FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2010-11-22 #2  只見線-2 ~会津川口  〔福島県〕

11 15, 2012 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
101122_9.jpg
2010年11月22日、東北旅2日目のJR只見線。
6:43に会津坂下(あいづばんげ)駅を発ち、会津盆地を離れて列車は山間部へ。
霧が晴れてきたと思ったらこんな絶景が!(電線ジャマだけど)

101122_10.jpg
第一只見川橋梁を渡っているところ。
このあたりからほとんどの区間、路線名の由来である只見川に寄り添って走ります。

101122_11.jpg
7:30、会津宮下(あいづみやした)駅で2度目の列車行き違い。
ここでもタブレット交換が行われました。

101122_12.jpg
会津宮下駅。7:35、列車に戻って旅を再開。

101122_13.jpg
今度は第三只見川橋梁を通過中。

101122_14.jpg
沿線は有数の豪雪地帯だそうで、民家の屋根や建築様式もやはり雪国のそれですね。

101122_15.jpg
只見川に寄り添うにもほどがある!とビビるぐらいギリの川岸まで降りてきたと思ったら、
そこが只見線のほぼ中間地点、会津川口(あいづかわぐち)駅でした。

101122_16.jpg
8:03ごろの到着。会津若松~会津坂下間から乗車してた学生さんたちが一斉に降ります。
早朝の始発便で2時間もかけて通学してるんや!エライなぁ…。

101122_17.jpg
ここで3度目の列車行き違い&タブレット交換。
(つづく)

撮影日:2010年11月22日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ←只見線効果なのか(笑)1位になれました!ありがとうございます

« 2010-11-22 #3  只見線-3 ~終点、小出 〔福島県~新潟県〕 2010-11-22 #1  JR只見線  〔福島県〕 »

2 Comments

こんばんは。

一番最初の写真のナイスツッコミです(笑)
僕もいい写真撮った時にこうゆうことがよくあります。

ブログ村1位おめでとうございます。
鉄道旅行の枠は僕も参加してるのでいつかは1位取りますよ!



by burning s | 11 16, 2012 - URLedit ]

★burning sさん

こんばんは。
いい写真撮れたと思ったら電線とか自縛霊がカブってることってよくありますよね(笑)
いや、後者はウソですけども。

お祝いのお言葉、ありがとうございます!
が、しかし、burning sさんの1位の機会は残念ながら無いと思いますねぇ。
ナゼなら、僕がずっと1位の座に君臨し続けるからです(笑)
…なんて、冗談言ってる間にすぐ陥落しますから次はburning sさん頑張って下さい!

by Kyo-to | 11 17, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)