FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2012-05-05 #1  函館本線 砂原回り  〔北海道〕

07 04, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

4 Comments
120505_2.jpg
2012年5月5日。
GW北海道、一週間のフリーパスの旅も6日目。
翌日夕方には帰るので、道内で終日過ごせるのもこの日が最後です。
そう思うと寂しくなってきましたが、まずは森駅から、
朝6:14発の函館本線・砂原(さわら)回りの列車でスタート。

120505_3.jpg
森駅を函館へ向け出発するとすぐ線路は二手に分かれます。
右手が特急も走るいわばメインルート、左がこれから訪問する「砂原回り(砂原線とも)」。
鈍行主体の遠回りのルートですが、輸送力増強のために後から敷かれた路線だとか。

120505_4.jpg
駒ケ岳の東麓を行く砂原回り。雨も上がって前日よりは見え方がマシです。

120505_5.jpg
渡島砂原(おしまさわら)駅。
「砂原回り」っていうぐらいだから路線の中心の町の大きな駅だと思ったら、
駅舎は確かに大きいものの、漁港の前に建つ廃墟のよう(に見えた)な無人駅でした。

120505_6.jpg
内浦湾沿いを走るように地図上では見えるけど海はあまり見えず、
林の中を進んでは時々思い出したように駅に停まる、といった感じでした。

120505_7.jpg
2両編成なのにガラ空きで心配しましたが、
鹿部(しかべ)駅でようやく通学生のまとまった乗車が。

120505_8.jpg
大沼駅でメインルートと合流。50分ほどの砂原回りの旅が終わりました。
路線や駅舎の雰囲気もなかなか好みで、また再訪したいと思った路線でした。

120505_9.jpg
函館本線でまだもう一つ乗り残している「藤城線」制覇のために、
小沼を眺めながらそのまま函館(またか…)へ向かいます。

120505_10.jpg
渋いレンガ造りのランプ小屋のある渡島大野(おしまおおの)駅に停車。
ここは北海道新幹線の新函館駅(仮称)に生まれ変わる予定で、駅舎も解体済み。
このランプ小屋の運命は…。

120505_11.jpg
前日は特急ですっ飛ばした上に反対側の座席にいたので気付きませんでしたが、
新幹線の高架工事も木古内に劣らずバリバリ進んでます。
(つづく)

撮影日:2012年5月5日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

2012年5月5日(土)
北海道7日目、フリーパスの旅も6日目に。

120505s_1.jpg
森駅6:14発の函館本線上り砂原経由函館行き5882Dに乗車。

120505s_2.jpg
ホームから海中に建つ碑が見えた。「明治天皇御上陸地」とある。
思わず、ゴジラみたいに海中から出現する姿を想像してしまったが(苦笑)、
明治14年の船による巡幸の際の記念碑だそうで、当時あった桟橋は朽ちて
碑だけが残ったために異様を感じさせるようだ。

120505s_3.jpg
碑にもとまっていたが、駅の周囲はカモメだらけ。

120505s_4.jpg
6:21、尾白内(おしろない)駅。

120505s_5.jpg
6:25、掛澗(かかりま)駅。

120505s_6.jpg
6:37、渡島沼尻(おしまぬまじり)駅。

120505s_7.jpg
6:45、鹿部(しかべ)駅。

120505s_8.jpg
6:55、銚子口(ちょうしぐち)駅。

120505s_9.jpg
7:00、池田園(いけだえん)駅。
路線の雰囲気が伝われば、ということで、いつも何が何でも全駅撮るとか
全駅載せるとかそういうワケではないので悪しからず。

120505s_10.jpg
大沼。

120505s_11.jpg
7:04、本線との合流点・大沼駅。

120505s_12.jpg
そのまま函館本線を南下、7:14、仁山(にやま)駅。

120505s_13.jpg
7:19、渡島大野駅。
2015年度開業予定の北海道新幹線・新函館駅(仮称)の建設のため
駅舎は解体され、跨線橋とランプ小屋だけが残っている。

120505s_14.jpg
駅前は工事現場の様相。

120505s_15.jpg
新幹線高架工事が広大な更地にかなり進捗している。
先日、札幌までの延伸着工認可が下りたので、さらにピッチが上がりそうだ。

map (20+)
今回までで乗車済みの区間(赤線の部分)。
「乗りつぶしオンライン」にて作成。

« 2012-05-05 #2  函館本線 大中山駅  〔北海道〕 2012-05-04 #6 END  ふたたび函館  〔北海道〕 »

4 Comments

こんばんは。

kyo-toさんの北海道旅も終盤に入りましたね。

渡島大野駅の煉瓦の建物も今新幹線の工事中なので
時期が来たら取り壊すのですかね・・・。

僕のブログはやっと北海道上陸まで行き入れ替わり?で
これからが本題に入っていきます(笑)




by burning s | 07 04, 2012 - URLedit ]

★burning sさん

あり!?昨夜時間差でコメントいただいてたんですね!
気付いてなくてゴメンなさい(汗)

渡島大野のレンガ造りの小屋、もったいないですよね。
新幹線ホームに移設してでも残して欲しいですね(笑)。

北海道旅、ホントにWeb上でも入れ替わりな感じですが(笑)、
僕のグダグダペースでいくとburning sさんの記事が終わっても
まだ続いてたりして…。

by Kyo-to | 07 05, 2012 - URL [ edit ]

こんにちは。
砂原支線、行く末が心配される路線のひとつですね。
学生さんの利用が一定量はあるみたいで、ちょっと安心です。
っていうか、海見えないんですね。
てっきり内浦湾に寄り添って走るもんだと思ってました…。

by ねじまき | 07 05, 2012 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

新幹線が通ったら本線もどうなるか分からないので(笑)、
砂原支線・藤城支線は今の内に訪問しておきたい路線ですね。
前者は僕もまた今度は駅めぐりでぜひ再訪したいです。

海はですね、渡島砂原駅なんかは駅前がすぐ漁港になってますし、
全然見えないことはないんですよ。
地図でイメージするのと違う、
山陽本線の海の見えなさ加減と似た感じなんです(笑)。

by Kyo-to | 07 06, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)