FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2012-05-04 #3  函館本線 長万部~函館  〔北海道〕

06 27, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

0 Comments
120504_16.jpg
2012年5月4日、GW北海道・フリーパスの旅5日目。
長万部(おしゃまんべ)で特急「北斗」8号に乗り換え、
一気に(っつっても80分ぐらいかかりますが)函館を目指します。

120504_17.jpg
内浦湾(うちうらわん・噴火湾とも)に沿って南下。

120504_18.jpg
「列車旅=駅弁」という誰もが抱く発想に背を向け続ける僕が、
珍しく長万部駅で名物の「かにめし」を買ってみました。美味かった!

120504_19.jpg
これが駒ケ岳だと言ってどれだけの人が信じてくれるだろう(泣)。

120504_20.jpg
大沼国定公園の大沼・小沼沿いの風景も結構楽しみにしてたんだけどなぁ。
安っぽいホラー映画の舞台みたいな陰鬱さしか感じられないじゃないですかコレじゃ(涙)。

120504_21.jpg
とか何とか言ってるうちに函館に到着。ちなみに「北斗」は左の青いヤツ。

120504_22.jpg
初めて訪れた2009年以来、3年ぶりの函館駅。
青函連絡船もその頃の駅舎も知らない僕にとって
「懐かしい」と思える函館駅はこれしかないんですが。
(つづく)

撮影日:2012年5月4日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
  (3枚目のみカメラ:Nikon Coolpix P300)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

120504s_32.jpg
11:30、長万部から函館本線上り5008D 特急「北斗」8号に乗車。
始発の札幌駅を、僕がこの日の旅を始めた2時間もあとの9:19に発った列車。
ここまでご一緒したお二人のうち、道内在住の方とはここでお別れ。名残惜しい(泣)。
四国の方はこの列車の自由席車両へ。

120504s_33.jpg
今回の旅でずっとそうしてきたように僕は指定席を取っておいたのだけど、
GW後半になってようやくそのありがたみを感じられるようになってきた。

120504s_34.jpg
長万部駅で買った、かなやの「かにめし」。通常は事前予約が必要らしい。
デンシャ旅の話を一般の人にすると二言目には「駅弁は?」と返ってくるので
中二病で天邪鬼な僕は意地でも駅弁を無視してきたのだが、
件の四国の方がめっちゃ楽しみにして購入されてたので思わずつられて買ってみた。

っていうか僕は、イカ・タコ・カニ・エビ・貝類が特にヤバい
という魚介アレルギー体質(爆)。
何を冒険してんだオレはと思いつつ空腹で手をつけてみたら、
若干ノドが細くなる感じはあるものの大丈夫だった上にマジで美味しかった。
カニと聞くと涎を垂らさんばかりの健常な人たちの気持ちがちょっと分かった気がした。

120504s_35.jpg
11:49の八雲(やくも)に続いて12:09、森駅に停車。
車内アナウンスで「SLが~」とか言ってるので
何のこっちゃと外を見るとホントに蒸気をあげたSLが。

120504s_36.jpg
GWとか夏休みの期間限定で函館~森間を走る「SL函館大沼号」だそうだ。
(写真は函館駅で)

120504s_37.jpg
どうでもいいんだけど座席の把手部分が、つぶらな瞳の赤いキャラに見えて仕方ない。
車窓を見てると視界の隅でこっちを覗く顔のように感じて若干イラっとしてしまう。

120504s_38.jpg
12:28、大沼公園に停車。
生憎の天気だけど観光客らしき乗客が降りて行く。

120504s_39.jpg
森~七飯(ななえ)間は8の字を描いて二度分岐する、一見 妙な区間。
あの高架、通称「藤城(ふじしろ)線」は特急専用かと思ってたのに、
こうして見上げてるってことは違うのか!?どうすれば乗りつぶせる??

120504s_40.jpg
12:47五稜郭(ごりょうかく)、そして12:51、終点・函館に到着。
旭川からの函館本線の旅が終わった…と言いたいところだけど
先の藤城線と砂原回り(共に通称)という区間が残っている。

120504s_41.jpg
北斗(左)とスーパー白鳥。

120504s_42.jpg
懐かしいなぁ3年ぶりの函館。
トワイライトエクスプレスで北海道旅を終える四国の方とはここでお別れ。
あれ!?いま調べたらトワイライトは函館には停まらない!
他の寝台特急だったっけ?あるいは乗車駅はまた別だったのかもしれない。
どのみちまだ先を急ぐ僕とは本当にここでさよならだった。
相席したのは「山線」だけだったけど、結果的に初日の花咲線から
ほとんど同じ列車で旅してきた方だったのでホントに名残惜しかった。

map (18+)
今回までで乗車済みの区間(赤線の部分)。
函館以南が既に赤いのは3年前に乗車済みのため。
「乗りつぶしオンライン」にて作成。

« 2012-05-04 #4  江差線 函館~木古内  〔北海道〕 2012-05-04 #2  函館本線 倶知安~長万部  〔北海道〕 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)