RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-17 #5  JR石勝線2634D  〔北海道〕

11 04, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

0 Comments
120917_36.jpg
2012年9月17日、三連休北海道の旅3日目。
夕張から13:27発の2634D列車でJR石勝線・夕張支線を折り返し。

120917_37.jpg
往路と反対側の車窓を楽しみます。鹿ノ谷~清水沢間で見つけた廃トンネル。

120917_38.jpg
同じく、鹿ノ谷~清水沢間。
1932(昭和7)年までの20年間ほど複線だった時代があり、この道床の幅も
先の廃トンネルもその名残りのようです。沢ではレンガ造りの朽ちた橋脚も見かけました。

120917_39.jpg
沼ノ沢(ぬまのさわ)駅で。

120917_40.jpg
石勝線と合流する新夕張駅まで戻ってきました。
帯広まで足を伸ばすというキセキさんとはここでお別れ。ありがとう、お元気で!

120917_41.jpg
2634Dはそのままスノーシェルターの連続する石勝線へ乗り入れ、一路西へ。
札幌・千歳方面へ戻っているワケですが、もうそろそろ帰らないといけないのです…。

120917_42.jpg
キセキさんをはじめ、ボックスに一人ずつぐらいいた他の乗客は
みんながみんな新夕張駅で乗り換えのため降りてしまい、車内は貸し切り状態に。

120917_43.jpg
滝ノ上駅で、多分キセキさんたちが乗るであろう特急「スーパーとかち」5号との交換待ち。
昨年の火災事故の影響でトンネル内減速運転が続いているため石勝線は常に遅れが生じ、
この時も予定より待たされましたが、ホームに出られる普通列車でのそれは悪くないひと時。

120917_44.jpg
滝ノ上には駅のすぐ近くに1924(大正13)年建築の発電所があります。
夕張炭鉱経営や夕張支線(前身)を敷設した北海道炭礦汽船株式会社の水力発電所。
現在では北海道に譲渡されているものの、現役というから驚きです。

120917_45.jpg
定刻14:23より5、6分ほど遅れて2634Dの終点・追分(おいわけ)駅に到着です。
(つづく)

撮影日:2012年9月17日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2012-09-17 #6  室蘭本線/石勝線 追分駅  〔北海道〕 2012-09-17 #4 幸福の黄色いハンカチ 想い出広場 〔北海道〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。