富士山はもとより、全国の「~富士」から疎まれているようです僕はどうやら(泣)。

120504_10.jpg
駅舎が民宿になっているという全国でも珍しい駅、比羅夫(ひらふ)。

120504_11.jpg
え!?何この濁流っぷりヤバくないですか?

120504_12.jpg
蘭越(らんこし)駅で列車交換待ち、10分停車。
「運転やめます」とも言わないので大丈夫なんだろう。

120504_13.jpg
雨は激しさを増してきました。

120504_14.jpg
いや、これはヤバいって!

120504_15.jpg
増水した川を渡る鉄橋で徐行運転したため、5分ほど遅れましたが
ひとまず当列車の終点・長万部には辿り着きました。
何だか先が思いやられるな…。
(つづく)

撮影日:2012年5月4日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます



★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

120504s_18.jpg
9:28、倶知安を出発。

120504s_19.jpg
ニセコアンヌプリと茶色い川。

120504s_20.jpg
9:36の比羅夫を経て9:45、ニセコ駅。隣駅が「こんぶ」というのもシュール。
何かもっと一大観光地みたいな駅を想像してたけど、こうして見る限り寂しげだ。

120504s_21.jpg
10:06頃、蘭越(らんこし)駅。
10分ほど停車するというので跨線橋を渡って駅の外へ出てみる。
ちなみに写ってるのが僕の乗る2932Dで、キハ150+キハ40の2両編成。
前からと後ろからじゃ見た目が違う(個人的な印象として)妙な編成。

120504s_22.jpg
傘を出すのが面倒なので濡れながら駅舎を撮る。
駅舎は小さいが有人、町の規模もそこそこみたいで乗降客の多い駅だった。

120504s_23.jpg
駅前で思わず目を引かれた「御待合所」の文字。
営業してるか否かは確認し忘れたけど、昔ながらの風情が残る駅前だった。

120504s_24.jpg
10:25、目名(めな)駅。

120504s_25.jpg
目名~熱郛(ねっぷ)間。しぶとく雪の残る区間がちらほらある。

120504s_26.jpg
道内にお住まいの、道内乗りテツに最近ハマっている、というお方。
倶知安を発った時、荷物を残して姿が消えてたので「乗り過ごした!?」
ってビビったんだけど、間違えて隣の車輌にしばらく乗ってたというお茶目さん(笑)。
一瞬見た目ちょいワルな印象だけどめっちゃイイ人。

120504s_27.jpg
こちらが件の四国の方。以上のお二人のおかげで「山線」がとても楽しい旅になった。

120504s_28.jpg
秘境駅&難読駅として知られる蕨岱(わらびたい)駅。

120504s_29.jpg
橋桁スレスレまで増水した川の鉄橋で停車したり、
一時は運転中止になるんじゃないかとホントにビビったが
11:13の予定を5分ほどオーバーして何とか長万部へ辿り着く。

120504s_30.jpg
室蘭本線の起点駅でもある長万部。

120504s_31.jpg
長万部に着いた時が一番雨足が強かった。

map (17+)
今回までで乗車済みの区間(赤線の部分)。
「乗りつぶしオンライン」にて作成。

« 2012-05-04 #3  函館本線 長万部~函館  〔北海道〕 2012-05-04 #1  函館本線 札幌~倶知安  〔北海道〕 »

2 Comments

こんばんは。
この前はごめんなさい。

僕も列車の写真を撮ってて思うんですが
天気のよくない日の方が良い画が撮れるんですよ。

山線でも素晴らしい出会い果たしてますね。
僕は青森駅で北海道方面行きの夜行列車の待ち合わせで
関東からきたおじさんが翌日札幌ドームに野球の試合を見に行く
って言ってましてホームの待合室で色々語りながら
待ってました。

僕も旅を通じ素晴らしい出会いを果たしました。
長万部駅も交通の要衝で構内も広そうですね。







by burning s | 06 27, 2012 - URLedit ]

★burning sさん

こんばんは。
あ、いや、こないだの返信は別に怒ってたワケじゃなく(滝汗)、
雨が嫌いじゃない人もいますよ、って言いたかっただけなので
逆に非を感じて素直に謝ることのできるburning sさんは素晴らしいと思いました。

旅先での出会いって、たとえ些細な一瞬のものでも
ずっと心に残りますよねホント。
burning sさんが出会ったそのおじさんは、
野球観戦に青森から札幌とは、なかなか気合の入ったファンの方ですね(笑)。

by Kyo-to | 06 27, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)